コラム

自称【サバサバ系の女子】について語りましょう!

自称、サバサバ系の女子っていませんか?

私の周りにも結構多いです。

でもそういうひとに限って、実際は女性的で面倒臭いひとが多いように私は思うんです。

そもそも、サバサバした女子の方が女子からのウケがいいですからね!

嫌われないためにしているひともいると思いますよ。女子社会で生きていくのってきっと大変なんですよ。

では今回は謎が多い、自称「サバサバした女子」について書いていきたいと思います。

 

 

サバサバしたキャラは女子ウケが良い

 

これは本当に思う事で、女子って女子同士の付き合いが難しいと基本的には思っていますよね。

それは女性特有の側面が原因だと思います。

傷つけるようなことを言ってはいけないとか男性同士だったらないのに女性同士ってホントに大変だな!って思います。

そういったなかで生きていくために一番効率が良いのがサバサバした女子を演じる事なんです。

 

サバサバしたひとって細かいことではそんなに怒らないじゃないですか!そういう感覚をもっている(と見せている)ひとと一緒にいることって実はとても楽なんですよ。

そして、そういうサバサバした感じの女の人の周りには多くの女性が寄ってきます。

 

でもそんなことしていても私なんかは疲れてしまわないかなって思ってしまいます。

 

男みたいなひとってなかなか本質的なところはいなくて、実際仲良くなると些細なことで怒ってきたりとか普通にあります。

もっとありのままで生きたらいいのになって思います。実際はそのほうが男性ウケはいいし、自分らしく生きたほうがいつでも偽る事なく生きていけますしね。

第一それで疲れてしまっているなんてあまりにもバカらしいとは思いませんか?

 

同性だって、本来は友達であるはずです。

そういった友達に対してキャラを作って接しているなんてなんかおかしいような気がしてしまいます。

 

もっと、自分らしさ、女性っぽさを出してみてもいいと思うんですけどね…

関連記事:理系女子の恋愛模様

 

 

しかし、本当に男みたいなひともたまにいる

 

 

 

でも、凄く稀ですけどあんまり気にしないというか男みたいなサバサバした人っています。

そういうひとはたいてい男兄弟がいるひとです。

 

こういうひとに会ったらわたしは友達としてですけど本当に興味を持ちます。

女性ってなんか傷つけるようなことを言うとすぐに怒るじゃないですか?

あれって本当に面倒なんですよね!

 

思ったことなんだから言ってもいいじゃないですか!別にこっちにだって言ってきていいですし。

 

その点、こういうサバサバした女子ってやっぱりいいですよね!もしかしたら影で気にしているのかもしれないんですけど、でもまあ友達としてこういうひとって面白いなって思いますよ。

 

実際、強いのって女のひとじゃないですか。男なんて強がっているだけで弱い生物ですから。

だからこういうひとみると起業したら面白そう!!って思います。

 

起業しているひとを見ていると本当に周りから色々言われるし、社員のことも見ていなければいけません。

要するに強くいなければならないと同時に少しのことを気にしない能力が必要なんですよ。

 

女性で起業するひとってのがそもそも少ないし、そういう面でいっても話題性があります。

もしそれが綺麗なひとだったらなおさら話題になりますよね。

 

そういうひとが今後もっと増えていったら面白いなって思います。

自称男っぽいひとについて書きましたが、

そうではなく本当に男のようなサバサバした側面もあって、それにプラスして女性的な感性があるひとがいたらそれはとても強みだなって思います。

 

ちなみに私が凄いなって思っている社長のなかにも女性社長さんがいます!

もっと増えたら憧れるひとも出るだろうになああ….とかって思うんですよね!

 

 

なんか話が逸れてしまいましたが、自称サバサバ系の女子を演じるとかって別に必要ないことなんですよ。

それをすることによって、女友達とうまくやっていけるのかもしれないんですけどね!

でも、そんなことをしてまで友達と仲良くいる必要なんてないと思うんですよね。だったら男友達と遊んでいたら良いと思うし笑

 

自称サバサバ系の女子に騙されている人って結構たくさんいると思います。

そして、そういう人って変な男に好かれてしまうんです。

 

だったら、もっと本来の姿でいたほうが絶対に良いと思うんです。

もっともっと自分らしくいましょう。そうすれば、いまの生活もより楽しいものになると思いますよ。

関連記事:男子が好きな女子に対して取る行動・仕草

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。