人生に悩む君へ

普通を求めたら人生が辛くなる

日本にはどうしても「普通」を良しとする文化があります。

みんなと一緒、周りに合わせて、自分の意思よりも協調性を重んじる人の方が偉いとされる風潮がありますよね。

 

そして知らず知らずのうちに私たちは大人になるにつれて普通であろうとしてしまいます。

普通じゃないと恥ずかしいような錯覚に陥るのです。

 

そんな普通を追い求めていたら人生がずっと辛くなっていってしまうことも、それすらも普通なんだと言い聞かせて私たちは生きているんです。

 

就職するのが普通

 

日本の教育システムでは、中学生までが義務教育で、そのあとは高校に進学して、大学を出て、就職をする、というのがいわゆる普通とされている人生ですよね。

 

でも、義務教育は中学生までなのです。

自由な思想で考えてみたら「強制的に学校に行かなくてはいけないのは中学生まで」ということです。

 

そしてもっと自由な思想で考えてみたら「中学生まではそれなりにはめを外しても中学生までは卒業できる」ということになります。

 

学校に行かなきゃいけない。

とても嫌いな学校にお腹が痛くなったり吐き気をもよおしながら行かなくちゃいけない。

そんな風に悩んでいる生徒が一体どれほどいるでしょう。

関連記事:あなたの子供が学校に行きたくない本当の理由

 

本当は、学校なんて行かなくても子供の教育はできるんです。

 

そして就職しなくちゃいけない。就職するのが普通とされている世の中に疑問をもったことはないでしょうか?

 

就活がうまくいかなくて自殺してしまう大学生がたくさんいます。

関連記事:今の大学生は就活に失敗したら人生終了だとなぜ思うのか?

 

でも実際のところは、就職して会社に入らなくても、生きて行く方法はいくらでもあります。

関連記事:「サラリーマンを辞めたい」はまともな思考

 

会社に入って仕事をしないと生きて行くことができないのが普通、と思ってしまっていることがそもそもの間違いなんです。

 

ネットで検索してみてください。

 

会社に所属していなくても働いて食べている人はいっぱいいるし、そんな方法はいくらでも転がっているのです。

 

普通の人生、という固定観念に私たちは人生を狂わされているのです。

 

そうなってしまったのは誰も教えてくれなかったからでしょう。

親も、学校も、「普通に生きるためにちゃんとした仕事に就きなさい」と子供に教えてきたのですから。

 

でもそれは普通ではありません。

 

いい学校に行ったからいい会社に就職できて、いい給料をもらえる。

そんな時代はとっくの昔に終わってしまたのです。

関連記事:【高学歴プア】学歴の関係ない社会がすぐやってくる

 

昔は「その会社に入ったら将来安泰」と言われていた大手の企業がどんどんリストラをしていく時代になってしまったのですから。

関連記事:リストラは大企業で起こる時代?

 

 

ひとりでも、
貯金がなくても、
シニア世代でも、
今は誰でも自分で仕事を作れるようになっています。

 

普通の人生に甘んじないで、自分で探して考えてみましょう。

 

自分の人生がつまらないと感じているなら、それは他人から与えられているものばかりで過ごしているからつまらないと感じるのです。

 

他人の言う普通に流されて生きているから、それなりに生きることができる人生だけど、楽しむことのできない人生なのです。

関連記事:毎日がつまらない原因

 

普通は最低3年我慢

 

入社した会社が自分に合わなくて転職するにしても、普通は最低でも3年は我慢するものだ、という風潮もありますね。

 

新しい就職先を見つけるにしたって、3年以内に辞めてしまったら不利になる。

3年も我慢できないような人は何をやっても我慢できない。

 

そんなことを鵜呑みにしていませんか?

 

私の周りで新卒で入社して、会社が自分に合わずに辞めてしまった人たちは
みんな3年以内に会社を辞めていますが、新しく転職した会社でとても楽しそうにやっています。

 

それはきっと彼女たちが「この会社は合わない、なぜ合わないのか、どんな会社が自分に合うのか」ということに真剣に向き合った結果です。

 

就活をする段階では見えなかったことが、
転職をする時にちゃんと見えるように、考えられるようになっていた証なのです。

 

それは普通に流されなかったからこそ、成功した転職だと思います。

 

入社して3年以内の転職活動だって、成功例はたくさんあります。

普通の人生は辛いですよ。

関連記事:転職をすると年収が下がるのか?

 

そして転職した人たちがみんな会社のランクを落としているのか、というとそうではありません。

自分に納得出来る転職先をみつけられる方法だってちゃんとあります。

 

大事なのは情報弱者にならないこと。

みんなが謳う普通の人生に流されないことなのです。

関連記事:ハイクラス専門の転職サイトなら「転機」がおすすめ。

 

平均的な自分にならなくてもいい

 

周りの言う普通に従おうとすると大体の場合人生がどんどんつまらない方向へと進んでいきます。

 

普通というのは平均的、という意味であり、
可もなく不可もない、ということなのです。

 

それは辛くはないけれど、楽しくもない人生、と初めから言われているようなものなのです。

日本社会の中で普通という言葉をいい意味で捉えている人は多いでしょう。普通で平均的な人間が世界で最も幸せで、幸運な存在だと教えらえてきたから。

 

でも普通という言葉は本当はネガティブな言葉なんだろうと思っています。

 

普通の仕事、はもしかしたら近い将来、AIにとられてしまう仕事なのかもしれません。シンギュラリティに到達する未来で、あなたは何をしているのだろう。

平均的なあなたは幸せなのでしょうか。

関連記事:これから失業する人の3つの特徴

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。