恋愛と私

理系女子の恋愛模様をリケジョが説明してみようか。

最近ではリケジョ、なんていう言葉ができるほど、理系女子という生き物が浸透しつつあるかと思います。

そんな私も理系女子です。数学大好きの理系女子。受験でも数学を使うリケジョなんです。

 

理系女子に囲まれていると、理系女子にはある程度恋愛に共通する特徴があるんだということに気がつきました。

 

今回は理系女子の恋愛模様について、理系女子の共通する特徴を話してみたいと思います。

 

理系女子は連絡がマメじゃない

 

理系女子は一般的な女性に比べると男性に近い要素があります。

 

どうして彼氏から連絡が来ないのかという記事で、脳の構造上男性はシングルタスク、女性はマルチタスクだから

男性の方が連絡をマメにするのが苦手である、という話をしましたが、理系女子にも同じようなことが言えます。

 

理系女子は必要性がない限りは自発的に連絡をすることが少ないです。

 

というのも、女性にありがちな「いつでも彼氏のことを考えてる」という感情があまりないからです。

 

もちろんだからと言って、彼氏のことが大事ではなくなるわけではないのですが、
彼氏と一緒にいない時間は一旦彼氏のことは別の場所に置いておくことができるのが理系女子なのです。

効率的なのです。

 

  • 今考えなくてはいけないこと
  • 今考えなくていいこと

この二つに思考を分けることができるのが理系女子の特徴なのです。

関連記事:弱みを見せる事が恋愛においては大切だと思う。

 

理系女子は喧嘩が苦手

 

理系女子は喧嘩が苦手です。

 

一般的な女性は、気に入らないことがあると感情的になって怒ることが多いと思いますが、

理系女子は思考することが得意なので感情的になって話ができなくなる、ということがなのです。

感情がないわけではありません。感情的にならないだけです。

 

男性からすると、感情的になる女性よりも、話し合いができる女性の方が楽と感じることが多いかもしれません。

私と付き合ってきた男の人たちはどうだったのだろう。

関連記事:男女の恋愛観はこうも違う?

 

ただ、理系女子の場合、話し合いの段階になって、理詰めにしてくる可能性はあるので、男性側も落ち着いて話ができる人でないと、恋愛の相性は良くないでしょう。

関連記事:喧嘩中の彼女と仲直りする方法

 

落ち着いて一つずつ問題を解決していくことが好きな理系女子は、感情的になって話が飛んだり、うまく話し合いができないような状況をとても嫌います。

 

理系を選択すると

  • 物理
  • 生物
  • 化学

のいずれかを先行することになりますが、そのどれもが実験が必要な分野であり、実験を行うときは条件を細分化して、一つずつ条件を変えて結果を観測するものです。

 

それに慣れている理系女子は、条件がたくさん抜けてしまったり、そもそも実験ができない、といった状況に耐えられないのです。

 

感情的な人はこのような分析がない人が欠如している人が多いんですよね。そういった人とはそもそも恋愛がうまくいかないので、

 

どうしても理系女子の恋愛はドライになってしまいがちだと思うのです。

関連記事:マウンティング女子とは絶対に仲良くしない方がいい理由

 

理系女子はマイペース

 

理系女子はマイペースな人が多いです。

 

基本的に相手に合わせる、ということはあまりしません。

 

理系は多くの女子が学びたいことがあって、敢えて理系を選択していることが多いです。

ちょっとしたオタク気質なところがあるのです。科学者的な。

 

なので、興味関心があるものがしっかりしています。

そしてその興味関心をひかれるものに対して貪欲に研究していこうとする精神を持っている人が多いのが理系女子なので、

相手に合わせるよりも、それぞれがそれぞれの好きな方向へ行くことを良しとします。

 

例えば一緒にショッピングに行ったとしても、二人で同じところを見るのではなく、

それぞれがそれぞれの見たいものを見る、という時間があっても気にしないですし、むしろその時間を心地よいと感じるのが理系女子の特徴です。

 

逆を言うと、束縛されるのをとても嫌います。

 

自分の興味関心があるところには勝手に行きたいのが理系女子なので、
それを辞めさせられたり、他の、興味が全くないものを強制されたりするのがとても嫌いです。

 

ある程度放任主義な人の方が理系女子は付き合いやすいと感じます。

関連記事:ストーカー癖のある男には特徴があったのだ。

 

理系女子は効率主義

 

理系女子は効率主義な人がとても多いです。

 

カップルでいると、一緒にいる時間や二人での共同作業を優先させることも多いと思いますが、
それよりも目的に対して単独行動をした方が効率的だと判断した時、理系女子は単独行動の方を選ぶことが多々あります。

 

思考が非常に男性的なので、
男性側がそれに対して傷つきやすい人だと恋愛がうまくいかない可能性もあります。

 

また、感情よりも合理性を優先させるせいで
他人に対して気を遣いながら喋ったり伝えたり、ということが苦手なのが理系女性です。

 

受けとり手によっては「言い方が冷たい」と感じる人もいるでしょう。

 

喋る時や伝える時も理系女子は端的でストレートな表現を好んで使います。その方が最短距離で会話を進めることができますからね。

 

一般的な女性はオブラートに包んだ話し方、婉曲な表現が得意ですが、
理系女子が集まると話が短時間で済む代わりに、話自体はストレートで歯に衣着せぬ物言いになります。

論理的思考を優先しますからね。理系女子の物言いは男性からすると、きつく聞こえてしまう場合もありますね。

関連記事:理系男子が付き合いたくない女

 

 

遠距離恋愛には向いている可能性もある

 

理系女子の恋愛って基本的には感情がそこまで入ってこないんですよね。

 

感情が多く入ってきてしまうと、遠距離恋愛って実はとても辛いものだと思うのですが、理系女子は論理的に物事を考える事の出来る人が多いので、

 

そういった遠距離恋愛でも長続きする可能性はあると思っているのです。私の友人にも理系女子で遠距離恋愛をしている人がいるのですが、

 

数年経っても付き合っているのです。理系女子と付き合うと、安定的な恋愛が出来るという部分はある種男性にとって良い事かもしれませんね。

 

そこをドライだと思ってしまう男性だとうまくいかないかもしれませんが、基本的にはうまくいく事の方が理系女子との恋愛においては多いと思うんですよね。

感情的な女性と情熱的な恋愛をしたい、という男性であれば、理系女子とは合わないかもしれません。

 

でも、安定的なお付き合いをしたい、という男性であれば、理系女子と付き合ってもうまくいくんじゃないかな、と思っています。

関連記事:恋活は20代でもやった方が良いと思う。

 

理系女子と付き合ってみるのも良いんじゃないですかね

 

男性がよく頭を悩ませる「女心がよくわからない」といった問題は
理系女子と付き合う場合にはあまりないかもしれません。

 

ただ、最近は中性的な男性も増えてきているので、女性らしさを併せ持った男性だと、理系女子の言動を少しストレートすぎる、と感じる人もいるかもしれません。

関連記事:中性的な男性がモテるようになった理由

 

こんな理系女子、どう思いますか?

私の個人的な意見だけど、理系女子も良いと思うんですよね。理系女子と付き合ったら楽な気持ちで付き合える人もたくさんいると思うんです。

 

それぞれの男性に合った人っていると思います。理系女子かもしれないし、文系女子かもしれないけど、私は理系女子を推しています。

関連記事:結婚相手が見つからないあなたが今すぐとるべき3つの手段

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。