人生に悩む君へ

大学なんて意味ないと思ったら辞めてもいい

 

友達がとても有名な国立大学にストレートで合格したのに、2年通ってあっさり大学を辞めてしまいました。

理由を聞いたら「大学なんて意味ないと思ったから。」だそうです。

 

でも確かに、日本は学歴社会の風潮がずっとあり、高校を出たら有名な大学に行って、いい企業に就職して、というのがスタンダードな流れとされていますが、

実際この学歴社会が本当に正しいとは限らないのです。

 

ロボットが多く産業に浸透してくるこれからの社会で、学歴はどんどん関係なくなっていきます。

 

学歴があるからといって仕事ができるわけではないし、仕事ができるからといって高学歴、というわけではないのだ、ということに社会が気づき始めたのです。

関連記事:【高学歴プア】学歴の関係ない社会がすぐやってくる

 

意味ない大学生活は続けなくていい

 

大学生になった理由はありますか?

大学に入って勉強したいことは見つかったでしょうか?

大学に、一緒にいて楽しい仲間は見つかったでしょうか?

 

もしそう感じることができなくて、大学生をやってる毎日が意味ない、と思っているのなら、大学を辞める、というのも一つの選択肢です。

 

大学に通う事に意味がない、と思っている人の中には「大学に行くことよりもやりたいことがある」という人もいるかもしれません。

そんな人は無理に大学に通う必要はないと思います。

 

いい大学を出たからといってそれに対して将来的にいいことがあるとは約束されていないのです。

大切なのは時間です。

 

やりたいことを我慢してまで大学に通っているなら、その意味のない大学生活の時間はきっと辞めてしまっても、そこまで人生に差が出てくることはないでしょう。

関連記事:夢を諦める前に、後少しだけ頑張る力。

 

就職のための大学

 

ただ、もちろん大学生になった理由が「就職に有利だから」という人もいるでしょう。

 

でも就職とはなんでしょうか?

自分の入りたい会社は決まっているのでしょうか?

自分のやりたい仕事は決まっているのでしょうか?

 

もしそうでなくて「なんとなくいい会社に就職したい」という気持ちで大学生活を過ごしているなら、その時間に意味はないです。

 

そんな風になんとなくいい会社に就職して「働きたくない」「仕事がつまらない」といってうつになって会社を辞めてしまう友達を何人か見てきました。

関連記事:うつになったら身体にこんな症状が出ます。無理なんてするな!

 

 

自分にとって何が大事なのか、それがわかっていない時間は結局いつまでたっても与えられ続ける人生であって、
能動的に動くことができない限り、その生活は変わりません。

関連記事:毎日がつまらない原因

 

大学生を終えてなんとなくいい会社に就職して働くようになったらそれなりの自分にとっての幸せが見つかるだろう、というのは少しもったいない考えです。

 

やりたいことが見つからない、という人は自分の強みを知らないからやれることがわかっていないだけなのかもしれません。

そんな時におすすめなのが自分の強みを診断できるリクナビのグッドポイント診断です。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

自分の得意な事をしっかり理解していると、自分のやりたいことも見つけやすくなります。

 

大学生からでも働ける

 

大学を辞めてもいい、とはいえ、そこにやりたいことがなかったりやれることがなかったりしたら大学を辞めても結局今ある悩みは消えていかないかもしれません。

 

なので大学の間の暇な時間を見つけてまず、少しずつ働いてみる、その上で自分にスキルを身につけていく、という事をおすすめします。

 

例えば、ブログを作って更新を続けていけば、アクセス数って増えるわけなんですよね。最初は100PVくらいだったらものが、

 

だんだんと月に10万程度にはなるので、そこでA8.net アクセストレード(関連:ASP「アクセストレード」を使うメリットを解説してみようと思う。)とかを使えば、

 

ある程度のお金を稼ぐ事は出来るわけなんですよね。

 

また、BASE とかを使って、自分のお店を持ってみるというのも良いですよね。スマホケースとかトートバッグとかであれば、

 

写真があれば、それを元に出品する事が出来るので、そういったものをBASEで売ってみても良いと思います。

 

大学に意味がないという事であれば、別に稼ぐ方法なんていくらでもあるんですよね。もちろん、全員が成功するわけではありませんし、

 

適性はありますけど、やってみても面白いと思います。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

まとめ

 

人生の時間は有限です。

 

大学に通う時間も何かの義務感から通っている人が多くいるように感じますが、今に、大学なんて関係のない実力社会がやってきます。

 

何も考えずにできるような仕事は人間がやらなくてもいいわけですから、仕事の数自体が減るんです。

 

そんな中で、ただなんとなく意味がないまま大学に通っていると将来就きたい職業がみつからず、
大学の4年間も無駄になってしまうでしょう。

 

大学に意味がないと思っているからこそ、その時間に自分にできることを増やしてみるよう働きかけるのがいいと思います。

そしてできることが増え、やりたいことがわかってきたら、大学は辞めてしまっても、人生が狂うということにはなりません。

関連記事:大学を留年した人の特徴

 

今は高校生や大学生のうちから起業してしまう人だっています。

それくらい、若くてもなんでもできる時代になってきているんです。

自分でやれることがわかっていれば、どんどん若いうちから挑戦していくことができるんです。

 

 

では今日はこの辺りで。

関連記事:主婦でも出来る副業?在宅で稼げる時代なんです。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。