恋愛と私

幸せになれる結婚の法則

 

社会人になると特に『結婚』という言葉に敏感になるかと思います。

学生のうちから付き合っている彼氏彼女なんかは、社会人になって2、3年経つとみんな結婚していきますよね。

 

そして自分もいざ『結婚』という言葉が頭をよぎり始めた時にちゃんと幸せになれるか、と不安になったり心配になったりすることはきっと多くの人にあることだと思います。

 

今回は今の恋愛が結婚という形になった時にその結婚が幸せになれるかどうか、判断基準となる幸せになれる結婚の法則について話してみたいと思います。

 

不満を言えるか

 

結婚するお相手に自分が不満に思ったことをきちんと言うことができているでしょうか?

 

特に女性には相手に対する不満を我慢してしまう人が多いと言われています。

ただ、こういった我慢が続いてしまうといつかどこかでそのストレスが爆発してしまいます。

 

男性の場合はどちらかというと女性よりも一瞬一瞬に集中して生きて行く傾向が高いので、
女性が不満が爆発した時に過去のことをあれやこれやと言われてもなかなか思い出せないことが多いのです。

 

それは脳の構造が男女で違うのに起因していて、
決して男性が悪いのではなく、女性の方が嫌なこと(危険なこと)に対して記憶力が良いということなのです。

 

男性は攻撃、女性は守ることに向いているのが生物学的に証明されています。

なので女性はどうしても男性に比べると嫌なことをずっと覚えている傾向があるんですね。

 

それに比べて男性は嫌なことを覚えていない人の方が多いので、女性からすると余計にイライラしてしまうわけです。

 

そういったすれ違いを避けるために必要なのが「何か違うな」と思った時に小さなことでもその場その場で相手に伝えてそれを解決しておく、ということなんです。

小さなことでも嫌なことを解決することによってそれは女性にとって悪い記憶ではなくなるので忘れることができるようになるんです。

 

一見、なんでも不満を相手にぶつける、ということはよくないことのように感じられますが、
実は不満を都度解決していく、ということはそれからの長い結婚生活を幸せに送るためにとても大切なことなのです。

関連記事:結婚出来ない女の特徴

 

話し合いができるか

 

結婚するお相手の方と感情的にならずに話し合いができるか、ということは先ほど述べたポイントである「不満を言えるか」というポイントの根元的なものにもなるでしょう。

 

どちらかが感情的になってしまったり、お互いに感情的になってしまうような喧嘩をいつもしていると
どんどんそのすれ違いの時間が面倒になってきて、結局「相手に不満を言うことができない」というところにつながってしまいます。

 

中には結婚したら夫がDVするようになった、などといった話もありますから、これは結婚する前に付き合っている相手に対してチェックする項目でもあります。

感情的に話し合いができない人は、結婚することで暴力的になる可能性もあるのです。

関連記事

DVをする男の特徴

結婚する前に同棲をおすすめする理由

 

また、どちらか一方が感情的になってしまうことが多いと、いつも冷静に話し合いをしようと努力している方はストレスが溜まって当然ですね。

 

お互いに二人の幸せな結婚生活を維持するためのポジティブな話し合いができる、といことが結婚する上で幸せになれる秘訣です。

 

聞き上手になれるか

 

結婚するお相手が話してくることに対してひたすら聞いてあげることはできるでしょうか?

 

もちろん意見をすることも大事なのですが、
結婚したからといって生活が全部重なるわけではありません。

結婚して家族になるとどうしても結婚相手のことを深く理解しているような気持ちになりがちですが、そもそもが育ってきた環境も違う赤の他人なのです。

 

考え方も違うし、仕事だって違うでしょう。

同じ人間ではないので、相手の意見に耳を傾ける、ということを大事にしてください。

 

こちらからのアドバイスも時には「何がわかるんだ!」と思われてしまうことだってあります。

まず相手の話をじっくりしっかり聞いてあげること。

これができる人はそもそも人間関係を良好に築くことができる人なんです。

 

相手のぶつかっている問題に対して一緒に考えることはもちろん大切なことなのですが、
まずは聞いてあげる、というところから入っていった方がうまくいくこともあります。

しっかりと話を聞いた上で一緒に考える、という方向にシフトしていってもいいと思うのです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

自分の恋愛、結婚観と照らし合わせて見て考えてみてください。

 

男性と女性の考え方の違いに悩んだらこちらの本がおすすめです。

男性と女性は脳の作りからして違うのです。

そこに考えの差、埋まらない溝ができてしまうのは仕方のないこと。

 

その溝をどう埋め会おうか、お互いに努力して悩んで行ける結婚生活はきっと幸せなものになるでしょうね。

関連記事:結婚を諦めた?そんな事する必要はないと思う。

 

 

では今日はこの辺りで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。