人生に悩む君へ

心に余裕を持つ方法とは何だろう?素敵な人でありたいな。

朝の満員電車に乗っていると、どうして日本にはこんなに疲れている人が多いのだろうか、と感じます。

人が電車を降りてる途中でもおかまいなしに電車に乗ろうと人をかき分けていく人。

満員電車の中で押した押さないで喧嘩になり始めるサラリーマン。

 

心に余裕を持つことができていない人が多いです。

 

しかしこういった心に余裕を持つことができないことって簡単な生活習慣の見直しでも治すことができるんですね。

生活を深く考えてみて、自分の心に余裕を持つことができる生活に変えていきましょう。

 

睡眠時間をきちんと確保する

 

毎日の睡眠時間はどれくらいとれていますでしょうか?

 

仕事の関係などでなかなか睡眠時間をきちんとれていないという人もいるかもしれません。
そしてそれは仕方のないことだと思っていると思います。

関連記事:ブラック企業の基準を自分なりに考えてみた。

 

しかし睡眠時間をきちんと確保できている人は心に余裕を持つことができる人なんです。

 

実は睡眠時間は人間のホルモンバランスにとても大きな影響を及ぼしています。

何が原因かはわからないけど、なんとなく気持ちが落ち込んでしまう、などといった時は大抵の場合が睡眠時間をきちんと確保できていない時なんですね。

関連記事

睡眠不足はストレスになる。だからこそするべき事。

怒りっぽい人の特徴を知って見分けよう

 

ストレスだけになるならまだしも、それが積み重なるとうつ病を発症してしまったり、
大きな病気を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

もちろんうつ病が原因で睡眠障害が出ることもあるので、眠りが浅い、という人は自分にどんなストレスが普段かかっているのか、ということも考えてみてください。

関連記事:うつになったら身体にこんな症状が出ます。無理なんてするな!

 

眠りが浅い、うまく眠れない、という人は

  • 寝る1時間前から部屋を薄暗くする
  • 寝る前にスマホやパソコンなどの液晶画面を見ない
  • 寝る前になるべくリラックスできる音楽をかける
  • アロマを焚く

などといったことを試してみるのもいいかもしれません。

 

アロマディフューザーもアマゾンだと2000円くらいで買うことができます。

 

また寝る前の時間のだらだらした意味のない時間をなるべく削るように心がけましょう。

せっかく睡眠に回せる時間を自分で削ってしまってはいませんか?

関連記事:生産性がないことをするのはもうやめよう

 

好きなことを仕事にする

 

仕事に行きたくない、と悩んでいる人は心に余裕を持つことができなくなっている人が多いです。

 

人間は人生のほとんどの時間を働いて過ごします。

その仕事自体が自分にとってストレスになってしまうような仕事だと心に余裕を持つことなんて絶対にできなくなってしまうんですね。

関連記事:日曜の夜に憂鬱になる仕事は辞めた方が良い。

 

逆に好きなことを仕事にできている人は本当に性格がおおらかな人が多いです。

もちろん性格の個人差はあると思いますが、今どんな生き方をしているのか、ということはその人がどんな態度で普段人に接するのか、ということにとても影響してきます。

 

好きじゃない仕事に就く、ということは仕事に行く日全てを嫌な気持ちで過ごさなくてはいけない、ということです。

関連記事

仕事がつまらない原因を解説しよう。

転職をすると年収が下がるのか?

 

コミュニティを増やす

 

コミュニティを増やすことは対人関係のストレスを減らしてくれるので心に余裕を持つためにとても大切なことです。

 

というのも、自分が属しているコミュニティが少なすぎたり、固まりすぎてしまっていると、

どうしてもメインのコミュニティでの人間関係がうまくいかない時に他のコミュニティへシフトすることができなくなってしまってストレスになってしまうんですね。

 

これは小学生や中学生のいじめでよく起こりがちなことで、学生だとどうしても自分の所属コミュニティが学校生活の場だけに偏りがちなので

そこでいじめが起きると逃げ場がなくなってしまうんです。

関連記事:子供のいじめって怖いよね。

 

なのでなるべくいろんなコミュニティに属するように心がけましょう。

 

やらないことを決める

 

生活においてよく「なになにをしなければならない」といった自分の中でのルールを作りがちな人は多いと思うのですが、ルールが多すぎると逆にそれが自分の首を絞めてしまうことにつながります。

 

完璧になりたい、なんて不可能という記事でも話しましたが、完璧になりたいと思えば思うほど自分の失敗が許せなくなって自分のことを嫌いになってしまうのが人間というものなんです。

 

なので「やらなくてはいけないこと」ではなく「やらないこと」を決めるようにしましょう。

 

京大卒・元「日本一のニート」が説く、世界一人生をラクに生きるためのリスト、で有名になったこの本。

結局「やらなきゃいけないこと」というのは挙げてしまえばキリがないんです。

 

でもやらないことを決めるのはやらなきゃいけないことを決めるより簡単なはず。

いまやってることからマイナスしていく作業ですからね。

 

そうしてできた空き時間に、もっと好きなことをすればいいわけです。

そう思うと少し自分の心に余裕を持つことができる気がしてくるのではないでしょうか。

関連記事:心静かに生きるために経営者ブロガーの私が心掛けていること。

 

素敵な心で素敵な人を集めよう

 

今回は心に余裕を持つことができる方法について話してみましたよ。

 

ちょっとした生活習慣を改善したり、
仕事の環境を変えてみることで自分の心の余裕を取り戻すことがきっとできるはずです。

そして心に余裕を持つことがで来ている人の周りには素敵な人が集まってきます。

 

逆に心に余裕を持つことができていない人の周りにはいい人は集まってこないんです。不思議とね。

私たちは、きっと「心の余裕」を自分だけでなく、相手にも求めているんですよ。

関連記事:一緒にいたくない人の特徴

素敵な人を1人、2人と少しずつ増やしていこう。そのために、心に余裕を持つようにしよう。私も、この先ずっと心の余裕を持つことができるように、努力していかないとね。

 

では今日はこのあたりで。

 

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。