仕事の悩み

仕事で眠くなる原因とは?サラリーマンだった当時の私を思い出して考えた。

仕事をしていると、だんだんと眠くなってしまう人っていると思うんですよね。

私もよく仕事の時に眠くなるという最悪の状況に陥っていました。

仕事で眠くなると、仕事が捗らないし、上司からの目線は厳しくなるし、あまり良い事がないんですよね。

 

また、会社での昇進って基本的に上司ありきじゃないですか。そんな時に「眠くなる」という状態を見られてしまうと、

 

昇進だって出来なくなってしまうのです。「あいつは怠け者で、仕事に対してのやる気がない」と、裏で言われてしまったりする。

ただ、仕事で眠くなる原因って自分でもよくわかっていないという事が多くあると思うんですよね。

 

仕事で眠くなる原因とは何だろうか。サラリーマンだった当時を思い出して書いていこうと思う。

 

思考がいらない仕事

 

人間って誰でも、ロボットでも出来る仕事をする時ってやはり眠たくなってしまうんですよね。

 

「あれ?これって別にロボットがやっても良いのでは?」と思うような仕事ってたくさんあると思うのですよね。

そういうところで働いていると、仕事で眠くなるのです。

関連記事:仕事がつまらない原因を解説しよう。

 

反対にクリエイティブな思考を求められる仕事をしていれば、眠くなるなんて事にはならないんですよね。

脳をきちんと動かして仕事をする事が大切なのです。

 

つまり、どういう事なのか?というと、

 

眠たくなるような仕事を選択しない事が大切なんですよね。今は転職市場だって好調です。

それにクリエイティブなことを出来る会社だって増えています。

 

ただ、これには適性もあるんですよね。転職診断なんて当たるの?と疑問に思っているみなさんへ、私の結果を公開。でも書いていますが、診断系のサイトもたくさんあるのでそういったところで的世知があるのか?という事を、

 

確認してみると良いと思います。自分でも知らない自分の適性がわかると思います。

関連記事:転職して半年経ったけど仕事に慣れないから逃げたい、という質問に答えるよ。

 

不眠症になっている

 

私の友人で所属していた会社とあっていなかったために、不眠症になってしまった人がいるんですよね。

寝る時になると「ああ、明日も仕事だ。」と思い、眠れないみたいなんですよね。実際、そうい人っていると思うんです。

 

仕事で眠くなるという状態になっても、「なんでだろ?」とだけ思って、その原因を考えない人が多いんですよね。まあ昔の私もそうだったかもしれませんが……。

関連記事:向いていない仕事を続ける意味はあるのか?

 

でも、それってストレスからくる不眠症とか、睡眠障害だったりすると思うのです。

寝れないという事は実はとても大きなストレスになってしまうんですよね。私も睡眠時間が少ないと自律神経への影響なのか、メンタル状態が悪くなる。

何かわからないけどイライラするんですよね。

まあ人間であれば、共通している事だと思うんですよね。

 

仕事で眠くなるという事はある種の危険信号だと思います。そういった自身の危険信号を見逃さないようにしてください。

 

そこから派生して鬱病になってしまったり、パニック障害になってしまう人だっているんですよ。

私の友人でも、仕事で眠くなるという人がいたのですが、その人も話を聞いていると、

 

「不眠症」である事がわかったんですよね。自分でも自分の現在の状況がわからない時ってあるんです。

だからこそ、気をつけた方が良いと思うんですよね。その友人は最終的にうつ病の診断をされて、北海道という北の地から東京へ戻って来ました。

最初は「北海道が好きだから転勤希望です!」みたいなことを言っていたのに、私が彼の北海道の家に遊びに行った時には出勤前にブランデーを飲んでいる始末。

死のうとしていましたから。「どうせいつか死ぬわけだし、別に死んでも良いよね」なんて言っていた。

ただ、そこから回復していったんですよね……。病んでいる時ってわからないものです。不眠症の時でさえも、わからないものです。

だからこそ、もっと自分の身体の変化に敏感になって欲しい。

関連記事:鬱病でも出来る仕事ってありますよ。知らないだけでね。

チームでやる仕事の方が向いてる

 

これなんですよね。仕事で眠くなる原因として「個人主義になりすぎる」という事があると思うんですよね。

 

個人でやる仕事って私は好きですけど、そうじゃない人だっているんですよね。

入ってみて「売上さえ上げれば別に良い」とされ、チームでの仕事ではない現場で働いている人っているんですよ。

関連記事:仕事でミスばかり、を改善する方法

 

だからこそ、仕事で眠くなると思っているのであれば、チームの仕事をしたほうが良いのではないか?という事を考えてみても良いのではないでしょうか?

 

チームの仕事だと「自分の努力はチームのため」という心理が産まれます。そうなってくると、仕事で眠くなるという事が少なくなると思うんですよね。

 

自分は個人プレーが向いているのか?それともチームプレーが向いているのか?そんな事を1度考えてみても良いかもしれません。

みんなで一緒に仕事をして、プロジェクトが終わったら、近くの居酒屋で「お疲れ様!みんなよく頑張った!」みたいな感じで、慰労しあう。

そういう仕事の方が向いている人だっているのです。まあ私は某「宇都宮」という思い出の場所に出張した時には、上司3人と居酒屋に行って、

つまらない話を2時間もされてイライラしていたんですけどね。チームが合っている人であれば良いけど、合っていないときつかったりもする。

関連記事:個人プレーの仕事をおすすめする理由。

 

 

睡眠の方法を間違えている

 

これも仕事で眠くなる原因だと思うんですよね。

皆さんは寝る前にスマホをいじっていませんか?テレビを見ていませんか?食事は寝る前の2時間前には済ませていますか?

激しい運動を寝る前にしていません?

 

徹底して気をつけている人って少ないと思うんですよね。

だからこそ、やっていった方が良いと思うのです。私も仕事上、時間がないので睡眠には気を遣うので、

 

仕事で眠くなるという事がなくなるように

 

  • 寝る前にスマホはいじらない
  • 風呂には絶対はいる
  • 寝る直前に飲食しない

 

といった事を心掛けているのです。

これだけでも全然変わってきますよ。

仕事で眠くなるなら、普段の何気ない生活から変えていく必要があるのです。

関連記事:睡眠不足はストレスになる。だからこそするべき事。

 

運動不足による体力低下

 

学生の時にはいつでも運動をすることができたのに、サラリーマンになってしまうと、全然運動をすることができない。

こういう人って実は多いんじゃないかな、と思います。私もサラリーマンの時には全然運動をしていませんでした。

昔はフットサル団体に入っていたので、「フットワン」みたいな割と大きな娯楽系のフットサル大会に出ていたのですが、社会人になるとそんなこともなくなってしまったんですよ……。

中学生の時にメイプルストーリーにハマってしまって、明るい引きこもり状態だったけど、その時くらい運動不足だったような……。

そうなってくると、運動不足になり、必然的に体力が低下してくるんですよね……。自分でも気がつかないうちに、自分の体力がなくなっていってしまったのです。

仕事中に眠くなるのであれば、そもそも体力が低下している場合があるんじゃないかな。

ランニングを3日間続けてみた感想を書いてみる。でも書いているのだけれど、ランニングを少しやってみるだけでも、変わるんですよ。

あれ?こんなに体力が落ちていたのか」と気がつきました。だから、みんなにももっと運動をして欲しい。

体力なんていくらでも落ちるものなんです。若くてもね。だから、仕事中に眠くなるのであれば、まずは2kmとか3kmのランニングをしてみれば良いと思います。

体力がついて、もっと楽に仕事をこなすことができるようになると思います。

 

仕事中に眠くなるのってつらいですよね。わかる。私もサラリーマンの時には眠さをごまかすために、マスクをしていた時期がありました。

マスクをしていると、わからないからね。でも、根本的な解決策を見つけないと、いけないと思うんです。うん。

頑張って。

関連記事:転職に失敗して無職になったら、私はどうするのかな。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。