恋愛と私

一人暮らしじゃない女性はなぜ婚活に不利なのか?

女性でも男性でも、社会人になると、一人暮らしをする人って結構たくさんいるんですよね。

一人暮らしをする事って意外と大変な事なんですよね。家賃を払って行かなくていけませんし、家事だってやらなくてはいけません。

 

近所の面倒なトラブルの対応をする時だってあるでしょう。

 

だからこそ、そういった面倒な事を避けるために一人暮らしをしないという人だっていると思うんですよね。

ただ、一人暮らしをしていない女性は婚活において不利になってしまうという事を忘れてはいけないのです。

 

では、なぜ一人暮らしをしない女性は婚活において不利なのだろうか?

 

 

料理が作れない

 

 

これはあると思いますね。一人暮らしだとどうしても自分で食材を買って来て、料理をするようになると思うのです。

しかし、一人暮らしをしていないと、どうしても親任せになってしまうんですよね。

そうなってくると、料理の腕はどうやっても上がりません。

関連記事:婚活で絶望するパターンを紹介しよう。

 

 

確かに、今は専業主夫という言葉もあるので、女性が社会進出をし、男性が家事をやる事だって多くあると思います。

 

しかし、婚活においては「料理が出来ない」という事がマイナス要素になってしまうんですよね。

女性は女性として働けば良いと思いますよ。でも、現実的には、「料理ができる女性が良いな」と思っている男性が多いんですよ。それはもう統計上の話ですから、仕方ないよね。

男性は女性に対して

 

「女性らしさ」というものを求めます。母性だって求めるでしょう。

 

もちろん私は、どちらかというと、女性脳なので「なんだそれ?」とは思いますが、男性とはそういうものなのです。

 

尽くしてくれるかどうか?は別にしても良い奥さんになってくれそうな人というものを婚活においても好きになってしまうんですよね。

自分の子供を育ててくれるような人物を生物的には選択するわけですから。

結婚における大事な要素であったりもするのです。

関連記事:結婚を諦めた?そんな事する必要はないと思う。

 

ただ、料理が出来ないからといって絶望する事はないと思うんですよね。

今って、料理が上達したい!と思えば、いくらでも練習する事が出来るし、そこまで長い時間の練習をしなくても、

ある程度上達する事が出来るものなんですよ。

 

一人暮らしが婚活で不利だと理解した上で、上達すれば良いだけの話ですしね。ABCクッキングみたいなところに行っている人も多かったです。

私の周りだけでも、3人はいたな。笑

何なら男でも行っている人がいたからね。

関連記事:いとこが結婚したんだけどご祝儀あげたくないって思うの私だけ?

 

現状で幸せを感じる

 

これも一人暮らしをしない女性が婚活において不利な原因だと思うんですよね。

一人暮らしをしていない女性って家族とずっと一緒なので、そもそも全然寂しさというものを感じないんですよね。

まあそれは良いことでもあるよね。家族が一緒にいてくれて、幸せを感じているわけですから。

私なんて、そもそも家族が少なかったからちょっと羨ましいもんね。笑

関連記事:若者が結婚しない理由

 

一人暮らしってどうしても寂しい時ってあると思うんですよね。家に帰っても誰もいない、話をする事も出来ない。

 

そういった状態になってしまった方が「婚活をしないと!」という気分になり、婚活に向けて積極的に動く場合が多いんですよ。

 

一人暮らしをしないと、こういった危機感というものをなかなか産まれないので、だらだらと一人で過ごす時間を大切にしてしまうんですよね。

婚活しよう!という気持ちにならないんです。婚活しなくても、十分幸せだし、何なら今の生活を崩したくない。そう思ってすらいる場合があるわけですよ。

 

もちろん、結婚する事だけが全てではないのですが、結婚したい!と少しでも思っているのであれば、一人暮らしをしてみても良いと思いますよ。

一人暮らしをすると、「結婚したら一緒に住めるのにな!」という感情が絶対に出てきますからね。

人間なんてだいたい寂しがりですから。

関連記事:結婚は義務じゃないんだからしなくても良いんですよ。

 

予定を親に把握されがち

 

一人暮らしじゃないと、婚活において不利なのは、親に予定を把握されがちだという事も原因の一つだと思います。

 

カップルだと、色んな事があるので、親にイチイチ言うのも面倒な時ってあるじゃないですか?そういう時に、

今日はちょっとご飯食べてくる」等の報告をしないといけないのは人によってはプレッシャーだったりするんですよね。

 

それでいて、家庭が幸せなら婚活しよう!という気持ちにもならないんですよね、結局。

 

特に娘を持つ父親とかは、娘の行動を気にするんですよね。娘は何をしているのか?彼氏とよからぬ事になっていないか?

娘がお泊まりをしてきた時には父親なんて発狂するでしょうね。それくらい心配なものなんですよ。

関連記事:父親はなぜ娘の彼氏に会いたくないのか?

そういった面倒な事があるからこそ、一人暮らしじゃない女性は婚活において不利になってしまうのです。

一人暮らし女性であれば、予定なんて誰からも把握されませんから。毎晩、渋谷のクラブに行って、男を漁って……というギラギラな生活を送っていても、誰かも怒られませんからね。

一人暮らしをしない方が確かに家賃も光熱費もかからないので、経済的なんですよね。

ただ、その一方でそれは予定を把握されるという管理の元に恋愛をしなければいけないという事でもあるのです。

 

もちろん、これも親との関係性によると思うのですけどね。

関連記事:結婚相手の条件が変わって来ている。

 

 

婚活自体が一般的になってきたよなあ

 

確かに一人暮らしではない女性って婚活においては不利だと思うのです。しかし、最近の婚活サービスは少し変わって来ていて、

結婚チャンステストで有名な楽天オーネットとかだと、会員数も多いですし、自分の恋愛傾向や結婚相手に求めるものを診断し、その診断結果から相手を選出してくれるので、

 

割と、相手に求める条件や、自分的には「自分のプロフィールじゃ厳しいかも」と思っている人でも相手が見つかる事が多いんですよね。

参考にしてみてください。最近はこうやって婚活サービスがたくさんあって、誰もが利用するようになったよね。

同年代と集まっても、「今付き合っている人はマッチングアプリで会ったんだ」と言う人もいるし、婚活アプリを使っている人もいました。

そういう時代になってきているんじゃないかな。

一人暮らしは婚活においてはまあ基本的には不利に働くことが多いので、できるなら一人暮らしをしてみても良いんじゃないですかね。

どっちみち結婚するのであれば、「自立した生活」に慣れる必要があるわけだし。

関連記事:結婚できるか診断したいなら結婚チャンステストをおすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。