私の仕事論

ストレスのない仕事とは何だろう?

仕事においてストレスってつきものだと思うんですよね。誰でも仕事をしていれば、ストレスを抱えてしまう事ってあると思うのです。

 

ただ、出来ればストレスのない仕事をした方が精神的には楽なんですよね。

 

私の友人が先日、仕事を辞めたのですが、その彼もストレスが高い仕事をしていたので、辞めるまでは本当に辛そうでした。

 

電車にもまともに乗れないし、土日はずっと家に引きこもっているような状態だったんですよね。

その時もやはり思ったんですよ。

 

ストレスのない仕事があったらもっと幸せになれる人が増えるのになと。

日本って我慢する美徳みたいなものがあると思うんですよね。

 

「ストレスがない仕事なんてない。ストレスを乗り越える事が大切なんだ」という精神論をかざす人が本当に多いんです。

解決方法を提示するのではなく、「とにかく頑張れ」としか言われなかったりする。スパルタよね。

 

でも、そうやって頑張って鬱病になってしまうという人だって実はたくさんいるんですよね。

ストレスのない仕事って何だろうね?

ブロガーの私が考えてみたよ。

 

 

ノルマのない仕事はストレスがない

 

 

これはあると思いますね。

ノルマって営業の会社だったらあるところが多いかと思うのですが、これって実は大きなストレスになるんですよね。

関連記事:仕事によるストレスで寝れないという人がやるべき事

 

「常に頑張らなければいけない」という心理が働いてしまい、勤務時間外もサービス残業をしているという人だってたくさんいると思うんですよね。

上司からの詰めが激しい企業だってたくさんあります。

 

だからこそ、ストレスのない仕事を探す時はノルマのない仕事を探す事が大切だと思うんですよね。

 

探せば意外とあるんですよね。

ノルマのない仕事

これはリクナビネクストの検索窓で調べてみたのですが、「ノルマなし」で検索してみたところやはりかなりの求人がありましたね。

検索の仕方によって、結構自分にあった条件が見つかったりするから面白いよね。

 

ノルマがないって本当に自分の好きなように出来るので良いんですよね。強制がない方が高いパフォーマンスを出せる人だっているんです。

 

ストレスのない仕事をしたい!と思っているのであれば、とにかく調べるという事を続けてみてください。それだけでも、変わってくると思います。

調べる力は転職力、だったりします。

関連記事:転職したけど前の会社への未練が消えない人たちへ。

 

 

自分の性格にあっていればストレスがない

 

 

これも言える事だと思いますね。今やっている仕事は本当に自分の性格にあっているのでしょうか?

営業が嫌いなのに、営業の方が年収が高いからという理由で営業になっていたりとか、好きでもないモノやサービスを売っていませんか?

 

こういう事をしていると、必然的に仕事でストレスを溜め込んでしまうんですよ。

ストレスのない仕事をしたいのであれば、自分の性格にあっている仕事をするべきなんですよね。

 

仕事ってどうしてもお金の事ばかりを考えて、自分が本当にやりたい事なのか?という事を軽視してしまう傾向があると思うんですよね。

 

私の周りでも、「絶対その仕事あってないでしょ!」と思う仕事につく友人がたくさんいました。そして、そういう人は、

 

やっぱり辞めてしまうんですよね。年収が高くなくても、ストレスのない仕事をしていれば、幸せを感じる事だってあるにも関わらず、

 

どうしてもお金を気にしてしまうんですよね。どうしても気になるなら「MIIDAS(ミーダス) 」等を使って、自分の想定年収を算出してみてしてみてください。

 

「あ!別に年収高いところなんていつでもいけるか。」となると思いますよ。

関連記事:転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!

 

 

大切なのは、自分の性格にあっているのか?という事なんですよね。それこそがストレスのない仕事を探す近道なのです。

 

ただ、自分の性格というものをわかっていないという人がたくさんいるのも事実ではあるんですよね。

「私はこんな人間です。」という主観って意外にも当たっていない事があるんですよ。それはなぜか?

 

こうありたい!」という気持ちが入ってしまうからなんですね。そういう人こそ、今は転職サイトが提供している性格診断があります。

 

グッドポイント診断当たりがリクナビネクストが運営しているので、1番信頼出来る指標になりますかね。こういったところで

自分の性格とは何か?強みは?という事をきちんと理解してみると、もっとストレスのない仕事というものに近付く事が出来ると思います。

関連記事:転職したいけど何がしたいかわからない人が考えるべき事を教えるよ。

 

究極は独立という選択肢

 

 

ただ、上司がいたりするとストレスのない仕事に就く事って難しい事が多いんですよね。どこの会社にも自分と合わない人というのは存在しますからね。

 

だからこそ、ストレスのない仕事をしたいのであれば、最終的に行き着くところは独立だと思うんですよね。

独立してしまえば、確かに不安はありますが、上司というものがいません。これって実はとても大きな事なんですよね。

 

一人でも自由に出来るってストレスのない仕事の真骨頂だと思うんです。

私の知り合いでもエンジニアでフリーランスの方がいらっしゃるのですが、本当に楽しそうに仕事をしています。

関連記事:プログラマーって文系でもなれるんです。

 

Karigo でバーチャルオフィスを借りた上でBASE でオリジナルの商品を販売するとか、『ストリートアカデミー 』で講座を開いたりも出来ますからね。

関連記事:誰でも先生になれるウェブサービス?副業収入にもなる『ストリートアカデミー』

 

ストレスのない仕事を追求し、フリーランスになるという事もありだと思うし、これからはより個人の時代になり、

世の中的にも変わっていくのかな?と思っています。

 

今回はストレスのない仕事について書いてみました。

関連記事:フリーランスはバーチャルオフィスを持っていた方が良い。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。