恋愛と私

怒りっぽい人の特徴?付き合うべきではない人ですよ。

世の中には怒りっぽい人って結構いますよね。

朝の通勤電車に乗ってると日本はそういう人が多いな、と思います。豊かな国であるはずなのに、なぜか日本の電車にはイライラが詰まっているような気がするのです。

 

怒りっぽい人と一緒にいると自分までテンションを下げられてしまうし、

なるべくならあまり付き合いが深くならないうちから怒りっぽい人を見分けて、そういう人とは距離を置きたいものです。

関連記事:一緒にいたくない人の特徴

 

優しいと思っていた彼が付き合ってみたら怒りっぽい人でとても疲れてしまう、なんてことを嘆いている女性もよく見かけますから、

本当になるべく早い段階で怒りっぽい人を見分けていきたいですよね。

 

ということで怒りっぽい人の特徴について今回は話していきます。

 

店員への態度が悪い

 

怒りっぽい人というのは普段から人と比べて生きている人です。

なので自分が優位に立っている時に下位に見ている人への態度が圧倒的に悪いんですね。

 

それが一番わかりやすいのが飲食店などのお店で働いている店員さんへの態度です。

 

自分はお客なんだから、店員がへりくだって当たり前だ」という考え方をしている人は、店員さんの態度が少しでも気にくわないとすぐに怒ってしまう怒りっぽい人なんです。

ファミレスでも、高級レストランでも、こんな人と一緒にいたら楽しく食べられませんよね。

一緒に食事に行った時、買い物に行った時などで判断することができるのでチェックしてみてください。

関連記事:舌打ちする彼氏は危険!すぐに別れましょう。

 

家族への態度が悪い

 

怒りっぽい人は特に自分の家族への態度が露骨に悪いです。

 

これは裏を返せば家族に対して甘えている、ということなのですが、家族には怒りやすくなってしまうんですね。

最初は優しかった彼も、結婚して一緒に住むようになったら態度が豹変した、ということもあるかもしれません。

 

またこういう人は怒りっぽいだけでなくDVをする可能性もあります。

怒りっぽいだけならまだしも、男性は特に怒りが破壊衝動へとつながりやすいのです。

関連記事:DVをする男の特徴

 

もしも結婚まで考えている男性がいて、その男性との家族との挨拶、という段階になった時は彼の家族に対する態度もよく見ておきましょう。

態度が横柄だったり、明らかに自分と一緒にいる時と違う態度をとるようなことがあれば彼は怒りっぽい人である可能性が高いです。

彼女への態度と家族への態度が違っても、「この人は私にだけ優しいんだ」なんて思うかもしれません。でも、そんなことはありません。

家族への対応は将来の自分への対応です。

関連記事:結婚の時「この人でいいのか」と思うなら、するな。

 

運転すると人が変わる

 

運転している時は、かなり人の性格が出やすくなります。

 

基本的には車に乗って移動する時は急いでいることが多くて、
渋滞していたり、マナーの悪い運転を別のドライバーからされたりすることでイライラしてしまうことが多いんですね。

 

運転している時に独り言が多くなったり、文句をぶつぶつ言っているような人は怒りっぽい人です。

 

また、道が開けたとたんにスピードを上げたりする人も怒りっぽい人でしょう。

 

ストレスに弱いところがあり、それがすぐに態度や行動に出てしまうんです。

関連記事:夢も希望もない人生を送った私がそれでも生きてみた。

生活が不規則

 

生活が不規則であることは怒りっぽいことに直結します。

 

というのも怒りっぽいというのはその人の性格である場合もありますが、単純にホルモンバランスが崩れている、ということが原因である場合もあるのです。

 

例えば仕事が夜の時間の人だったりすると、一般的な人とは昼夜逆転の生活を送っており、一般的な人よりも太陽を浴びる時間が短くなります。

 

すると幸せホルモンとも言われているセロトニンの分泌が減り、「なんだかよくわからないけど最近気分が落ち込む」といったことが続くようになってしまうんですね。

 

ホルモンバランスはきちんとした睡眠を取らないことでもすぐに崩れてしまいます。

関連記事:睡眠不足はストレスになる。だからこそするべき事。

 

睡眠不足は仕事に時間をとられすぎているせいで起こってしまうことが多くあるでしょう。

もしかしたら、怒りっぽい人は仕事から見直していく必要性もあるかもしれません。

関連記事:仕事によるストレスで寝れないという人がやるべき事

 

仕事が原因で睡眠不足になってしまうような生活をしていると、

気分が落ち込んで怒りっぽくなってしまう上に、そのイライラから自然と仕事自体が嫌いになっていってしまうかもしれません。

 

好きなことで働くことが大事ですが、自分の生活リズムにあった仕事につく、ということも大いに大事なことなのです。

関連記事:私が転職したきっかけ

 

怒りっぽい人ってやっぱり怖いよね

 

怒りっぽい人の特徴についてまとめてみました。どうかなあ。

 

自分の周りにこれらの特徴に当てはまる人がいたら、少し距離を置くようにしてみましょう。

怒りっぽい人のそばにいると自分もストレスを感じてしまいますし、
ストレスを感じたまま毎日を過ごしていると良いこと舞い込んでこなくなってしまいます。

 

自分の好きな人の近くに自分の身を置く、というのはとても大切なことなんです。

 

教育現場で働く人向けに描いてある本ですが、イラッとする自分をどうコントロールしたらいいのか、ということがとてもわかりやすく書いてあります。

特に教育現場で働いている人でなくても、アンガーコントロールに興味がある人には参考になる本です。

では今日はこのあたりで。

関連記事:人生を諦めるのはまだ早いよ。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。