転職

辞めたい仕事を辞める方法。

辞めたいと思っていても、会社に一度でも所属してしまうと、なかなか会社を辞める方法ってなかったりすると思うんですよね。

 

会社を辞めると決意しようとしても、自分が責任のある仕事を任せれてしまっていると、どうしても辞める事が出来ないという人が多いのです。

 

でも、仕事を辞める方法なんていくらでもあるし、辛いと思っているなら辞めた方が良いんですよね。

相手にとっても自分にとっても、辞めたいと思って仕事をやっているとロクな事がないんですよね。お互いに悪影響を及ぼし合ってしまうんですよ。

 

そこで、今回は会社を辞める方法について書いていきたいと思います。

 

 

医者に鬱病の診断書を書いてもらう

 

 

これは本当に鬱状態になってしまっている時だと思うのですが、それでも辛いと感じるのであれば、

 

「こいつ鬱病になったのか」と思われる事なんて気にしないで診断書をもらって会社に辞める意思を伝えた方が良いんですよね。

これが一番効率が良い方法だと思うんですよ。

 

もちろん会社において重要な役割を担っている時って会社からしたら「辞めてもらいたくない」という心理が働くため、

 

退職しないように交渉してくる事があると思うんですよ。

でも、それで病状が悪化してしまってもしょうがないと思うんですよね。だったら、鬱病の診断書をもらって、会社を辞めるという方法をとっても良いと思います。

 

私の友人でも、会社に在籍している時に鬱になってしまい、診断書を持って会社を辞めました。

 

会社側も病気になってしまった、あるいは病気になってしまう手前という状態であれば、そこまで引き止める事もないでしょう。

 

鬱になってしまっている時ってどうしても周りが見えなくなってしまっているんですよね。

「会社を辞めたいけど、辞める事が出来ない」と思ってしまい、どんどん自分を追い込んでしまうんですよ。

 

でも、辛いのであれば、より辛い状態になってしまう前に会社を辞める方法などを考えていないで、すぐに報告しましょう。

 

悪化してからだと、なかなか日常生活を取り戻すのが難しい事だってあるんですよ。

関連記事:転職をするか迷うならその原因を考えよう。

 

 

周りに辞めたいという意思を伝えておく

 

これも大切な事だと思うんですよね。

辞める方法としてはとても地味なものになりますが、これって実はとても効果があります。

なぜ辞めたいのに、辞められないのか?というと、これって「いきなり辞意を伝えて驚かれてしまう」という感情があるからなんですよね。

 

だからこそ、仕事を辞める方法として有効なのが、事前に周りに伝えておくという事なのです。

 

周りにいっていると、だんだんと上の人間にも伝わっていくのが会社というものです。そして、自分に退職の意思があるという事を上司がわかっているのか?

 

という事だって態度を見ればわかると思いますよ。

関連記事:転職をすると年収が下がるのか?

 

だんだんと辞める方法を使って意思を周囲に伝えていき、仕事を辞めるという事が精神的に楽に辞める方法かもしれませんね。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

同じく退職の意思を伝えますが、事前に相手がわかっている場合といきなりの場合では対応が違うと思います。

 

仕事を辞める方法をきちんと使えば、円滑に辞める事だって出来ると思いますよ。

関連記事:仕事から逃げたいと思っているなら逃げればいい。

 

 

 

逃げてしまっても良い

 

 

これもあると思うんですよね。仕事を辞める方法を考えても、実際は「辞めたい思っても辞められない」という人が多いと思うんですよね。

 

だったら、別に逃げてしまっても良いと思うのです。仕事を辞める方法なんていくらでもあります。

 

でも、どうやって頑張っても辞める事が出来ないという人だっているんですよね。結果的に辞める事が出来ずにずっと苦しんでいる人だっているんですよね。

 

それだと、最終的には最悪の結果になってしまう事だってあるんですよね。そんな結果を招いてしまうくらいであれば、

 

いっその事、逃げてしまっても良いのです。迷惑をかける可能性だってありますし、後から怒られるという事だって十分考えられるでしょう。

 

それでも良いじゃないですか。仕事を辞める方法を考えても、辛くなってしまうだけなのであれば、別に最良の選択肢を選ぶ必要なんてないんです。

 

自分の身体と精神が1番大切なものなのですから。

関連記事:新入社員が転職する時にやるべきこと

 

 

 

収入を分散する

 

 

仕事が辞める方法という事ですが、ここまでは主に人間関係について話してきたんですよね。

でも、仕事を辞める方法としてそれだけでは不十分ではないか?と思ったのも事実なんですよね。

なぜなら仕事を辞める時って、収入がなくなる時でもあるからなんですよ。

 

皆さんも仕事を辞める!と決意しても、「いまの生活が成り立たなくなる」と思ってしまうと、どうしても仕事を辞める事が出来なくなってしまうんですよね。

 

だからこそ、私がおすすめしているのは、収入を分散する事なんです。

 

これが実は一番実効性の高い方法かもしれません。

 

サラリーマンをやっていても収入を増やす事って出来るんですよね。

例えば、最近だとブログで生計を立てているという人もいるんですよ。

 

ブログを作って、A8.net 等のASPを利用し、広告収入を得るという方法もありますし、アドセンスとかのクリック型の広告をつけるのもありでしょう。

 

一般的に使われているアフィリエイトのサイトとかだと

 

 

とかですかね。こういったサービスを使って自分のブログを収益化しても良いんですよね。

収入を分散する事が実は仕事を辞める方法として良いという人もいるかもしれません。

 

また、仕事を辞める方法はわかっても、転職すると年収が下がってしまうでは?という同じく金銭的な心配に関しては、

 

MIIDAS(ミーダス) で想定年収を算出しても良いですしね。

転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!で詳しく書いてあるので興味がある人は是非。

収入を分散したり、次の仕事を的確に決める事が仕事を辞める方法であるかもしれませんね。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。