ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事が評価されないから辞めたいと思った時に考えるべきこと

会社に勤めていると自分がどれだけ仕事を頑張っても周りから評価されないことってありますよね。

人間誰しも評価されること、褒められることで自分を伸ばしていけるところがあるので、評価されないということはとても辛いことだと思います。

 

これは例えば専業主婦でも同じようなことが言えるのですが、専業主婦の人も自分がやった家事や仕事に対して人から褒めてもらえたり、報酬をもらえないことがストレスが溜まる一番の原因だと思います。

 

 

他人に認めてもらえる、評価される、ということはそのまま、その仕事のやりがいにも繋がってくるわけです。

 

 

しかし会社で仕事をしていると自分ではとても頑張った仕事なのに、さも当たり前のように扱われたり、場合によっては自分がした仕事のすごさに気づいてもらえないことが多々あるでしょう。

そんな時ふと「なんのために仕事しているのだろうか?」なんて疑問に思ってしまうことはありませんか?

 

評価されない仕事について疑問を感じたら考えてみてほしいことをまとめてみました。

 

信頼できる仕事仲間はいるか

 

仕事で人がやりがいを感じる瞬間というのは多くが誰かと一緒に何かを成し遂げた時。

 

一緒に頑張る仲間がいて、難しいプロジェクトも一生懸命仕事仲間と励んで達成することができ、そのプロジェクトを達成した時に一緒に喜びを分かちあうことができる。

これこそが仕事のやりがい、楽しさにつながるもの。

 

自分の周りにはそんな仲間がいるでしょうか?

この人たちと仕事ができてよかった、という仕事仲間がいるでしょうか?

 

仕事を評価されない、と悩んでいる人にはそういった仕事仲間が足りていないのです。

 

会社を辞める理由が人間関係だなんて恥ずかしい、と思う人はたくさんいるかもしれませんが、それは決して悪いことではありません。

仕事は楽しくあるべきです。少なくとも私は楽しく仕事をしたい。

そして仕事を楽しくするためには「一緒に働く信頼できる仲間」というのは必要不可欠なのです。

関連記事:高圧的な上司に耐える必要性なんてあるのか?

 

仕事の給料は妥当か

 

自分の仕事の給料は本当に妥当でしょうか?

 

仕事を評価されない現場だとしても、自分が妥当だと思える給料をもらえていたら、ある程度は我慢出来ることもあるかと思います。

 

でも自分が頑張ってる仕事に対して、それに見合う給料がもらえていないのだとしたらやはりそれは少し問題だと思います。

 

たとえばMIIDAS という転職サービスのサイトなら「自分の能力にあった適正年収」を調べることができます。

いくつかの質問に答えるだけで自分の能力にあった「おおよその平均年収」を知ることができるので一度試してみてください。

 

tetra-rec2

 

こんな形で結構詳細に適正年収を調べることができます。私も調べてみたら意外と高かったんですよね。上記のスクショは私が試したものです。

仕事での評価を測る指標として「給料」というものは非常に便利。なぜなら、数字でわかるから。

 

数字で「これくらい仕事をしてくれたね」と言われているような気になる。だから、給料が見合わないと、仕事で評価されない自分が悔しくなるのです。

関連記事:年収が少ない人の特徴を徹底解説!

 

仕事は自分に合っているか

 

今やっている仕事は本当に自分に合っているのでしょうか?

 

自分の仕事が周りに評価されない原因の一つに自分の仕事が自分自身に合っていない、ということも考えられるんですよ。

それは「自分が仕事ができない」ということではありません。

自分を活かしきれていない」ということなのです。

 

 

とはいえ、仕事に溢れているこの社会の中で、なかなか自分の性格に合っている上でお給料も納得のいく仕事に就く、というのは難しいかもしれません。

そんな時に一度試してみてほしいのがリクナビのグッドポイント診断です。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

このサービスでは簡単な質問に答えていくことで「自分の強み」を調べることができます。私の場合は「独創性」とか「挑戦心」というタイプ。

 

起業するのに向いている感じです。

結局、私は自営向きな性格だったんですよね、きっと。

 

本当に自分に合っている仕事に就くためにはまず自分自身が自分のことを理解している必要があります。

自分が何が得意で何が不得意なのか、ということを調べてみるのもいいかな、と思う。

 

仕事で評価されない時が私にもありました。でも、それは自分を活かせる仕事をしていなかったからなんですよね。

今、冷静に考えるとそう思う。

関連記事:転職するのにおすすめの業界って何だろう?

 

仕事が好きか

 

そもそも仕事で評価されないことが問題なのではなく、自分がやっている仕事を自分が好きかどうか、というのはとても大事なポイント。

私にとっては最重要ポイントかもしれない・・・

好きで頑張れている仕事だけど、周りから評価されない、というなら、もう少し頑張ってみてもいいかもしれません。

私なら頑張ると思う。

好きこそものの上手なれと言いますが、本当に好きでやれている仕事というのは他人の評価はあとからついてくるものです。

 

ただ、自分があまり好きでない仕事なのだとしたら、仕事を変えても良い

これからどんどん「人間の仕事」が「ロボットの仕事」へと変わっていく時代です。今はまさに黎明期。

 

ますます自分が好きなことをやっていないと、自分自身こそがその仕事をやる意味、というのを見出せなくなってしまいます。

だから、仕事で評価されないのであれば、「私ってこの仕事、本当に好きなのかな?」と考えてみて欲しい。意外とシンプルなところに答えはあるものです。

関連記事:「仕事とプライベートを分ける」って何か不気味じゃない?

 

仕事で評価されないと悩むなら振り返ろう

 

 

仕事で評価されない、と悩んでいる時は是非考えて欲しい事、書いてみました。

最近、この本を読んでいて思ったんですけど、自分の仕事についてきちんと考える事が出来ている人って実は少ないんじゃないのかな?って。

仕事で評価されないと思いつつも、何となく日常が流れていく、何となく仕事をこなしてしまっている。

 

器用に生きている自分が何だか情けなく思えてくる。でも、何もしない。そんな人が多いと思う。

 

でも、人生のほとんどを仕事をして生きていく。

だから、仕事で評価されないと悩んでいるのであれば、もう1度だけ自分の仕事について考えてみても良いと思うのです。

自分が取り組んでいる仕事なんて、日常の事過ぎて、何だか見えなくなってしまいがち。何となく時間だけが過ぎてしまう。

 

しかし、考えるべきなのです。

みなさんにとって仕事はどんなものですか?今の仕事は好きですか?誰のために仕事をしていますか?何のために働いていますか?

 

当たり前なモノの中に、隠れているモノって本当は多いのです。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:むかつく上司の下で我慢してはいけない。

よく読まれている記事
関連記事だよ