仕事の悩み

仕事でミスばかりを改善する方法

仕事をしていてなかなか仕事が覚えられなかったり、ミスばかりしてしまっていつも怒られる、と悩んでいる人は多いでしょう。

 

会社によってはミスが重なっていくことによりひどい怒られ方をするような会社もあるかもしれません。

私の友人は営業の仕事をしていて、成績が悪いと仕事中にパソコンが飛んできた、なんて話をしていました。

そんな会社ではいい人材は育っていかないだろうと思うけど、実際にそういう会社もあるんですよね。

 

仕事でミスばかりしていると、周りに迷惑をかけるだけでなく、自分自身が仕事に行くのが辛くなってしまうでしょう。

 

仕事でミスばかり、という人がそれを改善できる方法について書いていきます。

 

メモを取る

 

仕事でミスばかりする人の特徴として「自分のミスを自分で把握できていない」という点があります。

 

ミスばかりの人はミスする回数や種類も多いので、一つ一つのミスを自分の中で整理できていないこともしばしば。

仕事をし始めたころなんかはしょうがないかもしれません。

 

そんな時はとても原始的な方法だと思いますが、ミスしたことに対してひとつひとつ「きちんとメモをとること」をおすすめします。

仕事でミスばかりだと悩んでいる人には良いと思うのです。

 

自分の中で漠然と「次はこうしよう」と思っていることはなかなかまた同じようなシーンで思い出せるものではありません。

ミスばかりしてしまう人は「ミスを繰り返している人」なんです。

 

なのできちんと自分の中で仕事上でのミスを把握するためにメモをとる、自分で言葉にしてアウトプットしておく、ということがとても大切です。

 

ちなみに今は書いたメモをデータ化してすぐに保存することが出来るようなノートも発売されています。

 

簡単にスマホに送ることができるメモなので、仕事の上で使いやすいです。

 

仕事でのメモを取る際は、この本がとても参考になります。

図解なのでわかりやすく、明日から実践することができるメモ技術です。

 

それ以外にも仕事で使う自分の身の回りのものをどうやって整理したらよいのか、ということまで載っています。

 

よく「記憶力が良いんだよね」なんて言っている人がいるんですけど、本当でしょうか。

実は記憶力が良い人なんてそこまで多くはない、そう思っています。

 

だって、1週間前の晩御飯のおかずとか覚えてないでしょ?実は全ての事象を記憶する事なんて不可能。

仕事でミスばかりで覚える事ができない、という人はメモをしてみると良いですよ。

 

自分の記憶を信用しない方が良い。

関連記事:仕事でミスを隠す部下を増やさないために大切な事。

 

ミスを反芻する

 

仕事が終わって家に帰ったあと、「ミスを反芻する時間」を作ると良いです。

仕事でミスばかりしてなかなか仕事に馴染めない、という人はミスをきちんと反芻する時間を設けるだけで劇的に変わると思います。

 

仕事から離れた後の時間まで仕事のことを考えるのは嫌だ、と思うこともあるかもしれませんが、

そもそも仕事のミスを減らすことができたら残業する時間も短くなりますし、ミスを連発しなくなるだけで自分の時間を多くとれるようになるのです。

仕事でミスばかりな状態はとても非効率なわけ。

 

自分の時間をきちんと確保するためにまずは仕事の能率をあげる。

長い目で見て考えましょう。

 

そして残業しなくてはいけない仕事をなくしていきましょう。

 

私もきっとあの頃は、無駄な事ばかりしていた。だからこそ、時間がなかったんだなあ、と思う事があるんですよね。

 

仕事でミスばかりな自分って意外と簡単に変えられるのにね。

関連記事:仕事が疲れるから行きたくなかったのに、いつの間にか慣れて怖い。

 

仕事が合ってない

 

そもそもミスばかりしてしまうその仕事は本当に自分に合っているのでしょうか?

 

仕事に行くのに日曜日の夜に辛い気持ちになったりしていない?

 

もちろん好きな仕事をするにあたってミスばかりしてしまうから、「改善していきたい」と思うことはとても良いことだと思います。

ただ、自分の好きでもない仕事にそんな風に窮屈に感じることは、とてももったいないことなんじゃないかと思うのです。

 

好きではない仕事は自分に何も残してくれない。

これから仕事がどんどんロボット化していく中で、今の仕事は本当にこれから先ずっと需要のある仕事でしょうか?

 

人に使われて、仕事でミスばかりして怒られる毎日に辟易していませんか?

仕事を辞めたい、と思っていませんか?

仕事を辞めたい、と思うことは悪いことではない。

 

転職をするにはリスクが大きすぎる、と思っている人も多いかと思いますが、それは転職のやり方を知らないだけなのです。

 

自分に合っていない、と思いながらする仕事はミスばかりになります。

それは自分が悪いのではなく、その仕事が合っていないだけ、という可能性があるのです。

人はそれぞれに得意なこと、不得意なことがあります。

 

自分の得意を活かせる仕事に就くことが大事なんです。仕事でミスばかりしてしまうのであれば、考えるべきなのです。

とはいえ、自分の得意なこと自体がよく分からない、という人もいるでしょう。

 

そんな人はぜひリクナビのグッドポイント診断をやってみてください。

ちなみに私の場合は「独創性」と「挑戦心」が強かったです。人によって全く違うみたいですね。

詳しくは:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

仕事でミスばかりだったとしてもゆっくり考えよう

 

仕事でミスばかりだと自信を失ってしまうものです。「自分なんてもう必要ないんじゃないかな?」とか「仕事ができなすぎる自分がつらい」とか、

そんな風に思ってしまう人がたくさんいると思う。

 

社会にとって不要な存在に思えてきてしまう事ってあると思うんです。

でも、自分の今の仕事が本当に自分に合っているのか、ということを一度じっくり考えてみることも大切。

 

仕事が合っていないと覚えられるものも覚えられませんし。

私も自分に合っていない、本当に全く合っていない仕事をしていた時には、仕事でミスばかりしていたと思います。

 

たまたま上司が良い人だから良かったけど、そうじゃなかったらどうなっていたか…

 

仕事でミスばかりしてしまうなら、やれる事をやってみましょう。メモを取っても良いしミスを反芻しても良い。

 

でも、それでもダメだったら、きっと仕事が合っていないのです。会社が合っていないのです。

 

本当に合っている「自分の居場所」を見つける事も大切な事。

 

嫌いなことって覚えられないものだからね。

そもそも仕事が好きじゃないから、仕事でミスばかりしてしまうのかも。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。