ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

女性の職場の怖さ

女性だけの職場や女性が多い職場って結構いまだにたくさんあると思うのですが、

女性だけの空間はかなり怖い空間なのです。

女性特有の良くないところが悪循環してしまうようなシステムが生物学的にもあるんですね。

 

裏表がある人が多い

 

女性というのはコミュニティを作ることに長けている生き物です。

 

それは歴史的に見ても当たり前のことで、
まだ人間が狩猟民族だった頃、男性は外で狩りをし、女性は男性の帰りを待ちながら集落で子供の世話をしたり、家事をしていました。

そんな時に敵に襲われないよう、そして襲われたとしてもある程度の抵抗をできるよう、女性同士はコミュニティを作る能力に長けていたんです。

 

だからすぐに他人と仲良くなれる能力を潜在的にもっているんですね。

男性にくらべて女性の方がお喋り好きなのはこういった経緯があるとも言われています。

 

ただそれは裏を返すと表裏が激しい、ということにもなるのです。

 

ある程度外向きの顔をもっていないとコミュニティに溶け込んでいくのは難しいので、
相手に対して外向きに近づいていく癖のようなものがあるんですね。

 

なので表面的に仲良くすることはできても、その人の本当に考えていることがわからない、という現象が起きやすいのが女性なんです。

 

よく女性同士が喋っていると普段聞いている声よりも低温で喋っている女性っていませんか?

あの人ってあんなに声低かったっけ?」といったようなことです。

あれも表裏がある女性特有の癖のようなものなのです。

関連記事:女子に嫌われる女子、こういう女に気をつけろ!

 

問題を起こしたがる

 

女性ばかりの職場は事務職だとか受付だとか、あまり重労働ではない職場であることが多いです。

もちろん例外はありますが。

 

そうするとエネルギーを発散する場所があまりないんですね。

 

そして仕事を楽しいと思えてない人が多ければ多いほど、女性の職場では職場にいる人が問題を起こしたがるんです。

お喋り好きの女性たちには話題が必要なんです。

 

それはいじめでもいいし、誰かの失恋でもいいのですが、マイナスな話題の方がより盛り上がります。

というのも、幸福な話題は女性にとっては嫉妬の対象であり、マイナスな話題の方が自分のことを昇華できるので、どうしてもマイナスな問題を起こしたがるんです。

関連記事:他人の幸せを喜べない人が多い。

 

だから女性だけの職場にはいじめが起きやすいんですね。

関連記事:社会人のいじめってタチが悪い

 

これが、いじめをやってる暇もないほど忙しい職場なら話も少しは変わってくるのですが、仕事に余裕がある職場こそこのいじめ問題はエスカレートしていきやすいです。

関連記事:飛び込み営業が辛いならやらなければ良いのです。

 

生理がうつる

 

これは諸説ある話なのですが、生理はホルモンバランスの周期で訪れるものです。

そして生理の時期はその女性のフェロモン濃度が変わったり、匂いが変わったり、といった変化があります。

 

意識的にも無意識的にもこれに影響されて生理がうつるケースはあり得るとされているんですね。
もちろん医療的に見解はそれぞれあるようですが。

 

生理の時期の女性はどうしても自分でコントロールが効かなくなるくらい気分の上がり下がりが激しくなります。

PMS(生理前症候群)という言葉があるほど、極度の精神的ストレスを感じる時もあるくらいです。

 

もし生理がうつる、ということが本当に起きているのだとしたら、女性ばかりの職場は大変ですよね。

情緒不安定な時期にある女性同士が集まっているわけですからこれはもう悪循環以外の何物でもありません。

関連記事:旅をしながら働くって最高だ。

 

女性同士張り合いが始まる

 

これは男性ばかりの職場でも起きることですで、
基本的に同性ばかりが集まることはその中で競争が生まれてしまう原因になるんです。

同性の方がどうしても比べやすい存在なので、自分と比較をし始めてしまうんですね。

関連記事:他人と比較しない生き方。

 

同じ職場内で競争が起きてしまうことは好ましくありません。
これは足の引っ張り合いになって、結局仕事自体の効率を下げることがよくあるからです。

そして責任転嫁が起こりやすくなります。

私が前に働いていた職場でも、何か問題があるとすぐ「それは私じゃなくて誰々さんが〜」という話になっていました。

 

問題が起こった時は迅速に対処することとが大事ですし、同じことが今後起きないように改善していくことが大事なのに、
変な同性同士の張り合いがあると結局「誰が悪い」という話になってしまうんです。

これでは根本的な問題の解決にはなりません。

関連記事:転職に挫折しそうな時に考えるべき事。

 

安心できる職場で働きたいよね

 

女性ばかりの職場で足の引っ張り合いをして楽しくない仕事をしている方。

人生の多くの時間を費やすのに本当にその職場で仕事をしていて良いのでしょうか?

 

自分がストレスフリーに働ける環境を見つけるのも人生において大事なことだと思います。

 

今、転職をすることはそれほど珍しいことでも面倒なことでもなくなってきました。

ずっとストレスを感じる職場に居続けるのか、少し頑張って転職活動をして、自分にあった職場環境に身をおくのか。

 

転職活動に興味があったらまずは自分に最適な転職先を見出してくれるMIIDAS やリクナビネクストのグッドポイント診断を試してみるのがいいでしょう。

これは客観的に自分の能力における平均年収を教えてくれたり、転職するにあたって自分の強みがどんなところなのか診断できるサービスです。

関連記事

転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!

仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

女性の職場で悩みを抱えている人には是非読んでほしい本です。

なぜあの女は自分の感情を乱してくるのか
なぜ張り合ってくるのか。

どうして女性は友人の結婚を素直に喜べないのか。

 

 

では今日はこのあたりで。

 

よく読まれている記事
関連記事だよ