ブロガー「水瀬まりも」とは?
コラム

匂いひとつで印象は変わる

皆さんは自分の匂いというものについて考えたことがありますでしょうか?もし、ないというひとがいても他人の匂いが「良い」と思った事はありますよね。

 

匂いというものに関して気にしているひとって少ないのですが、これが実は大きな意味を持っているのです。

嗅覚以外の五官である視覚や聴覚は大脳辺縁系にダイレクトに伝わりません。しかし、嗅覚だけは大脳辺縁系に直接伝わるということがわかっているのです。

 

そしてこの大脳辺縁系はなにか?というとですね。

 

 

人間の感情を司る役目を果たしている部分なんですよ。つまり、嗅覚というものは人間の感情とダイレクトにつながっていると考えて良いでしょう。匂いって人間の印象にも関わってくるものなんですよ!

では、この匂いということに関して私が感じていることを話しましょう。

 

 

 

女性寄りの匂いの香水をつけると女性扱いされる?

 

 

私は香りが好きなので昔からよく香水を買っていました。そんなある時、女性って良い香りをまとっているひとが多いな!っと思い、

女性用の香水を買ってみた事がありました。するとどうでしょう?周りの男性がとても優しくしてきたのです。

たぶん、周りの男友達も気がついていないうちにそうしていたのだろうと思いますが、女性用の香水をつけていたときは本当に周りの対応が違うなっておもっていました。

 

某友達に後ろから抱きつかれて「嬉しい?」ってきかれた恐怖体験もこの時でした笑(のちに、そのときのことを友達に問いただしてもなかったことにするあたりがとてもこわいw

 

だから、もし男性に好かれたいとかそういうのがあるならば、女性用の香水を使ってみても良いとおもいます笑

 

匂いだけで印象が変わる事はもちろんの事、印象が変わるからこそ、周りの対応も変わって来たりするんですよね。

仕事を有利に進めたいと思っている人であれば、匂いで自分の印象を作っていく事も大切な要素ではないでしょうか?

 

 

自分の好きな匂いは異性ウケしない!

 

 

私がこれまで香水を買って来て思ったのがこれでした。皆さんもちろん自分が良い香りだと感じた香水を買いますよね。

 

それは私もこれまでは同じでした。

 

しかし、自分が好きな香りというものは自分が男性だった場合、男性が好きな香水になってしまうんですよ。

これは見落としがちなことなんです。

 

香水って一歩間違えると本当に苦手な匂いを作り出してしまい、会った人に対して不快感を与えてしまいます。そしてそれが印象になってしまうんですよ。

 

匂いで悪い印象になってしまうという事もあるという事なんですね。

 

だからこそ香水の選択というものはとても大切なんです。仕事で香水をつけてくるひとがどれくらいいるのかは私にはわかりませんが、

 

もし、その香水が好きな匂いであれば匂いで記憶してもらえるのです。女性の取引先であれば女性が好みそうな匂いを

男性の取引先であれば男性が好みそうな香水をつけていくのが印象に残るという部分に関してはある程度の効果があるように思います。

 

その時のシチュエーションに合わせて自分の匂いをコントロールし、印象をコントロールしていく事が意外にも大切な事なのです。

 

 

マイナーな香水をつけると効果的!

 

 

皆さんは香水を買うときに雑誌とかをみて買いますか?もちろんそれでも良い匂いのものが手に入ります。しかし、それだけでは充分ではないのです。

 

香水が人の印象を決めると私は思っているので、さらに違うことを考えます。

 

それがマイナーな香水を買うということなのです。

 

 

人間って嗅ぎ慣れた匂いに対してはどうしても鈍感になってしまいます。つまり、有名な香水であればあるほど、他人は嗅いだ事がある匂いということになります。

するとそのひとに対しての印象も薄くなってしまうのです。

 

これではせっかく香水を付けているにも関わらず意味がないですよね。印象付ける事が大切なんです。

偶然香水屋を発見したらはいってみたり、

 

友達が使っている香水をきいたりすればだんだんとそういったものも見つかってくるでしょう。

 

「匂いだけで変わるなんてありえない!」って思っている人もいるかもしれませんが、そんなこともありませんよ。

匂いで人の印象なんて全然変わってきてしまうのです。

私は日々、臭いの重要性を実感しています。

 

今回は匂いだけで印象が変わるということについてでした!

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事