恋愛と私

結婚を諦めた?そんな事する必要はないと思う。

結婚って人生におけるビッグイベントですよね。入社してから3年くらい経ってくると、だんだんと結婚する人も出て来て、

全体が結婚ラッシュになってくる事かと思います。

 

しかし、その後も結婚出来ずに結婚を諦めたという人もまたいるんですよね。

 

  • 「自分なんてもう結婚は無理だと思う。諦めた。」
  • 「結婚を諦めて、独身でいる方が楽しい」

 

そんな人がいると思うんです。確かに、出会いって意外にもないものなんですよね。

職場には良い人がいないし、理想が高いわけでもないのに、なかなか好きになれる人が現れないという人って本当に多いんですよ。

 

でも、結婚を諦める必要なんて本当はないと思っているんです。

なぜでしょうか?

実は結婚していない人も多くいる

 

周りが結婚していくと「私・俺だけが結婚出来ていないのでは?」と思ってしまうものなんですよね。

確かに、そう思ってしまうという気持ちはわかります。そして、そうやって結婚を諦めたという人だっているでしょう。

 

でも、意外にも結婚していない人って多いんですよ。

最近は晩婚化がどんどん進んで行っていますよね?結婚という事に夢を見る時代でもだんだんなくなってきている傾向があり、

 

結婚をしていない人だって実はたくさんいるのです。

 

私の知り合いでも、30・40代で結婚していない人はたくさんいるんです。だからこそ、別に結婚を諦めた!なんて言わなくても良いと思うんですよ。

 

私たちって自分が恵まれない環境にいる時、自分だけが世の中で冷遇されているように錯覚してしまうんですね。

でも、実はそんな事もないんですよ。

 

そうやって、諦めた人は確かにいるかもしれません。しかし、意外にも多くの未婚者が世の中にはいるものなんですよ。

周りの結婚している人だけを見て、諦める必要なんてないと思っているのです。

関連記事:CAと結婚したい人ってなぜか多い、その理由とは?

 

 

 

友人からの紹介

 

 

結婚を諦めたといっていますが、その前に友人に紹介してもらうという手だってあるんです。

紹介って「どうせあんまり良くない人がくるんでしょ?」と思っている人もいるかもしれません。でも、そんな事ないんですよ。

 

先日も知り合いが40歳で結婚しましたが、お相手はとても良い方でした。それくらいまだ可能性があるという事なのです。

関連記事:結婚において本当に大切なこととは?

 

また、友人からの紹介だと、変な人は紹介しないんですね。性格的に問題があったり、結婚には向いていない人というのは紹介しないものなのです。

 

だからこそ、友人からの紹介には大きな意味があると思っているんです。

 

友人に紹介してもらうなんて恥ずかしい?そんな事ないと思いますよ。紹介から結婚する人って多いですし、

知り合いもよく自宅でパーティを開いています。

そこで、カップルが出来るという事もあるので、友人の紹介という力は結婚においてはとても大きなものなんですよ。

 

 

合コンに行ってみるのもあり

 

 

合コンって意外にも行った事がない人が多いと思っているんです。

私が大学生の時なんかでも、合コンに行っているなんて人はほとんどいませんでした。

 

つまり、社会人になってからも「合コンに行った事がない」という人はたくさんいると思うんです。

 

合コンというとなんとなく「チャラそう」というイメージを持っているかと思うのですが、実際はそんな事ありません。

 

そこから結婚相手が見つかって「結婚なんて諦めたとか言ったけど、彼氏や彼女が出来た!」という人が現れる事だってあるのです。

また、合コンといっても、基本的にはただの飲み会なんですよね。

始めての人と飲みに行くというだけで、他には特に変わった事はないのです。

 

私も昔は合コンにいっていましたが、そこで思ったのは「世間でいう合コンのイメージって間違っている」という事でした。

 

つまり、合コンに怖いという先入観を持っている人って多いのですが、怖がる必要なんてないんです。

 

また、最近は合コンも効率化されてきているんですよね。

合コン検索サービスであるコンパde恋ぷらん に代表されるような合コンマッチングサイトというものも出てきているんですよ。

 

結婚を諦めたという人でもこういったサービスを使えば、出会いを作る事が出来るんです。

こんな感じで職業やイメージを選択して合コンに参加する事が出来るんですよ。グループでの参加も可能なので、

やってみると良いと思いますよ。

結婚を諦めかけている人や出会いがないような女子大生等います。

関連記事:結婚したくないと言ってしまう女性の本当の心理

 

 

婚活サイトを使ってみるのもあり

 

 

これも思っている事なんですよね。結婚を諦めたという人って本当にたくさんいるのです。

でも、それって出会いがなかっただけだと思うんですよね。本当は魅力的な人って実はたくさんいるのです。

最近は婚活サービスを利用する人も増えてきました。

 

婚活サービスの利用意向:25.3%/婚活サービスの利用経験(現在利用含む):17.5%

各婚活サービス利用経験(現在利用含む):「結婚相談所」:5.4%、「婚活サイト・アプリ」:5.6%、「恋活サイト・アプリ」:6.7%、「婚活パーティ・イベント」:9.4%

参照:http://bridal-souken.net/research_news/konkatsu.html

 

こういった統計も出ているんです。つまり独身者の6人に1人が何らかの婚活サービスを利用するような時代になってきているのです。

 

楽天オーネットが運営する結婚に関する診断結婚チャンステストとか、結婚したい!と思っている人には最適だと思うんですけどね。

オーネット1

自分の恋愛傾向を診断してくれますし、

 

そこから相手を選出してくれるので、成婚率だって高いんですよね。結婚を諦めたという人でも使ってみたら変わると思いますよ。

 

選択肢なんていくらでもあるような時代になっているのです。だからこそ、自分の今の気持ちだけに縛られて結婚を諦めなくても、良いんです。

関連記事:結婚できるか診断したいなら結婚チャンステストをおすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。