恋愛と私

告白されたいのはなぜ?女性の心理を考える。

恋愛の形って人それぞれ違うものだと思うのですが、男女間でも理想の恋愛とか、恋愛成就の形って違いますよね。

 

男が思う理想と女が思う理想というものは異なるものなのです。

特に付き合う時なんかはそれが如実に出ると思うんですよね。

 

そう、告白の時です。「好きです。付き合ってください。」と伝える瞬間です。

 

女性は告白されて付き合いたいものなのです。でも、男性は別にどちらから告白して、付き合ったのか?なんてどうでもいいことだったりしませんか?

今回はそんな女子の告白されたい願望の心理について書いていきたいと思います。

 

友人に聞かれた時の印象

 

女性は告白されたい、告白されて付き合いたいと思っているものです。

でも、これってなぜでしょうか?

 

付き合うって二人の関係性における問題ですよね。それにも関わらず

告白されたいということは何かしたらの原因があるのです。

 

そう、その一つが友達から聞かれたときの印象だと思うんですよ。

 

たとえば、「佐藤くんと付き合ったよ!」という報告をすると、どっちから告白したのか?って聞いてくるものですよね?

 

聞かれた時にはね、「私から告白したよ」と言うよりも、「告白されて付き合ったんだ」と言ったほうが友達に自慢しやすいという側面があると思うのです。

 

だから、反対に女性から告白して、付き合った場合なんかだと、

 

「どっちから告白したとかでもなく、流れで!」と言うんですね。

 

このパターンはほぼほぼ、女性から告白したパターンなんですよ。私の経験上は。

 

確かに友人からの印象を気にすることは悪いことではないのですが、

付き合う相手は誰かに自慢するためのモノではありません。

だからこそ、告白されたいという感情は別に持たなくても良いと思っているんですよね。本当にどっちでも良いよ。

自慢するために付き合うわけではないわけだしね。

 

告白されたいと過度に思っていると、それが前面に出てしまい、相手だって萎縮してしまいます。

 

最近は自分から告白できない男子も増えてきましたからね。Mr.草食系男子みたいな男性も増えてきているんです。

そういった面を考えても、告白されたい願望を減らしていくことが大切になってくるでしょう。

女性から告白しても、男性から告白しても良いじゃないですか。大事なのは好きな人と一緒にいることだと思ってしまう。

関連記事:思わせぶりな女がとりがちな行動

 

 

自分の価値確認

 

これも告白されたいという人の心理にはあると思うんですよね。

告白されるってどういうことなのか?というと、

 

「自分の事を好き、価値がある」と思われる事なんですよね。

私たちの価値って結局のところ他人ありきのものなんですよ。

つまり、ほとんどの場合、自分を自分で評価出来るという人はおらず、他人からの評価によって、自分というものの価値を推し量っているのです。

人間ってのは不思議な動物ですよ。他の動物だったら、きっとこんな風にして自分の価値を認識することもないんだろうな。

 

告白されたい、というのは人間特有の感情のような気がしてきました。なぜだろうね。進化の過程でそうなっていったのだろうか。

関連記事:他人と比較しない生き方。

 

告白されると、「自分には価値がある」と思う事が出来るのです。

 

女性は告白されたいという生物かと思いますが、それと同じで告白されると、相手の事を好きになってしまう生物でもあるんですよ。

 

なぜこんな事が起こるのか?という理由がここにあるのかもな、と。

 

ただ、こういった自分の価値確認から来る恋愛って失敗しやすいものなんですよ。私の友人でも、

 

告白されて付き合った!」という人は、かなりの確率で別れているのです。もちろん、それでうまくいっている人もいますが、

そういった人は最初からうまくいく二人だったのです。

 

告白されたい・自分の価値を確認したいという感情って、大きくなってきてしまうと、中々にやっかりなものです。

関連記事:彼氏彼女と付き合ってる気がしない、の原因

愛される恋愛の方が幸せという言葉

 

恋愛経験が豊富な人がよく「結局自分が好き!って人よりも、自分の事を本当に好きな人と付き合った方が幸せだよ。」と言う人がいるんです。

 

だからこそ、告白されたいという気持ちが産まれてきてしまうのです。しかし、これってどうなんでしょう?

 

確かに、愛されるという事は幸せな事です。人間は誰でも、誰かから愛されていないと、生きていけないものですからね。

その考え自体が間違っているとは言えません。

しかし、愛されたい・告白されたいという気持ちが強くなってきてしまうと、受け身の恋愛になってきてしまうんですね。

 

愛されたらこっちも愛するという構図になってきてしまうのです。これって要するに他人の意思ありきの恋愛なんですよね。

 

自分が好きだと思ったらその人と付き合えば良いと思うし、女性から告白してでも付き合う意味ってきっとあると思うんです。

関連記事:専業主夫が増えている?その男性心理とは何だろう?

 

告白されたいという感情を持っている人って本当に多いのですが、こういったところを意識してみると、意外と変わってくるものですよ。

 

そして、愛されるより、愛したい恋愛の方が、自身にとっても楽な場合が多いのです。

関連記事:貯金ゼロで結婚する事は結構危険だと思う。

 

告白されたいという気持ちは誰にでもある

 

ここまで、なぜ女子は告白されたいのか?という事について書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

告白されたいという気持ちって誰でも少しは持っているものなんですよね。でも、告白されたいという感情は時として、

自分自身をも苦しめてしまうのです。

 

だったら、愛される恋愛よりも愛する恋愛にシフトしても良いのではないでしょうか?

その方が結果的に愛される恋愛になっていくと思いますよ。

愛されたい、という気持ちは誰でも持っているものなのかもしれない。友達でもそうですよね。友達にも「好かれたい」と思うのが人間というものです。

 

でも、まずは自分から愛してみても良いんじゃないかな。告白されたいと思うのは仕方ない事かもしれないけどね。

そう思うよ。

関連記事:婚活で絶望するパターンを紹介しよう。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。