恋愛と私

離婚して寂しい?その孤独と向き合えば変わるものもある。

離婚する時って「ああ!これでやっと解放される!区切りになる!」と思うものなんですよね。

結婚する時には幸せいっぱいだった夫婦でも、離婚する時には既に冷めきった関係性になってしまっている事って往々にしてある事なんですよ。

 

ただ、離婚してしばらくすると辛いのが「寂しい」という感情だと思うんですよね。

離婚するまでは一緒に住んでくれた人がいたのに、離婚してしまえばそんな人がいなくなって、空っぽの家になぜか自分だけがいる。

ある日突然、結婚生活は終わるのです。

 

仕事から帰ってくると、いつもはいるはずの夫がいない。逆に仕事がから帰って来たら、妻がいない。

 

これって本当に辛い事ですし、寂しいと感じてしまってもしょうがないと思うんですよね。

でも、そこで感じる孤独って実は人間にとって必要なものなんですよ。

 

自分が孤独を感じず、寂しいという気持ちも感じていない時って実はとても鈍感になっているのです。自分に本当に必要なものとはなにか?

何がやりたいのか?

 

そういった事がわからなくなってしまっている状態である事も多いんですよ。

だからこそ、私たちは離婚して寂しいという感情を抱えた時にその孤独と1度は向き合う必要性が出てくるのです。

 

 

寂しいという感情の正体

 

 

一緒に住む事が出来ないような関係性になってしまったとしても、相手は自分は認めてくれる大切な存在だったと思うんですよね。

 

そして、実はこれが寂しいという感情の正体だったりするのです。目には見えないからわからなくなるけど、これが寂しさの正体なのです。

関連記事:結婚に向いてない人の特徴

 

自分の事を全て認めてくれる人なんて早々いませんよね?家族以外でそういった人が現れる事なんてまずないのです。

 

だからこそ、自分の事を認めてくれる夫や妻という存在はどんな関係性にせよ大切なものだったのです。

結婚している時には「早く離婚したい」と思っていたのに、離婚した途端に寂しさが波のように押し寄せる。

離婚して寂しいと思うのはある種、当然の事なんですよね。そう思わない人の方が少ないと思います。

何も特別なことではない。

 

寂しいという感情があるという事はあなたも相手も大切に思っていた過去があるという証拠でもあるんです。

だからこそ、寂しいという感情を振り払わないでいて欲しいのです。

その感情はいつか自分を輝かせる要素になると思うから。

 

離婚して寂しいなんてみんな同じ。

 

離婚して寂しいという自分を嫌いになってしまう人が時々いて、そんな自分を隠して、

 

「今はスッキリしてる!」なんて嘘を言う人がたくさんいるのです。

 

でも、そんな嘘をつく必要性なんてどこにもないのです。寂しいなら寂しい、辛いなら辛いといってしまえば良いんです。

 

そうする事で、次はもっともっと良い結婚が出来るようになるのです。

向き合う事で、同じ過ちを繰り返さなくなるんですよ。向き合うことができたら、次は良い恋愛ができる。

関連記事:結婚相手が見つからないあなたが今すぐとるべき3つの手段

 

自分の感情ではなく、相手の幸せを考える

 

これも大切な事だと思うんですよね。

離婚して寂しいと思う事は当たり前の事なのですが、それが精神的にも耐える事が出来なくなって来てしまう人がいると思うんですよね。

 

少し前までは一緒にいたのに、離婚してしまった途端に他人のものになってしまうという事は現実として受け止めなければいけない事の1つなのです。

 

確かに、辛いですよね。特に離婚された側だったら辛い・寂しいと感じるでしょう。中には嫉妬してしまうという人もいるでしょう。

 

でも、これって全て自分の感情なんですよね。相手の事を考えていないのです。

 

離婚したとしても、結婚した人は「共に幸せになりたい!」と誓った人ですよね?その人のためならなんでもしてあげよう!と思った相手じゃないですか?

 

だったら、相手の事を未来を祝福してあげるような存在になってみても良いと思うんですよね。

「自分とはあわなかったけど、どこかで幸せに暮らして欲しいな。」と思えば良いのです。

 

そうする事によって、自分自信の辛い感情の質って変わってくるものなんですよ。自分の事ばかりに目を向けていた時には見えていなかったものがたくさん出てくる事もあるのです。

 

元奥さんや元旦那さんに対してだけではない。自分の子供、娘や息子に対しても同じように考えれば良いんじゃないかな、と思います。

相手が幸せに暮らせていければ、それで良いじゃないですか。

関連記事:CAと結婚したい人ってなぜか多い、その理由とは?

 

離婚して寂しいなら相手を見つける事も大切

 

離婚して寂しいと感じている時って「まだ、恋愛なんかしちゃいけないのかな?」なんて思っていると思うんですよね。

 

しかし、寂しいという感情ときちんと向き合う事が出来たのであれば、次の恋愛に行ってしまっても良いと思うのです。

 

それが20歳でも30歳でも40歳でも同じです。いや、50歳でも、60歳でも同じじゃないかなあ。

 

離婚して寂しい時って、やっぱり次の恋愛が1番の薬ではあるんですよね。特効薬のようなものなんですよ。

そして、1度失敗して、孤独と向き合った人は、失敗から教訓を得ているのです。

 

だからこそ、次の恋愛や結婚では成功する事が出来る確率が上がっているんですよ。

関連記事:結婚の時「この人でいいのか」と思うなら、するな。

 

結婚していると、基本的に異性と深い関係になる事がないので、異性と疎遠になっているんですよね。

だからこそ、最近は婚活サイトが流行っているのです。

 

「婚活サイトなんて使っても結婚なんて出来ないでしょ!」と思っている方も多いと思うのですが、

そんな事もないんです。

 

結婚チャンステストの楽天オーネットとかだと、結婚相手の求める恋愛的傾向や経済的傾向を診断した上で相手を紹介してくれるので、

自分が求める相手と効率的に出会う事が出来るわけなんですよね。

 

離婚して寂しい、孤独とも向き合った、そんな人であれば、次のステップに行くという事も大切なのです。

離婚して寂しいのは自分だけじゃないし、寂しいという感情から目を背けなくても良いんです。

関連記事:結婚できるか診断したいなら結婚チャンステストをおすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。