人生

父親がストレスに感じる時にやれること

 

子供は親を選べません。

生まれてきたら母親と父親がいて
自分の母親と父親と性格が合わない、なんてこともあるでしょう。

 

親と仲が良いということに越したことはないですが、
中には驚くほど親子の仲が悪い家庭があるのも事実です。

 

私自身母親とはとても仲が良いのですが、
父親とはかなり性格が合わなくてそんな父親にストレスを感じることが多い幼少期でした。

父と母の間にも確執があったので、うちは離婚、という結果にいたりましたが、
父親をストレスに感じてもその環境から動けない、という苦しい状況にいる人もいると思うんです。

関連記事

日本の離婚率は「約34%」と高いのです。

家庭環境のトラウマが恋愛に与える影響

 

 

そんな人のために父親のストレスから逃げる方法をちょっと考えてみたいと思います。

 

娘が父親を嫌いなのはしょうがない

 

特に娘の場合、父親のことを嫌いになってしまうのはなかなかしょうがないことなんです。

 

それは生物学的に当たり前のことで、
女性は本能的に自分の遺伝子とかけ離れた遺伝子の男性に惹かれるようにできているんです。

 

遺伝的に近い男性との間にできた子供は生物多様性の観点からすると、弱い子供になってしまうんですね。
だから遺伝的男性には魅力を感じないように体の作りができてしまっているんですね。

詳しくはいい匂いの人は本能的に好きな人。という記事で紹介しています。

 

 

特に父親の匂いが嫌い、ということに関してはしょうがないことなんです。

世のお父さんにはぜひいい匂いである努力をしてほしい。笑

関連記事

【いい匂いのする人になれる】おすすめアイテム

【女性ウケする】メンズ向け香水!おすすめ集!(随時更新)

 

家を出るという選択

 

やっぱり父親のストレスから一番手っ取り早く逃げられるのは家を出る、という選択だと思うんです。

家を出ると言っても経済力がない、という人は多いと思います。

 

でも、今はいろんなやり方があって、
本当に父親のストレスから逃げたい、
そのために多少貧乏しても大丈夫、という人にはそれができるシステムがあります。

 

留学する

 

留学する、というのは本当におすすめの選択肢です。

家を出たい、と思っていきなり一人暮らし、というのも怖いでしょうし、
留学なら学生のうちから行くことができますからね。

 

語学学校NILSではセブ島の語学留学プランがありますよね。

  • 1週間58,700円(寮・食費込み)
  • フィリピンは物価が日本の約1/3なので諸経費も抑えられる
  • 留学先によく選ばれるアメリカやイギリスより治安がいい
  • セブ島はリゾート地なので勉強の合間に観光も出来る

 

留学にはお金がかかる、と思ってる人には本当におすすめです。

 

海外に行く前には英会話も多少勉強していったほうがいいでしょう。

関連記事:日本人はなぜ英語が上達しないのだろう?

 

海外に行く前にはこちらの記事も読んでみてください。

海外旅行の準備って本当に重要だって知ってる?

『イモトのWi-Fi』を実際に使ってみた。

 

シェアハウス

 

家を出て東京で一人暮らししたい、という人には是非おすすめしたいのが 【TokyoDive(トーキョーダイブ)】 です。

 

TokyoDiveは

  • 東京で一人暮らしをしたい人に特化したサービス
  • 物件だけでなく、同時に仕事探しもサポート
  • 条件によっては家賃保証がでる場合もアリ
  • 通常必要になる「敷金」「礼金」「仲介手数料」がかからない
  • 家具家電つきのシェアハウスを多く紹介

という特徴があり、
一人での上京が不安、という人にはとてもおすすめです。

 

しかもシェアハウス案件が多くて、
やっぱりシェアハウスって家賃も安いし、物が揃ってるのでお金があまりかからないんですよね。

シェアハウスだとキッチンが共用なので調味料もシェアだったり、中にはお米は無料で置いてあったりするところがあったりで
かなり経済的に楽です。

 

お金を稼ぐ方法

 

とはいえ、何をするにしても多少のお金がないと不安ですよね。

 

でも今の環境にストレスがある場合はすぐにでも動きたい、と思うはずです。

そんな時はどこでもお金を稼げる方法を試してみましょう。

 

クラウドソーシングでネット上でお金を稼ぐ、というのは今は立派なお金を稼ぐ方法になりつつあります。

関連記事:主婦でも出来る副業?在宅で稼げる時代なんです。

 

ブログを更新し続けてそこに広告を貼ってアフィリエイターとして稼ぐ、という方法もあります。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

 

まとめ

 

父親にストレスを感じていてもなかなかそこから動き出せないでいる人っていると思います。

 

でも今私自身が父親のストレスから逃れた上で思うことは、
しんどい環境からは早く逃げたほうがいい、ということです。

ストレスのある環境では人間はどうしても適応能力が働いてしまって「まだ大丈夫、頑張れる」とぎりぎりまで我慢してしまいがちなんですが、そういう知らないうちに頑張ってるストレスって本当に体にきます。

関連記事

ストレスで逆流性食道炎になった

ストレスに効く食べ物・グッズをまとめてみた。

置かれた場所で咲きなさい?そんな事してたら鬱病になります。

 

今感じているストレス、
きっと自分が動くことで逃げられるストレスだと思います。

 

では、今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。