バイト

コールセンターで高成績をとるコツ

バイトはコールセンターが一番いい理由という記事でも書きましたが、いろいろバイトをやってきた中でいちばんおすすめしたいバイトはコールセンターなんですね。

興味本位で巫女さんのバイトしたりもしてましたが、やっぱり楽して稼げるのはコールセンターのバイトです。

関連記事:【体験談】巫女さんのバイトしてみた。

 

そこで

  • これからコールセンターでバイトしようとしてる方
  • コールセンター事業を始めようとしてる方

向けに大学在学中はずっとコールセンターのアルバイトをやっていた私がコールセンターで高成績をあげるコツを紹介したいと思います。

 

コールセンターで高成績をとらなきゃいけない理由

 

コールセンターは他のアルバイトと違って成績がかなり重視されるバイトです。

なぜなら成績がいい人の売り上げがそのまま会社の売り上げに直結するからです。

 

飲食店のアルバイトとかなら、同時間帯に一緒に働いているスタッフ同士で助けあって仕事をしていきますが、
コールセンターは完全に個人プレイ。

何人かで担当を決めて一人のお客様に対して複数人でアプローチをかけるようなこともありますが、基本的には個人プレイになります。

 

なので誰が会社の売り上げに貢献しているのかというのが一目瞭然になってしまうんですね。

 

またサボろうと思ったらいくらでもサボることができてしまうバイトでもあります。

 

なので売り上げに貢献できない人は会社を辞めさせられてしまう、ということも少なくありません。

なのでコールセンターで高成績をあげることはずっとバイトを続ける上でとても重要なことなんです。

関連記事:女性は向いてる?営業職の仕事内容について解説。

 

コツ1:仕事と割り切る

 

コールセンターのいいところは何と言っても電話越しである、ということです。

サービス業の中でも難しい営業職であり、お客様と直接話さなくてはいけない仕事ではありますが生身の人間と面と向かって話さなくてはいけないわけではないんですね。

 

なのでまず「目の前にいない」ということで余裕をもつことができます。

 

確かにランダムでお客様としゃべらなくてはいけないので、女性の場合はセクハラまがいの話をされることもあります。

私も経験あります。

とんでもないセクハラ事例という記事では、実際にセクハラ事例を紹介しているので1度でいいから見て欲しいです。結構セクハラ発言をする人は多いです。

 

でも結局は直接目の前にいるわけではないのでどれだけ怒鳴られてもセクハラな内容のことを言われても怖い目にあうことはないんですね。

なので「これは仕事」と割り切れて、「別に何を言われても目の前にいるわけじゃ無いし」と思いこむことが一番大切なことです。

関連記事:LINEバイトが仕事選びの在り方を変える?

 

コツ2:相手の話を聞いてあげる

 

コールセンターの営業となると高成績をあげようと思って張り切ってしまう人が結構いるんですが、
そんな時はお客さんの気持ちをよく考えてみてください。

 

いきなり電話がかかってきて、よくわからない宣伝をされて、自分の時間を奪われるってかなりのストレスだと思うんですね。

しかも電話してる時ってなかなか他のことはできませんよね。

せいぜいできて手遊びくらいが限界だと思います。

 

コールセンターで高成績を取るためには相手の生活を想像する、想像力が大切です。

朝の時間帯に電話をするなら今何をしていたんだろう?
旦那さんがでかけてワイドショーをみていたのか?

夕方の時間なら夜ご飯を作ってる途中だったかもしれない。

そんな忙しい中で電話がかかってきて、今やろうとしていた作業の手が止まってしまうわけです。

 

その上で畳み掛けるように宣伝文句を言われてしまったらうんざりしてしまうのは当たり前ですよね?

 

そこで大切なのが相手のストレスを話の中で軽減してあげる、ということなんです。

なので相手が話をしたそうな雰囲気なら少し話が逸れてしまっても一旦話を聞いてあげる、というのがとても有効なんです。

 

中には暇を持て余していて話をしたがるお客さんもいます。

そういう時に一緒に話を聞いてあげるとお客さんはストレスが減って、次の段階の営業トークに行っても話を聞いてくれる体制ができあがってるんです。

関連記事:高校生でバイト禁止の学校ってあるけど、なんか違うでしょと思う。

 

コツ3:商材の短所をきちんと理解しておく

 

コールセンターは電話のみの営業です。
その電話のみ、という営業のかけ方でどこまで相手を信頼させることができるかにかかってるわけですが、
電話でかかってくる営業の案内、というだけでお客さんには不審感があります。

 

なのでそこでいい話ばかり並べられても「怪しい」としか思わないんですね。

 

そこできちんと商材の悪いところをあげられると相手は安心できるんです。

 

よく成績をあげたい人は商材のいいところばかりを説明してしまいがちなんですが、
そうすると相手は「何か悪いところがあるんじゃないか」と思って即決できなくなってしまうんです。

今はネットがありますから、電話一本で決めるよりも自分で商材を調べてみたい、と思われてしまうんですね。

それを乗り越えるために、「ネットで調べるよりもわかりやすく、ダメなところもきちんと説明してくれる電話の方がいい」と思ってもらえるように誘導するんです。

関連記事:在宅バイトを高校生におすすめする3つの理由。

 

やっぱりコールセンターはおすすめです

 

普通にバイトをするならコールセンターは

  • 時給がいい
  • シフトの自由がきく
  • 屋内で仕事ができる

という点でとてもおすすめです。

 

ただ、やはり営業職なので知略も必要ですし、数字がでないと上から怒られることもあります。

そういうバイトは嫌だな、と思うなら別の選択肢もあるので参考にしてみてください。

関連記事:働きたくないけど、お金は欲しいは本当に実現出来るのか?

 

それでもコールセンターで働いてみたい、という人はショットワークスでバイトを探すのをおすすめします。

ショットワークスは

  • コールセンターの案件が豊富
  • 短期案件が多い(コールセンターは4〜7日の短期からありました)
  • 会員登録無料

なので、初めてコールセンターで働く、という人にもおすすめのお仕事が見つかるかと思います。

 

コールセンターに興味はあるけど続けられるかは少し不安、という人はまずショットワークスでお仕事を探してみるのがいいですね。

 

 

では今日はこのあたりで。

 

「お客が欲しいというものを、売ってはいけない」で始まる本書の根底には、「お客の潜在的な欲求を聞かずに、営業などできるか!」というマーケッターならではの視点がある。また、心理学およびセラピーに基づく深い人間観察力と、営業コンサルタントとして1000社以上の指導で培った実践感覚を活かした内容となっている。
「交流分析と心理じゃんけんの法則」「知っておくと得をする顧客の60の欲求」「5分で人間関係を構築する方法」「世界最強のクロージングトーク」など、ノウハウが満載!

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。