人生に悩む君へ

責任感なんていらない!自分勝手に生きれば良い。

責任感という言葉って日本人が大好きな言葉のひとつですよね。

責任感を持って取り組みます!とかそんな台詞をよくききます。でも責任感なんて本当に必要なのでしょうか?

責任感を持ちなさい、みたいなことをさ、小学生の頃から言われてきたような気がするわけですよ、私は。

でもさ、人間なんてそもそも真面目だしさ、日本人なんて超がつくほどのクソ真面目な人でしょう?

そんな人たちにさ、「真面目に生きて!責任感を持って!」なんて言っても、息苦しい社会になっていくだけだと思うのですよ。

責任感なんていらなくない?もっと楽に生きればさ、それで良いんじゃないの?

 

責任感がない?仕事にはキリがないんです

 

例えば、入社してからしばらくして新規事業を任せてもらえるようになったとします。

もちろん、大きな責任のある仕事です。だったら責任感を持ってやるなんてことはたぶん言わなくてもわかると思うんです。

責任感なんて割とね、誰もが持っているものだと思うのですよ。それなのに、そこからさらに追い討ちをかけるように、「責任感を持ちなさい!」みたいなことを言われたらさ、疲れませんか?

あまりに責任感が強すぎて辛くなってしまっていないか?ということ。

 

責任感が強いとなんでも最後までやろうとします。でも仕事を全て最後まで終わらせて動き出すことってとっても難しいんですよね。

 

だって仕事の途中で次の仕事がはいってきてしまうんですもの。だから結局会社をやめて起業したいってひとはそれができずに死んでいくんです。

 

いまやっていることが本当にやりたいことかどうかを毎回考える必要ってものすごくあります。

 

ジョブズではありませんが、私も一日一日自分が正しいと思うことをやっています。でもそれって大変です。

だっていつも毎日を正しく終わらせているかどうかなんて凄く曖昧だから。

しかし、正しいかどうかはわからなくても正しくないか?ってことは意外とわかっていたりするんです。

自分の心は常に正直ですから本当にやりたいことをやっていない時というものはストレスが物凄く溜まるものなんです。

関連記事:「まあいっか」と思って生きてみると楽だよ。

 

責任感のないひとは長生き?

 

私、これはいつも思っているんです。責任感のないひとって結局長生きだよね!って。

確かに責任感というものを語るひとはとてもかっこいいとおもいますよ。

でも逆に責任感を持たないひともそれはそれで魅力的だと私は思います。人間って弱い生物ですからそう簡単になにかをおし進めていくことなんて出来ないんですよ。

だから、口では責任感なんて言葉を放っても、それが達成できないことだって往々にしてあります。

 

責任感なんてものを持ってしまうと逆に自分を追いつめてしまいます。

 

昔、私が通っていたテニススクールに「無責任」って大きく書かれたTシャツを着ていた女の子がいました。あれがいまでも忘れられないんですよね。

そのTシャツを着ているだけで何をしても「まあ、無責任だしな」で終わるんですよ。女性があのシャツを着ているのが何とも面白くてね。笑

 

これは良い事だと思います。

 

責任感のないことがよしとされない世の中だからこそそんなひとといると心地良いときもあるってものです。

 

ガチガチに真面目なひとだとひとって実は疲れてしまうんですよ。だって言っていることは正論だから。

真面目な人の言うことはわかるし、「責任感って必要だよね?」と言われれば、それは世論だろうから正しいわけですよ。間違っている部分なんてたぶんない。

でもその正論って世の中の大半のひとが認めたものであって、それが当てはまらないひともいるわけですよ。そしてそれが辛くなってしまうひとというのも絶対的にいるわけなんですよ。

例外的な人間だっているのよね。

関連記事:うつ病になりやすい人の特徴とは?ストレスを減らして生きよう。

 

 

 責任感のせいで自殺してしまうひともいますから

 

 

責任感が強いあまりに、他の手段を考えることが出来ずに自ら命をたってしまうひとってのもいるんですよ。

 

実際、責任感の強いひとが苦しんでいる姿というものを私は何回もみてきました。こういうひとたちって良いひとでいたい!って感情が強いように思います。

本当は誰も求めていないのにね。自分で自分を追い込んでしまっていたりする。

実際人間なんて生きているだけで迷惑かけてしまうものです。私なんてその代表格かもしれません。

 

だから、無責任に行動して迷惑かけたって良いんですよ。他人が無責任でこれまで許せなかったことってそんなにたくさんありますか?

 

私はイライラしても許せなかったことはありません。人間なんてそんなものですよ。綺麗に生きられる人なんてきっといないのですよ。

 

自分自身が無責任であることを認め、その代わりに他人の無責任さにも寛容になればもっと平和な世の中になるんじゃないかな?って思ってます。

「俺も無責任だから、誰かの無責任も許してやるか!」と、思えたらそれで良いんじゃないかしら。笑

ダメ?良いよね?笑

とりあえず逃げるってのでも全然良いと思うんです。人間って思っているよりも論理的な生物ではありませんから。笑

人間なんていつかは有限の命の意味のもとで消えていく存在です。

 

だからこそ、自分らしくかっこ悪く生きてみるのも良いのかなって思います。

 

この世で一番かっこわるく無責任な人間が世界を変えたら面白いとは思いませんか?

関連記事:睡眠不足はストレスになる。だからこそするべき事。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。