投資家のお金論

お金が貯まらない人の特徴とは?

お金を貯める事が出来る人と出来ないって世の中にはいるんですよね。これって、いくら稼いでいるからとかって問題でもなく、

性格的な問題があるんですよね。

 

これが独身であれば、まだ好き勝手にやる事が出来ると思うんですけど、結婚しているのであれば、お金が貯まらないってかなり深刻な問題ですよね?

 

そこで、今回はお金が貯まらない人の特徴というものを考えてみました。

 

 

特徴①:ストレスが貯まりやすい

 

これはありますよね。お金が貯まらないってどういう事なのか?というと、

使ってしまうからなんですよね。服を買ったりとか、食事に使っていたりとかするものなんですよ。

 

そして、なぜそこまで買い物をするのか?というと、これはストレスが貯まっているからなんですよね。

私の周りを見ていても思うのですが、買い物に頻繁に行き、服を買いまくる人というのはストレスが貯まっているという事なんですよね。

 

確かに、ストレスはお金を使う事により、なくなるという側面があるんですよね。でも、そんな事をしていたらいくら働いても、全くお金が貯まらないんですよね。

 

私の友人でもストレスからたくさんのものを買ってしまうひとというのがいるんですけど、そういう人ってやっぱりお金が貯まらないので、転職活動をしたいという時に出来ないんですよね。

関連記事:転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!

 

ストレスが貯まる職場にいても辞められないのはこういった原因もあったんですよね。お金が貯まらないなら、

仕事をしている意味なんてありません。

 

ストレスが貯まるのであれば、辞めれてしまえば良いと思うし、それが普通だと思うんですよね。

関連記事:ストレスに効く食べ物・グッズをまとめてみた。

 

 

 

特徴②:衝動的な人

 

 

これもありますよね。衝動的な人って、買い物において大きく出てくるのです。

「衝動買い」という言葉もありますよね?この言葉に代表されるように、衝動的な人って、衝動的にモノを買ってしまうんですよ。

 

ただ、これをやっていると、やはりお金が貯まらないんですよね。衝動的に買いたくなる時って人間なのであると思います。

 

でも、その回数が多いのであれば、問題があると思うんですよね。

買い物以外でも衝動的な行動をとってしまうという事ですから。

 

特に働いているサラリーマンなんかだったら絶対に辞めた方が良い癖です。

 

 

自分の中に少しでもこういった癖があるのであれば、自分から直していきましょう。

 

お金が貯まらないという事は人生において、大きなハンディなんですよ。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

 

特徴③:無知

 

私はこれもお金が貯まらない人の特徴だと思うんですよね。

無知という事は何に関してか?というと、金融リテラシーに関してです。

 

日本の金融教育って諸外国に比べて遅れていると言われていますが、これは本当なんですよね。先進国と比べても、日本の金融教育は遅れているのです。

 

知識がないと、今使うお金が将来いくらになるのか?という事を理解出来ないんですよね。「宝石を買うそのお金でマンションを買える」なんて事もあるんです。

 

しかし、そういった事を考えていない無知な人は、お金の将来価値を考えずに使ってしまうのです。

金融知識をある程度持っているという事はやはり大切な事なんですよ。

お金が貯まらない原因は実は知識にもあったという事なのです。

関連記事:ウェルスナビの運用状況を報告するよ【2018年11月現在】

 

 

特徴④:怠惰

 

 

これもありますよね。

お金が貯まらない人って基本的に家計簿をつけるという事もしていませんし、自分が月にどのくらい使っているのか?という事を把握していないのです。

 

つまり、お金が貯まらない人は基本的な性格が怠惰なんですよね。

 

そうなってくると、お金が貯まるわけないですよね。

お金なんて使おうと思えばいくらでも使う事が出来るんですよ。

 

だからこそ、「今月はいくら使ったのか?」という事を認識している必要があるんです。

最近では、細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする 家計ノート 2017 (小学館実用シリーズ)とか便利なものも発売されているのに、

それでもやらない人がとても多いんですよね。

 

お金が貯まらないのは全体を把握していないからなんです。働いても働いてもお金が貯まらないなんて悲しいと思うんですけどね。

 

そして、お金が貯まらないなら働いている意味もなくなってきてしまいます。

もっとよく考えましょう。

関連記事:不動産投資で利回りって大切なの?

 

 

 

特徴⑤:自分に甘い

 

これもありますよね。

お金が貯まらないという人って自分に甘いんですよ。

 

時分に甘いからこそ、色んなものを買ってしまうものでして、時分に甘いからこそ、どの程度のお金を使ったのか?という事がわからないんですよ。

 

時分に甘い人にお金がもたせると、なぜかお金が消えるようになくなっていくんですよね。

 

お金が貯まらないどころかなくなっていってしまうのです。

私の友人でも遺産で1000万円手にいれた人がいたんですけど、遊びで全て使いきってしまったんですよね。

それくらいお金が貯まらない人というのはいるものなのです。

 

お金が貯まらない人は、全て使ってしまっているという事です。しかし、皆さんが使っているお金の将来価値について考えた事はありますか?

 

例えば、今はロボアドバイザーを使って資産を自動で運用してくれるサービスがありますが、そういったものを使ってお金を運用した場合、

 

スクリーンショット 2017-11-01 18.13.44

このようになるのです。これは業界大手のウェルスナビ のシミュレーションですが、

 

今100万円を投資に回せば、30年後には30%の確率で469万円になるのです。もしも2000万円の投資だったら、

 

1億円ですね。同じようなサービスだとTHEO等もありますし。お金が貯まらないという事は自分が今持っているお金の将来価値を知らずに使っているという事なのです。

 

自分に甘い性格を見直し、お金が貯まるように努力をしていく事も大切な事だと思うのです。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。