私の仕事論

早く仕事を辞めたいと思っている?良い事じゃないですか。

早く仕事を辞めたいと思っている人ってやっぱりとても多いんですよね。

でも、そういう人に限って辞めたいと思っていても辞める事が出来ないでいるのです。

 

早く仕事を辞めたいと思っていても「無気力だから無理」「今後の事が心配だから無理」と答える人が本当に多いんですよね。

本当に好きなことをやっているなら、つらくても我慢すれば良いけど、そうじゃないよね。

 

やっぱり好きでも無い事をやっている人が本当に多いんですよね。サラリーマンの方でキラキラして仕事をしているような人って

本当に少ないのです。

 

だからこそ、早く仕事を辞めたいと思っている辞めれば良いと思うんですよね。

実際に退職経験のある私が書いてみるよ。

 

早く辞めたい仕事をやっても意味がない

 

早く仕事を辞めたいと思ってしまうという事はどういう事なのか?というと、それは「好きじゃない事をやっているから」だと思うんですよ。

 

好きじゃない事をやっているからこそ、どうしても仕事がつまらなく感じてしまうのです。

 

生計を立てていかなければいけないので、就職をする人がほとんどですよね?最低でも20万円程度の給料は欲しい。じゃないと、生活することができないから。

就職するために好きじゃない事をやる人が出てくるのは当然なのです。みんながみんな自分の好きな事が出来る会社に就職出来るわけではないですからね。

でも、それって結局、将来的には「早く仕事を辞めたい」と思ってしまう原因になるんですよ。

関連記事:仕事前になると吐き気がするってかなり危ない状態です。

 

また、好きじゃない事をやっていると、自分の能力は決して高くなりません。3年もすればスキルアップ?10年後には独立?好きでもない仕事で成長するわけないじゃないですか……。

石の上にも3年なんて言葉は嘘なんですよ……。

だって好きじゃないんですからね。人間というものは「仕事だ」と割り切っているつもりでも、やはり好きじゃない事に関して頑張れないように出来ているんですよ。

 

そのため、どれだけその仕事をやっていても結局スキルなんてものはつくはずもなく、サボり方ばかりが身に付いてしまうのです。

関連記事:サラリーマン根性が染み付いている

 

 

もちろんそれで良いのであれば、良いんですけど、仕事を早く辞めたいと現時点で思っているのであれば、

さっさと職場を変えるという選択肢をとる事だって必要だと思うんですよ。

 

職場を変えてみると、いかに自分が「やりたくない事をやっていたのか?」という事がわかると思います。

関連記事:サラリーマンの世界へ社会復帰なんて私にはもうできない。

 

仕事ならストレスが溜まって当然?は間違い

 

早く仕事を辞めたい」といってくる人に対して「仕事なんてみんなストレス抱えてやってるんだから踏ん張れよ!」と言う人っているんです。超精神論。

 

でも、それって本当に当たり前の事でしょうか?

 

確かに、多少のストレスを抱える事はありますよね?でも、休日はストレスが溜まってしまって何も出来ないような状態になっていたり、

 

お酒を飲んで泥酔したりする必要があるようなら、早く仕事を辞めてしまったら良いと思うんですよね。

 

自分が正しいと思う仕事をしていれば、早く仕事を辞めたいという感情は起こってこないはずなんですよ。

 

つまり、正しくない事をやっているからこそ、ストレスが溜まってしまって、早く仕事を辞めたいと思ってしまうのです。

 

だったら、辞めてしまえば良いじゃない?

関連記事:仕事を辞めたいけど、その後の人間関係がって何?

 

皆さんが早く仕事を辞めたいと思う理由は何でしょうか?

 

  • 上司からのプレッシャー
  • ノルマの不達
  • 人間関係

 

等があると思いますが、こういったものでストレスを感じるのであれば、辞めてしまった方が良いんですよ。

 

世の中にはたくさんの企業と、たくさんの仕事があります。特に都市部に勤めている人とかは本当に恵まれていますよね?

 

だって、地方と違って、会社は数えられないほどあるのですから。

関連記事:転職して半年経ったけど仕事に慣れないから逃げたい、という質問に答えるよ。

 

辞めたい仕事をする程、人生は長くない

 

 

仕事を早く辞めたいと思っている人でも、なんとなくずるずると会社に所属してしまっている人って実はたくさんいるんですよね。

 

早く辞めたい仕事なんて辞めてしまえば良いのに、それでもなぜか辞められないという人が本当に多いんです。

関連記事:会社を辞められない人の心理を考えてみた。

 

でも、そんな、やりたくもない辞めたい仕事をしているほど、人生は長くはないのです。

 

人生はこの先もずっと続くものではありません。

20代で死んでしまう人だっているし、30、40でも死ぬ人は死ぬんですよ。

 

思っているよりも、人生ってずっと短いんです。私の父だって50代で亡くなってしまった。元気だったのに、突然亡くなってしまった。

だからこそ、「好きなことをやった方が良いよ」と、私は伝え続けてきたのです。

 

今、皆さんが早く辞めたいと思っている仕事は人生最後の日にやりたい事でしょうか?

もしも「1ヶ月後には死にます。」と言われても、続けるようなものでしょうか?

 

私自身、とても近しい人を何人か失っているんです。原因は自殺もあったし、突然死もありました。

 

それくらい突然自分の人生って終わってしまうものなんですよ。もっと先があると思っていても、本当はそんな事なかったりするんです。

 

だったら、もっと自分のやりたい事をやった方が良いと思うんですよね。

 

転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!でも書いたのですが、転職の方法さえしっかりすれば、

転職に失敗する事はありません。

早く仕事を辞めたいと思っているのであれば、転職活動に入った方が良いんですよ。

 

リクルートエージェントを使えば、75%の求人が非公開求人なので、質の高い転職をする事が出来ますし、

非公開求人

エージェントと共に面接対策等を行っていく事も出来るんですよね。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

 

リクナビネクストのグッドポイント診断を使っても、自分の性格や強みを診断してくれ、その上で転職先を探す事が出来ますしね。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

また、早く仕事を辞めたいと思っていても、

「年収が下がると困る」という人もいるでしょう。

そういう人だったらMIIDAS(ミーダス) の年収診断とかしてみると良いと思いますよ。

 

思っているよりも、高い年収が出ると思います。

ちなみに私がやってみたら758万円でした。

 

早く仕事を辞めたいと思っている人は是非やってみてください。

 

早く仕事を辞めたいと思うのであれば、別に我慢する必要性なんてどこにもないのです。我慢して我慢して結果的に辛くなってしまっても、

 

誰も褒めてくれる人なんていないと思うんですよね。

 

だったら、むしろ多動的になった方がこの先は良いと思いますし、生き方としても楽だと思うんですよね。

我慢する事が美しいわけではないんですよ。

関連記事:面接が怖いから転職できない?

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。