人生に悩む君へ

不安や焦りを感じる考え方を直そう。

不安や焦りで眠れない

 

日常を生きていて、不安や焦りを感じることってありませんか?

ストレス社会の中で、明日が嫌で何だか不安で、夜眠れない、なんてこと、意外と多くの人が経験したことがあるんじゃないかと思います。

 

実は私もありました。

やりたいことができなくて、どんどん他の人に追い抜かれていくような気がして不安になったりどうしようもない焦りを感じてしまって
「こんな自分のままじゃいけない、もっともっと頑張らなきゃ!」と思って、
夜になると特に用事もないのにスマホでネットサーフィンが始まってしまって、気付いたら2時3時になっていて。

結局次の日しんどくなったりして。

ストレスが多いとネットに逃げる現象ってありますよね。

関連記事:恋愛のストレスでツイッターの呟き頻度が上がる?

 

これは睡眠障害の可能性もあるので、眠れないことが頻繁にあるようなら一度病院に行くことをおすすめします。

「スマホでネットサーフィンしてたら遅くなっちゃっただけ」というのも、毎日スマホをいじらないと眠れない、となったら生活に不自由をきたすし、睡眠障害につながります。

 

私も当時は病院に行くことはなかったですが、眠れないまま考え事をしていると不安になってなぜか泣けてきたりとかしていたので、今思うと軽い睡眠障害だったような気がします。

金縛りにあって眠れない、だとか金縛りにあうのが怖くて寝ようとできない、なんてこともありました。

関連記事:金縛りの治し方。

 

不安や焦りを感じる気持ちってものすごくわかります。

でも不安や焦りを感じるだけでは何も変わらない。
何も変わらないならその時間ってもったいないですよね。

 

不安や焦りを感じるだけではなく
それを力に変えていくことができたら、きっとすごいことができます。

そして不安や焦りに押しつぶされない自由な生き方をたくさんの人にしてほしい。

 

今日はそんなことについて話してみたいと思います。

関連記事:人生はチャレンジしてこそだよね、後悔しない人生を送るために。

 

焦りの原因

 

人と比べてしまう

 

私が人生で一番焦りを感じていたのは浪人している時でした。

現役の時は大学受験に見事に失敗してしまって滑り止めの大学しか受からず、
そもそも好きなこと、やりたいことがあったのでどうして大学に行かなきゃいけないんだろう、という気持ちもあって全く勉強に身が入らなかったんです。

 

でも就職もせずにやりたいことをやることの条件として家族から提示されたものが大学進学でした。

しかもそれなりの学歴になる大学に行け、という約束だったんですね。

結果就活せずに今楽しくやってますが、当時は本当に辛かったです。

 

何が辛かったって、好きなことがあってそれを見つけたのだから、それを頑張らなきゃいけないのに
暇さえあれば勉強をしなくてはいけないという現状。

好きなことで大成したいのに、どんどん後輩に追い抜かれていく。

 

あの子はあれだけ頑張っているのに、私は同じフィールドに立ててもいない。

でも今同じフィールドに立つことはできない、勉強しなきゃ…

 

そんなこんなで病気にもなりまして救急車にも散々お世話になりましたし、
ストレスで声が出なくなったりもしました。

 

でもこれってどうしてこんな焦りが生じたのかというと、結局他人と比べて自分がどうの、ということに執拗にとらわれていたからだったんです。

あの子に比べて頑張れていない自分。

そんな風に考えていたら、きっとずっとストレスを感じ続けて生きなきゃいけないし、

何よりその価値基準って自分ではなく他人によって決められてるものだと思ったらなんだか焦りを感じすぎている自分がバカバカしくなってきました。

関連記事:他人と比較しない生き方。

 

焦りを感じても何もいいことってありません。

むしろ悪いことばかり起きました。

 

現状の自分のキャパシティというものがあります。

自分ができること、できないことを見極めることはとても大事なことで、

できないと感じたことはさっぱりと諦めて後に置いておく、やらない、他人に任せる、という選択肢を持つことがきっと焦りという感情への向き合い方なんじゃないかと思うんです。

関連記事

上手に他人に仕事を任せる方法

 

嫌われるのが怖い

 

焦りを感じる時って、自分に人望がなくなってしまったり、人に嫌われたりした時もあると思うんです。

 

生きてたらどうしても自分のことを嫌いだと思っている人に出くわす機会ってありますよね。
自分が人を嫌いになってしまうことだってあるでしょうから当たり前のことです。

 

でも「嫌われないだろうか」「嫌われたかもしれない」って思いながら生活しているとどんどん自分自身が見えなくなってしまうんです。

嫌われないようにすることで自分がいなくなり、他人に流される人生になってしまうんですね。

関連記事

嫌われたくないとか思っていると、どんどん自分の魅力ってなくなっていく。

メンタルを強くするためにあなたがすべき事

 

好感度低い芸人で有名なキングコング西野さんが面白いことを言っていました。

100人中10人しか自分のことを好きな人がいなかった時にあとの90人に自分のことを好きなってもらう努力はしない。
1000人集めれば自分のことを好きな人が100人になる、と。

 

本当にその通りだと思うんです。

100人の世界では自分のことを好きな人はたった10人しかいないかもしれないけれど、
1000人の世界では自分のことを好きな人は100人いるんですよ。

 

人間の好き嫌いなんて本当にさまざまですからね。
好きになってもらう努力をするより、好きになってくれる人に出会うための機会をたくさん自分で作れるように努力した方がいいんです。

新しい習い事を始めたり、海外に行ってみることを私はおすすめします。

関連記事:英会話カフェで生きた英語!安くて出会える場。

 

 

不安を解消するために原因を探す

 

ただただ漠然と不安を感じるのだけど、その理由がよくわからないことってありますよね。

 

でも不安には必ず原因があるんです。
女性の場合は女の子の日が近づいてる、とかね。

そういう自分では原因を見つけきらないものも、ちゃんと原因を探すことで対策をとることができます。

 

ちょっと不安な気持ちが心のなかに生まれた時、「そんなことない!」「くよくよしてられない!」「頑張らなきゃ!」と思うのは間違いです。

 

きちんと不安の原因を見つけて、頑張りすぎないようにすること。

関連記事

社会で生きることが不安でたまらない人へ

落ち込んだ時の5つの対処法

 

自分の人生を生きようね

 

過度なストレスは放っておくと大変な病気を引き起こしてしまうきっかけにもなります。

 

自分のストレスを見てみないふりすると、本当に私みたいに救急車で運ばれるし、
もっとひどいと統合失調症などの精神病やうつ病になってしまうこともあります。

関連記事:実は鬱状態?鬱に気がつかないひと急増!

 

関連書籍

 

誰かに期待されて、その期待応えるために生きる。
そんな時間は自分の人生じゃありません。

嫌われてもいいから自分の人生を生きましょう。

 

統合失調症のお母様を持つ娘さんが実体験をもとに詳細に統合失調症とその家族のライフスタイルを漫画で書いていらっしゃる本です。

ものすごく勉強になります。

辛い時言って欲しくない言葉、かけてあげたい言葉。

 

心の病気には心の処方箋、ですね。

関連記事:人生の目的はきっとあると思う。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。