恋愛と私

専業主婦でも働きたいという人は結構いる。

結婚してからの仕事の形って人それぞれだと思います。

そのため、結婚した後も仕事を続けているという人もいれば、夫の意向や本人の意向で専業主婦をやっているという人もいますよね?

確かに、専業主婦でもやる事は多いんです。

 

家事に育児に家計簿…

 

これって結構大変な事なんですよね。でも、なかには

 

「専業主婦をやっているけど働きたい」という人だっていると思うんですよね。

働くという事は社会との接点を持つ事です。

 

主婦ってやはり主婦の中でしかコミュニティーを基本的には築けませんよね?

自分でサークル等にはいっていればまた変わってきますけど、主婦でも働いて、自分の力で自分のお金を使っていきたい!

と考えている人もいるんですね。

そこで、今回は主婦でも働きたいと思っている人向けにそのメリットと働く方法を書いていこうと思います。

主婦が働くメリットとは?

 

主婦の人で、旦那さんから「お前は家の事をやっていろ」と強く言われてしまっている人であれば、仕方がないのですが、

旦那さんが寛容な人で「主婦をやっているけど、働きたい!」という奥さんの意見を尊重してくれる人であれば、働いてみるのも良いのではないか?

と思うんですね。

 

そこで、まずは主婦の人が働くメリットを書いていきたいと思います。

ストレスが溜まらない

 

まずはこれですよね。主婦で働きたいと思っているのであれば、元々働く事が好きな人という事です。

働いてお金が発生するという事は、それだけで「社会の中で生きている」という実感を持つ事が出来ますし、楽しいんですよね。

 

主婦をやっていると、どうしても社会が家庭とその周辺だけで完結してしまうようなところがあるんですよ。

すると、だんだんとストレスが溜まって来てしまうんですね。

新しい人と会う事もなければ、新しいモノに出会う機会だってやっぱり少ないんですよね。

 

これって実は人間にとって大きなストレスになってしまうんです。

関連記事:専業主婦になりたい!なんてもう古い

 

「主婦になれる!」と思って、嬉しいのって実は最初の少しの期間だけなんです。

その後は「なんとなく寂しいな」「なんとなく無気力だな」となってしまう人ってたくさんいるんですよね。

 

これが、働いてみると、色んなものに出会えるし、コミュニティーだって広がりますよね。

もしも、主婦でストレスが溜まっていると思っているのであれば、現在の状況から脱却するためにも働くという選択肢をとってみると良いでしょう。

家庭が円満になる

実際、主婦の人でも働きたいと思っている人ってやっぱり多いんです。

私の周りでもそういう人ってやっぱりいました。

 

だからこそ、働いたら良いと思うんですよね。

お互いが仕事をしていると、話題だって増えるし、色んな話が広がりますよね。

 

主婦の時には「なんでそんな仕事の話ばっかりするの?」と思っていた主婦の方でも、仕事を始めるとその気持ちがわかると思います。

関連記事:出産した後に仕事に復帰するべきなのか?

 

そして、自分自身も仕事をする中で経験した色んなイヤな事、嬉しかった事を旦那さんと共有出来るというのはとても面白い事だと思うんですよね。

 

また、そういった話で盛り上がる事が出来ると家庭も円満になるんです。

今までは盛り上がらなかった仕事の話題も自分が働くという選択肢をとる事によって、面白くなっていくんですよ。

 

家庭を円満にするためには主婦として精一杯頑張らなければいけないと思っていたかもしれませんが、働いてみると、

仕事をする事により、家庭が円満になっていくという実感が湧く事でしょう。

 

主婦でも働きたいと思っているのであれば、是非なんでも挑戦してみてください。

収入が増える

これも大きいんですよね。

夫だけの収入だけで家庭を養っていくのって、今の時代ではかなり難しくなってきているのです。

子どもを大学まで通わせるのであれば、それなりのお金だって必要になってきてしまいますし、

家を買いたいという人であれば、ローンを組まなければいけませんよね?

関連記事:サラリーマンはいつまで35年ローンを組んでるの?

 

これを夫の収入だけでまかなう事なんて日本だと本当に難しいんです。

 

だからこそ、主婦で働きたいと思っている人は働いたら良いと思うんですよ。

単純に夫婦の収入は倍になりますし、どちらかが仮にリストラされても生活に困る事はありませんよね?

 

そういったリスクを軽減出来るのもメリットですよね。

働きたいと思っている人は絶対に働いた方が幸せになりますよ。

関連記事:主婦でも出来る副業?在宅で稼げる時代なんです。

主婦が働くならこんな仕事もある

 

主婦でも働きたいと思っている人ってたくさんいると思うんです。

でも、その一方で

「どうやって収入を得たら良いの?」

「どうやって子どもを育てたら良いの?」

という不安を抱えている人もいるでしょう。

 

 

でも、今って自宅でも出来る仕事があるんですよ?

例えば、クラウドワークスを使うと、ライターの仕事を受託する事が出来るんです。

最近のキュレーションメディアとかの多くって実はこういったところのライターさんが書いているんですね。

文章を書く事が好きだったりとか、主婦から文章を扱うような職場で働きたいと思っている人であれば、最適だと思います。

 

 

ちなみにクラウドワークスでは、ウェブデザイン等の仕事も受託する事が出来るので、個別指導のKENスクール等のプログラミングスクールに通ってから

 

そういったプログラミング案件を受けてみるのもありですよね。

もしかしたら夫の収入を上回るかもしれません。

 

また、自分のサイトを作って、それで収益を増やしてみるのありでしょう。

例えば、ブログって今は簡単に作る事が出来るんですよ。

ワードプレスを使えば、ほとんどコーディング(プログラミング言語を使ってサイトを作る事)をしなくても自分のサイトを作る事が出来ます。

 

 

グルメ好きだったら地元のグルメ情報サイトを作ったりとか、旅行が好きなのであれば、旅行サイトを作ってみても良いんですよ?

 

記事広告でも、A8.net とかでも良いので、収益化すれば、主婦でも問題なく働く事が出来るんですよ。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

また、デザインとかオリジナル商品を作りたいという人であれば、minne を使ってオリジナルの商品を売ってみても面白いでしょう。

 

色々な方法を紹介してきましたが、主婦で働きたいと思っている方を支援するような仕組みやインフラって今の時代は本当にたくさんあるんです。

 

誰でも場所を選ばずに働く事が出来る時代になっているんですよ。

関連記事:場所を選ばない仕事をしよう

 

だったら、始めてみても良いと思うんです。

 

主婦で働きたいと思っている人は是非検討してみてください。

 

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。