バイト

【受かる】アルバイト面接でのマナー

アルバイトの面接を受ける時って結構緊張すると思うんです。

特に初めての場合は緊張しますよね。

 

アルバイトをたくさんしてきてみて、

実は面接で人を採用する側もしたことがあるので、

アルバイトの面接でのマナーについて話してみたいと思います。

 

アルバイト面接時の服装

 

受けるアルバイトによって、面接に行く時の服装は変えた方がいいでしょう。

全部スーツでいけばいい、というものではありません。

 

逆にスーツでいくと「真面目すぎる」という印象になって面接に落ちてしまうケースだってあります。

 

コンビニ・飲食店系のアルバイト

 

コンビニや飲食店系のアルバイトなら面接時の服装は私服で問題ないと思います。

制服のないバイト先なら、その店舗に行ってみて、実際働いている人の服装と似たような服装までは許されるでしょう。

 

ただ個性的すぎたり、肌の露出が多い服(首・肩・胸の露出が多いもの、ミニスカート)はあまり好まれません。

協調性を見られる場合があるからです。

 

また、見た目の印象が面接を一番左右します。

一番大切にするべきなのは「清潔感」です。

 

着ていく服は自分の体にきちんとサイズが合っているものにしましょう。

大きすぎてダボダボしていたり、小さすぎてはちきれそうなのは見た目の印象が悪くなるので着ていかない方がいいです。

関連記事:第一印象が悪いなと感じる人の特徴

 

オフィスワーク系のアルバイト

 

オフィスワーク系の、いわゆる会社に内勤で入るような事務系アルバイトの場合はスーツ、またはオフィスカジュアルな服装にしていきましょう。

 

アルバイトの募集要項に「働く時の服装」が掲載されている場合はそれに近い服装で行くことをおすすめします。

 

女性の場合はジャケット、ロングスカートまたはタイトなパンツ、低めのヒール、みたいなのが理想ですね。

一番イメージしやすいのはお天気お姉さんの服装です。

お天気お姉さん

多くの人が見ても好印象を持たれるようにお天気お姉さんは頑張っています。

参考にしてみてください。

 

アパレル系のアルバイト

 

アパレル関係やアート関係など個性が求められるようなアルバイトではむしろ個性を存分に出した服装でも良いと思います。

 

働くお店のカラーに多少寄せていく、くらいはあった方がいいかもしれませんが。

 

アルバイト面接時の髪型

 

髪型も第一印象にとても印象を影響を及ぼすものです。

きちんとしていないと不潔な印象を与えてしまいやすいところでもあるでしょう。

 

髪が結べる長さの人は必ず結んでいくこと。

前髪やサイドの髪が目周りにかかるようならそれもピンで留めていくと、顔もすっきり見えて印象が良くなるでしょう。

 

人の第一印象の約6割は眉毛と目で決まると言われています。

目周りが暗くなってしまったり見えにくくなるとそれも印象を悪くしてしまう原因になるので目周りはなるべくすっきり見えるようにしましょう。

 

アルバイト面接時のメイク

 

メイクは濃すぎず、薄すぎずが良いです。

マナーとしてベースのメイクはきちんとしていくべきでしょう。

シミやそばかす、ニキビなどはちゃんと隠していくべきです。

 

ただ、顔を派手にするためのメイクはあまりしない方がいいです。

つけまつげをしたり、アイシャドウやチークなど色がのるものをつけすぎるのは印象が悪くなります。

 

面接官は大体男性である場合が多く、男性は女性のメイクは薄めな方が好きな人が多いんですよね笑

 

面接で聞かれる内容

 

今頑張っていること

 

人間性を見るのに一番最初に聞かれることが多いのは「今何を頑張っているのか」ということです。

なんでもかまいませんが、きちんとすぐに答えられるように自分の中でこれだけは用意していきましょう。

 

「好きなこと」や「目指しているもの」を答えるのがいいかと思います。

 

一番ダメなのは「特にありません」という答えです。

面接官は会話の糸口として好きなことや頑張っていることをきいています。

 

例えば好きな映画や本、漫画、アニメなどで少しでも共通するものがあればそれについてひと盛り上がりすることができるからです。

 

本当になんでも構わないので「好きなこと」はきちんと考えておきましょう。

 

「特にありません」や「別に」という答えは最近よく聞く答えです。

ただ、これを言われてしまうとこちらも話の広げようがなくなってしまうんですね。

 

ものすごく熱中している必要はないので、何かしら話題作りのためにあった方がいい、ということです。

 

自己紹介

 

自己紹介は簡潔にできるようにしておきましょう。

自己紹介が特に思いつかない、という人は、一度紙にこれまでの自分の人生を書き出してみる、という方法をおすすめします。

 

どんなことに興味をもっていままで歩んできたのか。

これからどんなことをしてみたいのか。

そんな内容が入っていればいいです。

 

長くある必要はなく、1〜2分程度で簡潔に説明できれば大丈夫です。

 

志望動機

 

志望動機は必ず聞かれると思います。

 

どうしてその仕事に興味を持ったのか、
そこで働くことによって今後そのスキルがどう活きてくると思っているのか、あたりを考えておきましょう。

 

緊張するけど軽い気持ちでいこう

 

初めてアルバイトをはじめる時は私も緊張しました。

でもアルバイトって結局正規雇用じゃないですからね。

落ちたら別のバイトを探せばいいわけだし、軽い気持ちでいきましょう笑

 

ただ、自分の時間を無駄にしすぎてしまうようなバイトはおすすめできません。

 

多くの学生さんが学生の間にアルバイトにものすごく時間を割くと思います。

でも学生の時間って本当に短くて、それ以外にもできることややっておいた方がいいことって実はたくさんあるんです。

 

だから自分の時間を大切にできるアルバイトをおすすめしたい。

でも、本当は働くことってそんなに難しくなくて、今は在宅ワークがものすごく充実しているんです。

 

BASE であれば、オリジナルの商品を作る仕組みがあるので、こういったところでオリジナル商品を作って、販売しても良いんですよね。

 

慣れてくると普通のアルバイトよりも全然稼げるようになるだけじゃなく、その場所に行くための時間を割かなくてすむようになるのでとても効率的なんですね。

 

ネット環境があればどこでも働ける時代です。

ぜひそんなことも視野に入れてみてください。また、普通のアルバイトだって、随分変わって来たと思うんですよね。よりスムーズにアルバイトに参加する事が出来るようになってきたのです。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:クラウドワークス7時間で5700円稼いだ話

 

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。