転職

40代でリストラされたらどう生きるべきか?

40代って本当に微妙な時なんですよね。

家のローンだって35年ローンを組んでたら残っていますし、

 

 

どうしてもお金が必要な年代なんですよね。

ただ、40代ってどうしてもリストラされる可能性が高い年代である事は確かなんです。

 

日本は年功序列社会になっているので、会社にある程度の年数在籍していれば、年収だってあがってくるんですよね。

でも、その分、仕事が出来るのか?というと、そういうわけでもなかったりするんですよね。

 

そうなってくると、会社はリストラの対象として40代を選ぶのです。

逆に若い年代である20代とかだと給料は低いから経費はかからないし、

体力があるので、営業だってたくさんとってくる事が出来るんですよね。

 

つまり、会社にとって若い世代は必要な存在で、40代はお荷物になってしまいがちなんです。

確かに、中には40代でも仕事が出来る人がいるかと思います。

 

ただ、やはり年功序列という制度がある限りはどんな人も年代が高いほど、解雇するメリットが高いんですよね。

リストラされる側からすると、40代でリストラされるなんてたまったものじゃないと思うかもしれませんが、

それが現実なのです。

 

子どもの養育費だってあるし、どうしよう?と思っている人だってたくさんいるはずです。

 

そこで、今回は40代でリストラされたらどう生きれば良いのか?という事を書いていきたいと思います。

 

 

起業してみるのもあり

 

 

リストラされると絶望してしまう人っているんです。

「こんなにも優秀でこれまで会社のために頑張ってきたのに、なぜリストラされるのか?」と怒っている人だっているわけです。

 

でも、だったら起業してみれば良いと思うんです。

関連記事:起業する勇気が出ない時に大切にするべき考え方

 

これまでずっとサラリーマンだった人ってサラリーマンという選択肢しかなかったと思うんですよね。

 

もちろんサラリーマンって安定しているし、良いのですが、それでもやはりリストラのリスクってのはいつもあるんですよね。(だからこそ、リストラされたわけです。)

 

 

でも、起業しても別に良いんですよ。

例えば、会社で培ってきた人脈から取引先を作ってみても良いと思いますし、

新しく事業を始めても良いですよね。

 

サラリーマンを長くやっていて40代でリストラされたのであれば、ある程度の知識はあると思います。

だからこそ、そっから実際にビジネスとしてやってみて、生計を立てたら良いと思うんですよね。

 

資金だって今は必要ありません。

クラウドファンディングで資金を集めてみれば良いですからね。

CAMPFIREとかで集めてみたらどうですか?

 

コンセプトが面白かったあら結構資金が集まるんです。

だったら面白いコンセプトでカフェを出してみるのでも良いですし、

商社として、起業しても良いわけです。

 

個人的にはコーヒーとか狙い目かな?とか思っています。(知人にコーヒーの商社をやっている方がいましたので。)

何もサラリーマンとして働くだけがお金を手に入れる方法ではありません。

 

起業して、うまく税制を使えば、実質的に使えるお金が増える事だってあるんです。

 

40代でリストラされた時の選択肢として是非考えてみてください。

関連記事:独学でプログラミングを始めて後悔した話。

 

 

フリーランスでライター業をすれば良い

 

 

40代でリストラされたら中々次の仕事を見つけるのって難しいんですよね。

だったら、フリーランスでライター業とかやってみても良いと思うんですよね。

 

サラリーマンとして40代まで働いていたのであれば、その経験を書いてみるのでも良いですしね。

自分のサイトを持ってそれで生きていくのもありだと思います。

 

 

例えば、ライターとして生きていきたいのであれば、クラウドソーシングとかを使ってみるのもありだと思うんですよね。

 

1案件当たりの単価が高いものが多いし、それでいてインフラが整っているので、ライター側もとてもやりやすいんですよね。

 

 

ここでライターとしての収入を稼いでみるのって凄い良いと思うんですよ。

 

また、ここでは、サイトの制作やデザイン制作の受注も出来るのでそういった分野に新しくチャレンジしてみるのとかもありですよね。

 

 

個別指導のKENスクールとかでプログラミングを学んで受注しても良いですしね。

40代からでも出来ると思いますよ。

こういうウェブ関係ってリストラされてもどこでも生きていけますからね。

 

今後の事を考えても良いと思います。

関連記事:プログラミング初心者がやるべき事

 

また、ブログで稼いでみるのも良いと思います。

アドセンス等を使ってマネタイズをする人も多いのですが、

やはり収益基盤の大部分はA8.net ではないでしょうか?

 

ブログでどんどん記事を書いていって、月収100万円程度を稼いでいる人もいますからね。

実際にそこまで辿り着く人ってのはもちろん少数ですが、ビジネスとしても十分に成り立つと思います。

関連記事:ブログで収入を得るのは生半可な気持ちではできない

40代でリストラされても選択肢はある

 

 

40代でリストラされてしまうと、困ってしまう人ってたくさんいると思うんですよね。

でも、そこが悪いわけではありません。

 

1番悪い事は40代でリストラされてから「落ち込んでしまう事」なんですよね。

確かに、落ち込むだけの要素はあると思いますよ。

 

子どもだってまだ育てなければいけないような年齢だと思うし、

家のローンだって残っている人も多いじゃないですか。

 

だからこそ、将来が不安になってしまって、ネガティブになる人っているんです。

 

でも、40代でリストラされても上記のような方法で収入を得る事だって出来るんですよね。方法ならいくらでも存在するのが今の時代なんです。

 

知らないだけで。

また、転職だって40代でも可能なところはあります。

 

転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!でも書きましたが、転職方法さえ間違えなければ、意外と大丈夫なものですよ?

 

「転機」を以前紹介した事がありますが、こことかだったら40代の転職者を積極的に受け入れています。

 

40代でリストラされたからって落ち込む必要なんてないんです。

どうすれば良いのか?を徹底的に考えれば、選択肢ってあるものなんですよ。

関連記事:もしも、私がリストラされたらこうやって生きる!

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。