恋愛と私

出産した後に仕事に復帰するべきなのか?

出産って本当に大変な事なんですよね。

昔は子どもを生む時に死んでしまうお母さんだってたくさんいたって聞きました。

でも、今は医療技術が発達したおかげで死亡率ってのは少なくなってきました。

 

ただ、やはり出産となると、一度は仕事を休むか、退職しなければいけませんよね。

こうなると発生してくるのが「仕事に復帰すべきなのか?」って事だと思うんです。

関連記事:副業禁止の会社は今すぐ辞めた方が良い3つ理由

 

昔は男が働いて女は家にいるような生活でしたが、それがだんだんと変わって来て女性も社会的な地位を得るようになりましたよね。

 

つまり、女性だって出産後に仕事をするようになったんですよ。

 

そこで、今回は女性の出産後に仕事を復帰するという事について書いていこうと思います。

出産した後ってやっぱり子どもとの時間を作りたい

 

出産したら終わりではないのが子育てなんですよね。

つまり、出産してからも幼稚園にいれたりとか、小学校にいかせたりとか色々しなければいけない事がたくさんあるんですよね。

 

特に赤ちゃんの時なんていったら心配だし側にいてあげたいと思う人も多いのではないでしょうか?

 

でも、その一方で「出産後は仕事に復帰したいな」と思っていた人もいたと思うし、その気持ちとの葛藤もあると思うんです。

関連記事:仕事は楽しいものじゃないって何?

 

ただ、これって中々難しいんですよね。

 

女性でも男性と同じように大変な仕事をしている人だってたくさんいます。

だからこそ、子育てなんかする時間がない、という現実もあると思います。

 

育休という言葉が最近は浸透してきましたが、今でもやはり育休なんてものをとるのは難しい会社が多いと思いますからね。

でも、これって今後は解消されていくのかな?と思う所があるんですよ。

これからは、出産してから子どもとも仕事とも接する事が出来るようになる、あるいは既になっていると思うのです。

CAMPFIREの家入さんなんて、自分の子供を会社に連れてきたりしていますしね。そういう時代じゃないかな。

 

これからの働き方って、会社にいって朝はメールを見て、そこからお客さんに会うというタイプのものだけではなくなってくるんですよ。

画一的な働き方ではなくなってくるのです。違うかな。私の周りではそういう変化が激しいんですよね。

関連記事:早く帰りたい、と仕事で思った時に帰れる働き方が良いよね。

 

働き方が多様化する時代

 

 

出産後に働くといったら普通は「外に出て働く」という事を考えるんですよね。

でも、これって、既存の働き方である事は確かなのですが、

それが今後もスタンダードである必要性はないと思っているんです。

 

今って、出産してからも仕事が出来る仕組みがあるんですよ。

BASE とかでネットショップを始めてみるというのも良いと思うんですよね。オリジナルの商品を作ってくれる仕組みがありますし、

今はネットショップ開設時に必要な公開用の住所とかも自宅住所ではなく、Karigo 等で借りるバーチャルオフィスにする事が出来るようになっているんですよね。

we work」とかで働く人も増えているよね。

だからこそ、簡単に出来ると思うのです。

 

これだったら、出産してからも子どもと一緒に過ごす事が出来るし、人間関係等の煩わしい事だってありませんよね。

 

そういう環境を選択して出産後は働くという事も大切だと思うんですよね。

 

確かに、外で働くという選択肢をとっても良いでしょう。

そっちの方があっているという人もいますからね。

 

でも、そうではない方法もあるという事を知っておいた方が良いと思うんですよ。

 

また、自分でメディアを運営する事によって、収益をあげるという方法もありますよね。

 

 

A8.net を使えば、自分のメディアをマネタイズする事が出来ます。

例えば、自分でサイトを持っていたとして

 

1日に1記事1年間書くとしますよね。そうすると、1ヶ月に数万PV(アクセス)くらいにはなるんですよね。

 

そして、A8から収益が入ってくるんですよ。

 

こういった方法を使えば、自宅で自分のサイトを更新しながら収益をあげる事だって出来るんですよね。

出産した後の仕事の有無を考えなくてもよくなったのです。

 

時代がこのように変わっていったおかげで寂しさを感じる子どもが減っていくのかな?とも思いますね。

関連記事:脱サラして起業するならプログラミングを学ぶべき。

 

色んな働き方をすれば良い

 

 

今って出産後でも仕事が家で出来るような時代になったんですよね。

だからこそ、色んな働き方をしても良いと思うんです。

 

そういった新しい働き方で本当にお金を生みだす事が出来るのだろうか?と思っている人もいるかと思いますが、やってみるとわかると思いますよ。

 

もちろんその人の資質によると思いますが、

それでも、本人にやる気があれば十分に仕事として成り立つと思いますよ。

 

先ほどはクラウドワークスでのライター業や、デザインをおすすめしましたが、プログラミングを出来れば、

システムの受託という仕事をする事が出来ますから、 KENスクールとかでプログラミングを学んでみるのもありですよね。

関連記事:プログラミング初心者がやるべき事

 

プログラミングが出来れば、出産してから子どもが大きくなった時にも転職して新しい仕事に就く事も容易になりますからね。

 

出産後の仕事をトータルで考えてもプログラミングをやってみる価値は十分にあると思いますよ。

出産してからの仕事も自分で作っていけば良いんです。

関連記事:専業主婦になったら病むから奥さんに強制したらダメだぞ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。