恋愛と私

酒に強い女の方が得な理由

成人したての頃はお酒を飲む席も友達とばっかりで、ビジネスでお酒を飲む席というのはあまりないでしょう。

 

でも就職をすると行きたくない飲み会というものが出てきます。

そこではビジネスとして関係がある人とお酒を飲まなくてはいけなくなるんですね。

本当はこういうめんどくさい文化、早くなくなってくれないかなと思うんですが。

関連記事:社会人が無駄にしている時間トップ3

 

私はお酒が弱い方ではありません。

可愛い女の子風に「酔っちゃった」とか言ってみたいものですね。そんな可愛い女の子の方がモテるのかな……

 

でもビジネスでお酒を飲むことが多い業界にいたので、お酒が強くてよかったな、と思うことがたくさんありました。

 

女はお酒が強い方が絶対に得!男性だってどちらでも良いのかもしれないのですが、女性だったら、圧倒的にお酒に強い方が得をするのです。

そう思う理由を話してみたいと思います。

 

男も話を聞いてほしい

 

女性はお喋り好き、というイメージがあるかと思いますが、
実は男性だって聞いて欲しい話がいっぱいあるんです。

 

でもそれって女性は普段から発散しているものなんですが、

 

ストレスを溜める男子、吐き出す女子でも書いたように、男性はあまり口にできていないものなんですね。

だからお酒が入ってちょっと気分が良くなると、普段言えないで我慢していたことがつらつら出てくるのが男性なんですね。

 

だからこそ、キャバクラとかガールズバーとかが流行るんだと思います。男性のみなさん、1度は行った経験があるんじゃないですか?

 

キャバクラとかガールズバーとかって基本的にお酒を一緒に飲んで話を聞いてあげるのがお仕事になるじゃないですか。

男性はそこにお金を払っても通いたいと思うんですね。

 

普段はプライドとかが邪魔してしまって言えないけれど、本当は話したいことがたくさんたまっているんですよ。

 

だからお酒が強い女性って男性からするととても嬉しいことなんです。

自分のお酒に付き合ってくれるわけですから。すぐに酔って何も聞いてくれなくなるよりも、きちんと聞いてくれる女性の方が男性は楽しいのです。

 

お酒が強い女性の方が長い時間一緒にお酒を飲んで話を一緒にしてくれるのです。

 

お酒が弱い女性だと途中で帰ってしまったり眠ってしまったりなどでかまってもらえないので

男性としてはちょっとつまらないわけです。

関連記事:幹事になってしまった飲み会を乗り切る方法

 

 

お酒を一緒に飲みたい

 

お酒を飲む人って一緒にお酒を飲みたいものなんですよ。

 

なぜかというと
自分だけ酔っ払っている、というのがあまり好ましくないからです。

 

酔っ払うと前後不覚になったり記憶喪失になったりテンションがあがっていつもだったら絶対言わないようなことを言ってしまったりするじゃないですか。

そういう弱いところを見られるなら、
相手にもそういう状態になって欲しい、と思うのが人間の心理なんですね。

 

そうすると一緒にお酒を飲める、ということが重要になってくるわけです。

 

お酒好きなクライアントさん相手に「ウーロン茶で」とかいうと「え〜」みたいな返答が返ってくること多いですからね。

 

友達でも「好きな女性のタイプは?」と聞いたら
「ある程度お酒が飲めて一緒に晩酌してくれそうなタイプ」という男性もいました。

 

一緒にお酒が飲めた方が楽しい、と思っている人は結構多いようです。ただ、「ある程度」という部分も重要だと思うんですけどね。

 

お酒で性格が変わる?いや、それが本性ですよ!という記事でも書いているのですが、お酒で性格が変わる人とかもいるわけで、

 

そういった人だと楽しく一緒にお酒を飲む事が出来ないわけなんですよね。だからこそ、酒が強い女の方が有利だったりするんですよね。

関連記事:紹介から始まる恋愛はなぜ成功するのか?

 

 

セクハラから逃げられる

 

お酒の席ってどうしてもセクハラが多くなります。

 

ビジネス関係の人と一緒に飲みに行くと
会社の上司や先輩からセクハラまがいのことを受ける確率もぐっとあがるでしょう。

 

お酒って「お酒飲んで酔っ払ってたから」という言い訳が使えるようになってしまうので
本当に調子に乗る人がいっぱい出てきてしまうんですよね。

 

こういう時ある程度お酒に強い女性だと一緒に飲んでてもセクハラする隙を与えずに済みます。

 

酔っ払うと相手との物理的な距離感が近くなってしまいがちですが
お酒に強いとそういうところも気をつけ続けることがあるんですね。

 

セクハラ受けそうになった時は本当にお酒が強くてよかったなと思いました。上司からのセクハラ対策には何をすれば良い?とかで、

 

実際のセクハラ対策も書いているので、こういったものも参考にしてみてください。

もちろん、そんな雰囲気がありそうなところには最初から行かないのが吉だと思いますが。

 

セクハラからの逃げ方はこちらで詳しく解説しています。

関連記事:友達の不倫を上から目線で語る人ほど自分の恋愛が上手くいっていない件

 

大切な人に心配をかけずに済む

 

家族でも彼氏でも旦那さんでも、
女性が飲み会に行くって少なからず心配をかけることだと思うんです。

 

だって「酔っ払ってた」を言い訳にしてくる男性がそこにはたくさんいるかもしれないですからね。

関連記事:酔った勢いで○○…の本当の心理とは

 

男性と二人きりになってしまうようなシチュエーションがあって
そこで男性から襲われたら女性は力では絶対に勝てません。

だからもっとみんな男性と飲みに行くってことに警戒心を持った方がいいと思うんです。

そして男性と二人きりで飲みに行く、というのはオーケーサインだと私は思ってます。

関連記事:男女2人きりで飲みに行ったら浮気?

 

でもある程度お酒が強い女性だと
お酒を飲んでも意識をきちんともってられるので
自分で危険を回避できるんですね。

 

なのでお酒に強い女性の方が家族や彼氏に心配をかけずに済むと思います。

関連記事:化粧をするのが面倒だと思っている女性って実は多いと思う。

やっぱりお酒に強い女が良いよね

 

お酒を飲んでちょっとふわっとしてしまう女性って実際可愛いと思います。

でもそれってちょっと「流されやすそうな人」でもあるんですよ。

浮気とかの発端って飲み会きっかけがほとんどじゃないですか。

セクハラしやすそうな女なんて嫌ですよね?自分の彼女が飲み会でセクハラの対象にされていたり、持ち帰られていたりしたら嫌じゃないですか?

 

実はお酒に強い女性の方が得なんです。

仕事をする上でも、お酒に強い女性の方が信頼できますしね。

 

お酒って結構簡単に強くなることができるんですよ。

  • 疲れをためず、日々睡眠時間をきちんととること
  • お酒を飲む頻度を多くすること
  • お水も一緒にきちんと飲むこと
  • 飲む前にちゃんとご飯をある程度食べること

以外とちょっとしたことで酔わないようにすることってできます。

ぜひ試してみてください。

 

お酒に弱い女しか落とせない、セクハラをする事が出来ない男性なんて魅力も何もないわけですしね。

 

では今日はこの辺りで。

関連記事:女性って結構浮気してると思うんだけど、どう思う?

 

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。