恋愛と私

面倒臭い彼女のトリセツ

皆さんの中には彼女がいる人もいない人もいると思いますが、

彼女がいるからといって必ずしも「幸せ」であるとは限らないんですよね。

彼女が出来ても、面倒臭いような彼女であれば、彼氏側としては苦痛に感じてしまうんですよ。

皆さんにもきっと

「あーー!!彼女なんて面倒臭いだけじゃん」なんて思った経験がある人もいるのてはないでしょうか?

きっと男性の中にはそんな風に思った経験を持っている人がたくさんいるんじゃないかな、と思うよ。だってさ、やっぱり面倒に感じることはあるんだもん。

こっちだって人間だからね。

今回はそんな面倒臭い彼女のトリセツを書いていこうと思います。

 

怒っている彼女のトリセツ

 

彼女が怒っている時って皆さんはどんな対応をしているのでしょうか?

多くの人は、途中は我慢して、その後言い返してしまうという人が多いのではないでしょうか?

しかも、論理的に言い返してしまったりしてね……。

でも、これって実は逆効果なんですよね。

関連記事:ヒステリックな女性の特徴と対処法

 

女性って怒っている事を根本的に解決しよう!なんて思っていないんですよ。女性には失礼かもしれないけど、本当にそう思う。

「あれ?何に怒っていたっけ?」となっているのが女性なんですね。

だから、そこに男性側がさらに怒りをぶつけようものなら、

さらに炎は燃え上がります。
女性が怒っている時はひたすら聞き流すしかないんです。世の男性は仏モードになりましょう。無駄にあがいてはいけない。

 

男性って目の前の事を解決するにはどうすれば良いのか?ってのを考える生物なんですね。

だからこそ、論理的に言い返してしまうんです。

関連記事:「大丈夫?」と聞いてくる女子「どうすれば良いのか?」を考える男子

 

これは頭の良い人ほど、やってしまうものなんですよね。

関連記事:【頭が良い人の特徴】って何だろう?

 

でも、これをやってしまうと、面倒臭い彼女がさらに面倒くさくなってしまうんですね。

 

私も昔は、論理的ではないにしても言い返していたんですね。

まあ、反論してみたんですよ。(なんて愚かだったのだろうか笑)

 

でも、これって自分にとっては本当にデメリットしかないという事に気がついたんですね。

「言い返す」という事はその一瞬だけは、ストレスを解消するかもしれません。

 

ただ、これは最終的には自分にとってのメリットにはならないんです。

喧嘩が長期化してしまい、精神的なストレスになってしまうんですよ。すごい疲れますよ。精神的にも肉体的にも限界が来る。

1日だけとかだったら良いけど、これが1年とか2年とか続く場合もあるからね。死んでしまうよ……。

 

だったら、言い返さずに「そうなんだね。ごめんね。」と言っておく方が圧倒的に楽なんですよ。

 

間違っても言い返してはいけません。面倒な事になるだけですから。

大事なのは時間なんですよ。だから、そういった面倒な彼女に使う時間が一番の無駄なんですね。

関連記事:マッチングアプリが怖いと思うのは時代遅れなのかな、と思った。

浮気を疑う彼女のトリセツ

 

これも面倒なんですよね。

浮気をしていないにも関わらず、浮気を疑ってくる彼女っているんですよ。

男性って浮気をしている生物だって思われています、確かに、そういう人はいるんですよ。

 

ただ、女性が思っているほど、男性は浮気していないんですね。

男性は実は誠実だったりもするんです。

関連記事:女性って結構浮気してると思うんだけど、どう思う?

 

それなのに、浮気を疑われるって面倒ですよね。

「何を知ってるんだよ。」って彼女に言いたくなります。

 

では、どうすれば良いのか?というと、

 

相手の浮気を反対に疑うというのが一番の手法ではないでしょうか?

 

よく、浮気を疑われると

浮気をしていない事を証明しようとするんですね。

こういうところでも、男性って論理的なんです。

 

でも、これって全然意味がないんですね。笑

 

確かに、彼女の不安はその時だけは解消されると思います。

ただ、それはその時だけの事であって、また同じように不安が泉のように湧いて来てしまうんですよね。

 

  • 「◯◯は浮気じゃないの?」
  • 「◯◯は?」
  • 「◯◯の件については?」

 

とだんだん聞いてくる内容がエスカレートしていってしまうんですよね。

本当に面倒ですね。笑

 

これがだんだんと束縛にも繋がって来てしまうのが、やっかいなんですよ。

関連記事:束縛してくる彼氏とはすぐに別れた方が良い

 

だったら、相手に「◯◯も浮気しているんじゃない?」と言った方が相手は安心するんですね。

 

相手の浮気を心配する人って、自分を見て欲しいって事なんです。

 

そのため、自分自身が浮気を疑われる事によって

私の事を見てくれている」となるんですね。

 

 

全ての女性が当てはまるとは思いませんが、そういう人っていると思いますよ。浮気を疑ってくるような面倒な彼女なのであれば、相手の浮気を疑ってみましょう。

これだけで全然違うと思いますよ。

男性からしたら、そんな対応をするのは面倒ですけどね。でも、面倒臭い彼女と付き合う時には、こういう対応をしていましたね。うん。

だって、そうじゃないと、自分が疲れてしまうから。嫌になるくらいストレスが溜まるから、さ。

関連記事:公務員と結婚したいと思っている人は多いけれど、それで良いのかな。

記念日を大切にして欲しいという場合

 

記念日って女性は本当に大切にしていますよね。

普段は特に何も求めていないけど、記念日だけは大切にして欲しいと思っている女性って多いんですよ。

 

でも、男性からすると、これってかなり面倒なんですよね。

記念日なんてロクに覚えていない男性も多いのではないでしょうか?

 

記念日となると、お金だって必要になってきますし、彼女は「お金なんてかけなくて良いんだよ!」とか言って来ても、

 

男性からしたらそんな事は出来ませんよね。

 

だからこそ、私はある方法を思いついたのです。

 

それは、2月29日に告白するという事。笑

 

これって、結構名案だと思うんですよ。

2月29日を記念日にすると、どうなるのか?というと、記念日が4年に1度しか来なくなるんですね。

 

そうなってくると、記念日だって4年に1回祝えば良いんですよ。

これって男性からしたらかなり効率的なんですよね。

 

もしも、彼女が記念日を大切にしたいという人なのであれば、

2月29日に告白をしてしまいましょう。

そうすると、面倒な彼女からの攻撃も少しはなくなると思いますよ。

 

彼女が面倒臭いって大変なんですよ。本当に・・・

 

こういう風に戦略的にやってしまった方が良いんです。

 

計算高いと思われてしまうかもしれませんが、戦略的な要素が恋愛にあっても良いでしょう?

関連記事:【女性ウケする】メンズ向け香水!おすすめ集!(随時更新)

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。