コラム

耳管狭窄症を治す方法

最初に言っておきたいのですが、これは私個人に当てはまった方法であって、皆さん全てにあてはまるものではないし、医学的な見地に基づいたものではないという事を理解してください。

 

という事で、耳管狭窄症について書いていこうと思いますが、

私は耳管狭窄症という病気で2年間苦しんだ話。というものでも書きましたが、

2年間耳管狭窄症という珍しい病気に悩まされていたんですね。

 

いつまで経っても耳のモヤモヤ感が治らず、自分の声が全て反響するような状態だったんです。

 

だから、その辛さって本当にわかるんですよね。

「このまま耳管狭窄症が治らなかったらどうしよう」

「喋るのもイヤだな」

ってなってしまっている人も多いのではないでしょうか?

 

でも、私はいま、耳管狭窄症を乗り越えて、治してここにいるんですね。

 

そこで、同じように苦しんでいる人に向けて、今回は「耳管狭窄症を治す方法」を書いていこうと思います。

 

治す方法①:まずは通気を行う

 

耳管狭窄症を治すための方法として一般的に取られている方法ってこれなんですよね。

鼻に麻酔をして、鼻から管をいれて耳から空気を出すというものです。

 

これって、地味に痛いですよね?わかります。

私なんて、耳鼻科で麻酔が聞くのを待っている間に子どもの患者さんがはいってきて、

 

よく泣かれていました。

だって、片方の鼻だけでも3本も麻酔がついているんですから。笑

 

まあ、痛いんですけど、これってやっぱり役に立つと思います。

空気が通らないような状態になっていると思うので、通気を定期的にする事によって、だんだんと通ってくる事もあるんですよ。

 

私はだいたい週に2回くらいのペースで通院していましたね。

ああ、本当に辛かった。笑

 

耳鼻科で鼻の薬とか喉だっけな?薬をもらうと思うんですけど、

病院での治療ではやはり一番通気が良かったんですね。

 

「ちゃんと治療しているぞ!」という安心感もあるので、絶対にやった方が良いんです。

これをやらないとたぶん、耳管狭窄症って根本的には解決出来ないように思います。

関連記事:ストレスを感じやすい人の特徴!その環境に問題があるのかも?

 

 

治す方法②:徹底的に鼻をすすらない

 

これも徹底してやっていました。

鼻をすする事って耳管狭窄症には本当に良くない事なんですよね。

鼻をすすっちゃだめ!って言われて来たと思うんですけど、あれって本当なんです。

 

鼻をすすってしまうと、どうしても耳に雑菌がいってしまうんですよね。

そして、それが耳管狭窄症の原因になったりとか、あるいは悪化する原因になってしまったりするんですよ。

 

鼻水が出てしまう人だと、どうしてもすすりたくなってしまうんですよね。

でも、本当に耳管狭窄症を治したいと思うのであれば、辞めましょう。

 

これを辞めるだけでも、耳管狭窄症が治る確率がかなり上がりますね。

 

私の場合は常にティッシュを持っていましたし、場所がどこであろうと、鼻をかんでいました。

 

それくらい重要な事だと思うんですよ。

 

 

耳管狭窄症を治したい人は我慢してみましょう。

関連記事:ブロガーは稼ぐだけじゃなくて記事を書いてストレスが発散できる。

 

治す方法③:耳抜きをしない

 

これも私が耳管狭窄症を治した方法の一つでしたね。

耳が詰まった感じがしていると、耳抜くをしてみたくなるんですよね。

「もしかしたらこの気持ち悪い状態が治るかも!」と思い、耳抜きをしようとするんです。

 

でも、皆さんは耳管狭窄症という病気にかかっている病人なんです。

 

だから、そんな事では治らないんですね。

むしろ、耳抜きをしてしまうと、なぜか症状が悪化するという傾向が私は見いだしたんですよ。

 

医学的には全くわかりませんが、私はこの方法を使ったのがかなり大きかったと思います。

 

耳管狭窄症の治し方なんてどこにも書いていないんですよね。

私も当時、検索しまくっていましたからわかります。

 

だからこそ、私は一般の患者が感じた事を書いているのです。

 

耳抜きをしないって私はかなり大変な事でした。

だって、ムズムズしているのに、耳抜きをする事が出来ないんですからね。

こんなに不自由な状態ってありません。

 

でも、治したいという気持ちがあったからこそ出来たのです。

これって結構有効だと思いますよ。

関連記事:通勤時間ってストレス多いし、すごく無駄な時間だと思う。

 

ストレスを溜めない

 

 

耳管狭窄症の原因って未だによくわかっていないんですよね。

根本的にはわかっていないんです。

なぜなるのか?ってのをお医者さんからきちんと説明された人ってあまりいないんですよね。

 

だから、治療法が曖昧なんです。

 

でも、一つ言われているのが、ストレスなんですよね。

人によって、ストレス症状が出る所って違いますよね。

 

頭痛の人もいれば、吐き気の人もいるし、腹痛に来る人だっている。

 

それがたまたま耳だったという事だってあると思うんですよね。

だからこそ、私は耳管狭窄症を治すためにストレスにはかなり気をつけていました。

【第2類医薬品】ツムラ漢方半夏厚朴湯エキス顆粒 24包とかを使っても良いと思いますし、アロマディフューザー を使ってみても良いと思いますよ。

 

ストレスをマネジメントする事によって、耳管狭窄症って根本的によくなると思います。

 

耳管狭窄症の患者さんが一人でも良くなるよう祈っています。

関連記事:月曜日の朝がつらいなんて人生損してるよ?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。