コラム

受験生必見!私が絶対に男子校をオススメする3つの理由。

受験生必見!私が絶対に男子校をオススメする3つの理由。私の周りでもよくなります。でも私は絶対に男子校をオススメします。

その理由はこの3つからなんで受験生必見!私が絶対に男子校をオススメする3つの理由。す。

 

  1. 異性の目を気にしないからとにかく楽しい
  2. 精神的に強くなる
  3. 一生の友達が出来る

 

受験するときに男子校にするか共学にするか?ということを迷っているひとって結構いると思います。

私も男子校にいって男だらけの悲しい学生生活を送るか、それとも女性もいる素晴らしい環境で勉強をするかをとても迷いました。まあでもそもそも偏差値が高くも低くもない学校ってみんな男子校か女子校なんですよね…..女子校にいきたかった….

また、よく男子校のひとは共学がうらやましいと言いますが、実際心からそう思っていることって実は少ないんです。男子校って楽しいですからね!

 

今回はそんな男子校の魅力を男子校を男子校出身の私が話していきます。

 

男子校は異性の目を気にしないからとにかく楽しい

 

教室に女性がいることって想像出来ますか?私は男子校に通っていた当時は全くこれを想像することが出来ませんでした。

でも女性がいないからこそとても楽しい学生生活を送ることができました。

確かに女性がいるとバレンタインとかもドキドキしますし、もしかしたら学校の帰り道に呼び出されて告白されるなんてこともあるかもしれません。(想像できないかもしれませんが、男子校ではバレンタインデーとかそういったキラキラした記念日は全てなくなります。

 

妄想は広がるばかりですよね笑

 

でもですね、実は女性が教室にいるということが男性にとっては負担だったりもするんですよ。

男性って誰か教室に好きなひとがいたらそのひとにかっこいいと思われたい、そう思ってしまうそういう悲しい生物だと思うんです。

 

そうすると、少しいじられただけで怒ったり、つまらないことで喧嘩になってしまうと思います。でも男子校ではそうはなりません。

 

仮に恥をかいたとしても格好つける相手がいませんからね!別にどう思われようと構わないわけなんですよ。

 

例えば、共学の方は教室でパンツ一丁で授業受けているひとをいつもみていましたか?

たぶん見ていないのではないでしょうか?私たちの学校では体育のあとにそんな格好でいるひとがいました。

まあそれを汚いと思うひともいるでしょうけど、思っている以上に男子校ってアバウトというか雑なんですよ。

だからこそ凄く快適に過ごしていました。

海パンを交換しているひとなんてものもいましたが、今日はその話をするのはやめておきましょう。私も読者の皆さんも辛くなってしまいますw

 

でも、まあとにかく簡潔にまとめるならば、自分らしくいたいな!って思うひとにはとてもおすすめ!笑

関連記事:学校に行かない方法を真剣に考えた。

男子校に入ると精神的に強くなる

 

男子校って確かに自由なんですけど、いじられたり色んなことがやっぱりあるんですよね!でもそれが苦しいと感じるのって実は最初だけだったりします。

関連記事:いじりといじめの違いって何? (いじられキャラの意見)

でも、特に中学2年生の時とかは危ないですよね。

たぶんどこの学校でも多少のいじめとかはあるんじゃないでしょうか?

 

こういう時期に私は世渡り方法を学ぶのだと思います。例えば、誰かに嫌なことを言われてもすぐにへこまなかったり、他のひとが違う意見をいってきてもちゃんと自分の意見を主張する。

こういう当たり前のことが出来るようになる時期だと思うんです。

 

また、共学に比べて先生も厳しかったです。最近では体罰とか言われますから、ほとんど暴力をふるわれることってなくなったみたいじゃないですか?(らしい….

関連記事:「教師を辞めたい」という人が急増?鬱病先生の悲劇

 

でも私の学校は違いました笑 悪い事をしたらその分怒られるし、場合によっては普通に殴られることだってあります。(進学校なのに….笑

 

あれですよ?教科書とか3回忘れると机の上にたたされますからね笑

これだけ聞くと、

 

「なんで男子校をおすすめしているの?」って思うと思うんですよね。

 

でもそういう経験って実は大切かな?って思っているんです。もちろん叱るということに愛情があることが大前提ではあるのですが、怒られた経験があることによって、怒られる事に大して耐性がつくと私は思っているんです。

 

生きていれば誰だって怒られる事はあります。どうしたって生きていればミスもしますから怒られるんですよ。

でも、そんなときにも力強く生きていく事が出来るのが過去に怒られた経験だと思うのです。そして卒業するころには精神的にも強くなった自分がいるはずです。

学校ってつらいよなぁ、と社会人になったからこそ感じる。

男子校だと一生の友達が出来る

 

 

これは最後に一番伝えたいことですね。男子校に中学生からいると、大人になったいまでもそのまま関係が続くひとが出来ます。

これは本当にありがたいことです。

でも、それはなぜか?というと、嫌なところも良いところもお互い全て知っているからだと思うんです。

 

大学にはいってしまうと自分という人間をいくらでもしたてる事が出来ます。良い人・優しい・仕事が出来る…etc

 

こういう風に装うことって自分の努力次第では別に難しいことではないんですよ。だから、どうしても自分の良いところだけを見せてくるひとが多いんです。

 

こういう点で男子校でずっと一緒という仲間は違いますよね。どんなところも結局バレてますから途中で良い人のフリとかしても全く役にたちません笑

でもこれが逆に良いと思うんですよね。

私自身、いまでも男子校時代の友達と会っていますし助けられています。

 

男子校にいけば必ず一生の友達が出来るとは言い切れませんが、その確率は確実にあがるでしょう!

 

今回は男子校について書きました。いま現在、受験校に迷っているひとはぜひ参考にしてみてください。

男子校を私は絶対におすすめしますよ。

関連記事:学校が嫌だと思う人ってたくさんいると思うんですよね。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。