投資家のお金論

今だから読んでおきたいドナルドトランプの本・書籍!

アメリカ大統領選がいよいよ終わりましたよね。

当初はヒラリークリントンが大統領になると言われていた大統領選ですが、

蓋をあけてみると、ドナルドトランプ勝ってしまいましたよね。

 

日本でも有名な証券会社でも「クリントンが勝つ!」とお客さんにいっていたみたいなので、今回の事態は本当に青天の霹靂と言える出来事だったのでしょう。

 

ところで、皆さんはドナルドトランプという人物についてどのくらい知っていますか?

「不動産屋じゃないの?」と単純に思っている人もたくさんいると思いますが、

その詳細を知っている人って実は少ないのではないかと思っているんです。

 

そこで今回はドナルドトランプを知りたいという人のためにドナルドトランプ関する本の紹介をしていきたいと思います。

 

トランプ自伝:不動産王にビジネスを学ぶ

 

ドナルドトランプに関して皆さんはどのような印象を持っているのでしょうか?

日本のメディアの報道の仕方だと、どうしても「思った事をそのままいう乱暴な人」というイメージですよね。

でも、彼はただ単に思った事を言っているわけではないという事がこの本を読めばわかるでしょう。

 

よく自伝でありがちな過去の自分の感想を書くような形式の本ではなく、実際の物件でどのような問題があり、どうしたのか?という事が書かれている本なんです。

 

実はドナルドトランプはとても理知的な人物なんです。

不動産投資においてはその手法は様々なものがありますが、

ドナルドトランプは土地の場所と価格が重要であると言っているのです。

 

もちろんこれは当たり前の事のように思うかもしれませんが、

そういった物件をきちんと買う事って実はとても難しい事なんですよ。

 

買う側もどうやって買っていくのか?という戦略をたてて、戦略的に不動産投資をしなければ負けてしまうんですね。

 

ドナルドトランプに今まで偏見を持っていた人でもこれを読めば、印象が変わるかもしれません。

それくらいの価値がある本です。

関連記事:不動産投資をする時には、節税が大切。

 

あなたに金持ちになって欲しい

 

 

この本は「金持ち父さん、貧乏父さん」で有名になったロバートキヨサキがドナルドトランプと共に書いた書籍なのですが、

この本からもドナルドトランプの大局観を感じる事が出来ると思います。

 

これからベビーブームだった世代がどんどん定年を迎えていきます。

そして、アメリカや日本を始めとする先進諸国はどんどん借金が膨らんでいっているのです。

 

しかし、それにも関わらず今の親世代は未だに「良い会社に入る事」がお金持ちになる最善の策だと子どもに教えているという。

確かにこれはそうですよね。日本でも「良い会社に入って良い給料をもらう」という事が最善の道だと教えられてきています。

 

でも、それもだんだんと変わっていくんですよね。

中国やインドが台頭していくような時代が到来し、それがだんだんと顕著になってくるのがこれからだという事を言っています。

 

現状に甘んじている人が多い今の日本の状況で本当に良いのだろうか?

今のファイナンシャルリテラシーで本当に十分なのだろうか?

そんなことを思わせてくれるような本になっています。

 

今までそんな事を一度も考えていなかったという人は特にこの本を読んでみると変わると思います。

ドナルドトランプの考え方に触れてみても良いのではないでしょうか?

関連記事:不動産投資で詐欺にあってしまう人の特徴

 

金のつくり方は億万長者に聞け!-大富豪トランプの金持ち入門

 

 

これもとても面白いですね。

ドナルドトランプといったらやはり不動産投資で有名になった人というイメージですよね。

でも、ドナルドトランプはこれまでに倒産も経験しているんです。

 

そのドナルドトランプが成功した秘訣とはなんだろうか?ビジネスのコツとはなんだろうか?

そんな事について書かれた本となっております。

 

私が個人的に面白いなと思ったのは「肩書きより才能に目を向けろ」という言葉でした。

私たちはいつも肩書きにどうしてもとらわれてしまいますよね。

自分自身もとらわれていると思うし、他人を評価する時も肩書きを基準に判断する事がとても多いんですよね。

でも、そこには意味がないんです。

 

人間の本当の価値は肩書きよりも才能にあると言っているドナルドトランプらしい言葉が優しくも厳しく刺さる感じで興味深い内容でした。

 

ここまでドナルドトランプの本・書籍について説明してきましたが、

いかがでしたか?

これからのアメリカ政治はドナルドトランプが主導権を握る事になります。

 

これは日本にとっても関係のない話ではありません。

関税に関しても移民に関してもドナルドトランプの考え方次第で変わってくるでしょう。

 

日本人であれば、読んでおいて損はない本ばかりなので是非ご一読ください。

関連記事:逗子にリゾートマンションを持つ事がかつてのステータスだった。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。