人生に悩む君へ

お金持ちが羨ましいと思うなら努力をすれば良い。

皆さんの周りにもお金をたくさん持っている人っていますよね?

友達でもママ友でもなんでもそうなんですけど、探せばお金持ちなんてたくさんいるものなんですよ。

 

尤も、お金持ちの基準は人それぞれではありますが。

 

そして、皆さんはお金持ちを「羨ましい」と思いますよね?

そういう人って多いんです。

しかし、そこに「妬みの感情」はありませんか?

きっと多くの人が言えないでしょう。

日本人ってなぜかお金持ちを見ると、「羨ましい」で終わらずに、「妬み」が生まれて来るんですね。

でも、そこに意味なんてあるのか?というと私は何の意味もないと、思っているんですね。

妬む事に意味なんてないんです。

金持ちを羨ましいと思うのであれば自分も努力すれば良い。

今回はそんなことについて書いていきたいと思います。

 

お金持ち=悪という概念

 

日本は昔からお金に関して悪い印象を持っているものなんですね。

例えば、就職活動でもそうです。

就職活動において、新卒の学生が得られる情報って「20万円」程度の月給なんですよね。

就職するというのに福利厚生や社会保険等がわからないまま企業を選択し、就職するんです。

 

では、なぜ月給程度の情報しか得られないのか?というと、その他の社会保険等を聞く事が日本においてはタブー視されており、

そういった事を聞いてしまうと、採用において不利になるという現状があるからなんですね。

関連記事:就活で失敗する人の特徴

 

これってもちろん企業側が聞かれたくないという事もありますが、基本的な根本概念としては「お金の事については触れてはいけない」というものがあるからだと思うんですよね。

つまり、お金というものを気にする事が悪いことだと思っているのが日本人なんです。

 

でも、自分が働いていく会社の事なんですよ?だから、当然知っておきたい情報だと思うんです。

それにも関わらず知る事が出来ないというのはおかしな状況なんですよ。

 

また、お金を儲けるという事に関しても悪い印象を持っているのが日本の考え方なんですね。

お金を儲けているという事が「独り占めしている」という事とイコールになってしまっていて、

悪い事だとされているのです。

 

でも、よくよく考えてみると、所得税を多く払っているのはお金を稼いでいるお金持ちであり、その分還元しているし、

寄付をしているのもお金持ちの方なんですよね。

 

お金持ちが羨ましいという感情がだんだんと嫉妬心に変わって来ている人ってたくさんいるんです。

 

でも、お金持ちって別に何も悪くない、いや、むしろ経済に最も貢献している人物だと思っているんです。

関連記事:日本が息苦しいから旅をするのかな。

 

お金持ちは努力をしている

 

私たちはどうしてもお金持ちを羨ましいと思い、嫉妬してしまいますよね。

そして、中にはお金持ちを引き摺り落とそうとする人だっているんですよ。

でも、そういった人たちは実際お金持ちの実情を知っているのでしょうか?実はほとんどの人がお金持ちをお金持ちとして扱い、羨み、妬むだけで

その裏にある努力は見ていないのではないでしょうか?

 

お金持ちを羨ましいと思う気持ちは別に悪い感情ではないと思いますよ。

「彼みたいなお金持ちにいつかなりたい!」と思っている人もいますからね。

 

でも、そうではなく、単純にお金を持っている人が悪いと思っている人が多いんですよ。

そして、その人たちを批判する人たちがとても多いんですね。

 

これってなんなんですかね?

お金持ちになりたい!と思うのであれば、努力をすれば良いじゃないですか。

別に自分でメディアを作って【A8.net】でマネタイズしていけば、数年である程度のお金を稼ぐ事が出来るでしょう。もちろん努力すればの話ですが。

無料ネットショップBASE で通販を始めても良いでしょう。

今って、ネットショップを簡単に開く事が出来るようになったんです。

 

そうやって自分でビジネスを作っていって努力をしてお金持ちになれば良いんですよ。

 

でも、多くの人が努力をしないんですね。努力はしないんだけど、平等が良いという社会主義的な考え方になってしまっているんです。

 

例えばこれがお金持ちの家庭に生まれた息子が相手の嫉妬でも同じです。

お金持ちの家庭に生まれた子供ってやっぱりお金を持っているんですよね。

車を親からもらっていたりとか、家を買ってもらったりとかそういう事ってあるんです。

 

でも、そういったお金持ちを羨ましいと思って、不満を持つ事に果たして意味があるのでしょうか?

平等に価値はあるのでしょうか?私はきっとないと思うんですよね。

 

その時間があるのであれば、本を読んで勉強した方が得になるし、

その時間があるのであれば、ビジネスを立ち上げた方が効率が良いと思っているんですよ。

関連記事:起業する事って本当にリスク?

 

お金持ちが羨ましいと思うのであれば、自分が努力すれば良い、たったそれだけの話です。

他人がどうとかそういう事を言う資格はどこにもないんですよ。

 

不公平?

 

不公平で良いと思います。だって、貧乏でもお金持ちになった人ってたくさんいますよ?

ただ、淡々と努力をすれば、たいていの事はうまくいくんですね。

だったら努力してお金持ちになったら良いじゃないですか。

 

他人を蹴落としたりする意味なんてないんです。

 

お金持ちを妬む時間を希望の時間に変えましょう。

関連記事:将来が不安なのはお金が心配だからじゃない?

 

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。