人生に悩む君へ

お金がないからやらない人はずっとできない人

お金がないからやらない人は
ずっとできない人

 

 

「お金がないとできないよ」

という言葉をいろんなところでたくさん耳にします。

 

でもこれって言い訳だと思うんです。格好悪いただの言い訳なんですよ。

才能がある人が売れない理由でも書きましたが、いくら才能があってもお金を動かすことができなかったらそれは才能がないのと同じなんですよ。

 

今日は「お金がない」と言っている人が人生をどれだけ損しているか、ということについて話してみたいと思います。

 

「お金を貯めないと」と言っている人

 

「何をするにもまずお金を貯めないと動けないから」と言っている人ってすごく多いんですね。

 

でも、例えば起業したいんだとしても
例えばお店を開きたいんだとしても
そこに必要な想定資金ってきっと
何千万単位で考えてる人が多いと思います。

 

仮に一千万円だとするじゃないですか。

 

それを貯めるまでに一体何年かかるんでしょう?

それを貯めるまでにどれだけやりたくない仕事をするんでしょう?

 

その時間ってすごく無駄じゃないですか?年間で50万円貯めるとしても、1000万円を貯めるためには、20年もかかります。

その間に死んでしまうかもしれないし、そもそも歳をとってしまうんですよね。

お金がない、という理由でやらない人って多いんです。でも、お金を貯めている時間なんて本当は残されていないはず。

ただの言い訳にすぎないのです。

関連記事:営業の仕事がつまらないって結構当たり前のことな気がする

 

お金がないからやらない人は自信がない人

 

「お金がない」と言う人って結局は自信がない人なのかな?って思うんです。

 

お金がないまま、例えば借金をしたり
人に融資を受けたり、
内容がしっかりしていれば国から補助金・助成金を受けることだってできます。

 

でもそんなリスクをおかしてまでもやりたくない、と言うことなんじゃないかなと思います。

自分のお小遣いの範囲内で挑戦したい。そういう小さな器だからダメなんですよ。

 

それって自分が成功するビジョンが描けていないですよね?

 

その心意気もちょっと問題なんじゃないかなと思うんです。

関連記事:行動力が全て?とりあえずやってみればいいと思う

 

でも本当は「お金がなくても始められることがある」ということを知らないだけなんですよ。

後さ、よく「俺もこのアイデア思いついていた」みたいなことをテレビを見ながら言う人っているじゃない?

でもね、そんな人はあなた以外にも何人もいて、成功した人以外の人は「やらなかった臆病者」なんですよ。

そこには大きな差があるんですけどね。

関連記事:お金がない時の節約術と稼ぐ方法

 

一人で始めようとしている

 

お金がないと言っている人のほとんどはやってみたいことを一人で始めようとしている人なんですね。

 

でも一人でやれることって限界があると思うんです。

お金がないって言っている人が一番大事に思っているであろう「お金を集める」ということこそきちんと考えることができていないんだと思うんです。

社員を最初から何人も雇うのは無理かもしれない。

手伝ってくれる人を探してみたり、バイト君を少しだけ雇ってみたり。そういう何でもないところから始めてみれば良いのです。

お金がないからできないわけじゃないのです。

関連記事:お金がない時の節約術と稼ぐ方法

 

具体的に動いていない

 

お金がないと言っている人はお金が貯まるまで動き出せない人なんですね。

 

どういうことかというと、
目標金額のお金が貯まってもそこからさらにアイデアをつめなきゃいけないためさらに時間がかかるんです。

 

お金を貯めること自体が第一目標になってしまっているんですね。

 

大切なのは目標に対して今どう動けばいいのかということを逆算して、それを実行に移していく能力だと思うんです。

 

成功する人は想像力に長けています。

成功までの最短距離を歩もうとするんです。

関連記事:誰より早く成功する方法

 

何より営業が大事

 

営業というと聞こえが悪いかもしれませんが…

 

目標ややりたいことをたくさんの人に話してみることが大切だと思うんです。

 

面白いことを真剣にやろうと考えている人のところには人が集まってくるものです。

中にはそれに投資をしてくれる人もいるかもしれません。

 

とにかく人に「こういうことをやってみたいんだ」ということを言ってみることが大切だと思うんですね。

 

でも「お金がない」と言っている人はそれができないんですよ。

やりたいけど今はまだお金がないからできないだろう、って諦めてしまっているんだと思うんです。

 

別に「やりたい!」って言ってみることなんてタダなんだからいくらだって言ってみたらいいじゃないですか。

 

それで「やっぱりやーめた」となってしまったって誰も気にすることないと思うんです。

むしろ忘れちゃってるくらいなんじゃないかな。

 

可能性を狭めている

 

お金がないからできない、という言葉はたくさんの可能性を潰してしまっていると思うんですね。

 

今成功している人だってもともとお金持ちだった人なわけではない人がほとんどでしょう。

起業家の家入さんだってお家がとても貧乏で大変だったと言っていました。

結局起業するにしたってお店を立ち上げるにしたって、お金があるに越したことはないけれど
お金がないままでもやることはできるんですよ。

 

夢を見ることをお金のせいでやめてしまったら、それこそ何も夢を見られなくなってしまってお金を稼ぐためだけの人形になってしまいます。

 

ずっと夢見て自分の好きなことをやって生きていきたいって思いませんか?

行きたくない会社に通うのなんて嫌じゃないですか?

 

夢を叶えるために嫌なこともするんじゃなくて、
夢を叶えるために楽しい努力をしたくないですか?

 

職場に行かなくても稼ぐ方法はたくさんあります。

私が最近よくやっているのクラウドソーシングなんですよね。

アルバイト代程度ならすぐに稼ぐことができるし、稼ぎながらネットで稼ぐノウハウやスキルを身につけることだってできます。

 

良いアルバイトの選び方・見つけ方をバイト経験豊富な私が教えてあげるね。でもちらっと書きましたが、何事も学びながらできる仕事が一番自分にとっていいと思うんです。

 

お金がないからなんて言い訳をするな

 

「お金がないから」って言うの、今日からやめましょう。

 

そんなことよりお金を投資してくれる人を見つけましょう。

そんな人が集まるような面白いアイデアを考えましょう。

 

そのアイデアを叶えるために自分にどんなスキルが必要か考えましょう。

もしウェブサービスなどで実現できるような内容ならばまずはプログラミングから入るのがいいですね。

teratailは登録無料で何度でもプログラミングについて質問できるサービスです。

詳しくはこちらで:現役エンジニアがteratail(プログラミング質問サイト)を絶対におすすめする理由

 

アイデアはもう、形にできる時代なんです。

お金がないと何もできないなんて時代は終わったんです。

 

今はもうお金がなくてもなんでもできる時代ですよ。

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:お金を稼ぐ方法は多種多様で良いと思う。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。