転職

公務員でも、転職したら良いんじゃない?

新卒から今まで公務員として働いてきたひとっていますよね?

確かに公務員って優遇されています。

残業時間だって、もちろん職場にもよりますが、平均的に見れば少ないし、年金だって優遇されていますよね?

でも、公務員が肌に合わない人にとっては公務員って辛い職業だと思うんですよね。

だからこそ、公務員が民間に転職するのもありだと思うんですよね。

私の場合、公務員にはなりませんでしたが、公務員の友達なら周りにもたくさんいます。でもね、思うんですよ。

別に公務員だからといってやめちゃいけないわけじゃないし、やめれば良くない?」と。純粋にそう思う私が書いてみるね。

実はサラリーマンの方があっていた?

確かに、公務員って良いと思ってしまうものなんですよね。

解雇されるなんてことは不祥事を起こさない限りはない事ですし、

公務員であれば、年金の額だって多少高くなりますよね?最高の職業じゃないですか。笑

これって、実は生活をする上で、大きなメリットになると思うんですよ。

ほら?女性だって、結婚したい男性の職業として「公務員」があがってきていましたよね?それくらいパートナーだって相手に対して安定を求めているんですよ。

そういった理由からも、公務員になりたい!と思ってなる人って多いんです。私だって、私が女性だったら公務員の男性と結婚したいもんね。

特に私なんて自営業として働いていますから、不安定なんですよ。そうすると、やっぱり相手は自営業とかじゃなくて、安定した収入がある人の方が良かったりするわけですよ。

ちなみに私の周りには……

公務員になって安定した暮らしがしたい!といって、公務員になっている人が何人もいました。

ただ、中には合わない人だっていると思うんですよね。公務員が肌に合わない人だっていると思うんです。

そもそも、公務員って商売っ気がある人には向かないような職種なんですよ。

あ、それは私のことですね……。これは私が釧路出張に向かっている時の画像です。こういう私みたいな人物には公務員という高貴な職業は向かないということです。笑

だから、少しでもビジネスとかに興味がある人であれば、

民間の企業に属する方が合っている方が良い可能性だってあると思うんですよ。

サラリーマンって確かに安定していないかもしれません。

リストラだってあるし、倒産の可能性だってありますよね?

そういった意味でいったらリスキーな側面があるんですね。

関連記事:サラリーマンはいつまで35年ローンを組んでるの?

ただ、そういった環境に身を置きたくなったという人もいるはずです。

そうなったのであれば、安定を捨ててでも、サラリーマンになってみるという選択肢もありだと思うんですよね。

公務員で転職をする人ってあんまりいないから

「そんなのありえない!」「親だって心配するだろうな」

と思っていると思うんです。

でも、合わない人であれば、公務員という職業は辛い職業でもあるんですよね。

転職してみても良いのではないでしょうか?

転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!という記事でも書いたのですが、

MIIDAS(ミーダス) というサービスを使えば、自分の想定年収がわかるんですよね。

自分は労働市場において、どの程度の価値があるのか?転職したらどのくらいの年収になるのか?という事を提示してくれるんですよ。

こういったところで自分の価値を判断して、転職を決めるのもありだと思いますよ。

最近だと、こういったスカウト型の転職サービスが主流になってきているんですよ。

転職するための仲介サービスをリプレイスする事も大切だと思います。

ビジネスの世界に身を置くと、変わる事もある

公務員って基本的には商売とは無関係なんですよ。

いや、無関係というよりかは、自分で稼ぐという感覚を持つ事は出来ないんですね。そもそも、公務員がガンガン稼いでいたとしたら、民業にも影響しちゃうしねw

関連記事:お金を稼ぐ事は悪くない。

でも、サラリーマンであれば、これも変わってきますよね。

転職をして、ベンチャーにいったりするのだってありだと思うし、

大手の企業にいく事だってありでしょう。

関連記事:なぜ大学生の就職人気ランキングは大企業ばかりなのだろう?

ビジネスの世界にいくと、考え方が変わる事ってあると思いますよ。

自分の給料は税金からではなく、自分が作った売上によって捻出されますからね。

例えば、あなたが美味しいポテトを100円のじゃがいもと作り、それを300円で販売するのです。そうすると、200円の利益になり、月に1000個販売すると月に20万円の利益がでる。

これでようやくあなたの20万円という給料が作られるのです。こういうビジネス感覚はビジネスの世界にいないとわからないものなんですよね……。

そういった感覚を持つ事によって、これからの人生が変わってくる事だってあると思っているんです。

例えば、公務員からサラリーマンに転職したからといって、そのままサラリーマンをやっているとも限りませんよね。

もしかしたら、その後に転職ではなく、起業という選択肢にいく可能性だってあるんですよ。

また、起業とまではいかなくとも、

インターネットで新しいサービスを作って、世の中を変えていく事だってあるんです。

私の場合はサラリーマン時代からブログをやっていて、それが仕事にもなりました。

私の旅行なんかも記事になっています。笑

A8.net とかで、販売サイトを作っても良いですし、マネタイズの方法なんていくらでもあるんですよ。本当に良い時代で、何でも稼げることができるわけですよ。

つまり、転職という選択肢を選ぶ必要性さえもなくなってくる事もサラリーマンになればあると思うんです。

そういった選択肢を持つ事が重要性を帯びてくる事だって十分にあると思うんです。

関連記事:転職で会社の口コミを見なくても公式サイトで大体会社がわかる

自分の人生は一度きり

結局、公務員から転職するにしても、転職してから起業するにしても、

考える事って、人生は一度きりだ、という事なんですよね。

人生は一度きりだからこそ、自分のやりたい事をやるべきだと思うんですよね。公務員であっても同じ。

確かに、生活が不安定になる事だってあるでしょう。

家庭がある人であれば、奥さんや子供の反対だってあると思います。

でも、それでも、転職をしてビジネスの世界に飛び込みたい!とか起業して成功をおさめたいという事なのであれば、

やってみる価値があると思います

悩んでいる時間が一番無駄だと思うんですよね。

そんな時間があるのであれば、行動した方が良いんですよ。

自分の人生は自分で決めるべきなんですよ。そして、その選択肢を自分で正解にしていく事が出来るのであれば、

その力と自信を持っているのであれば、

行動すれば良いんです。

後ね、みんな人生をこう……重たく考えすぎなんですよ。「公務員から転職して後悔したらどうしよう」とかね。笑

そんなのはもうね、別にどうでも良くないですか。だって、自分の人生だしさ、生きている間しか後悔だってできないわけですし。

後悔するなら後悔するで全力で後悔したら良いし、まあ人生そのものを楽しんじゃえば良いわけです。全てを真面目に考えていたら疲れちゃうよ。

人生なんて一度きりですよ?

人生なんてとてもとても短いんですよ。

後悔しない人生にしましょう。

お互いにね。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。