恋愛と私

一人っ子の性格の特徴と恋愛とは

 

一人っ子って兄弟姉妹がいる人にとってみると未知の生き物だと思うんです。

一人っ子はわがままが多い、と嫌煙されがちなところがありますが、一人っ子って別に悪いところばかりではないんですよ?

 

一人っ子の私がその性格の特徴と恋愛について語ってみます。

 

物欲があまりない

 

一人っ子は物欲があまりないことが多いです。

 

なぜか。

それは、一人っ子だと小さい頃から競争を経験していないからなんです。

誰かにとられる心配もなく、物を与えられてきた経験ばかりなんですね。

そうすると、与えらえれてきた人生なので恋愛では与えることをしてみたくなる人が多いです。

 

プレゼントやサプライズが好きな性格の人が多いと言えるでしょう。

 

恋愛は特に、幼少期に与えらえた愛情の形がそのまま発露するものだと思います。

だから親にもらった愛情の形がそのまま彼氏彼女への愛情として表現されていくんですね。

 

私も小さい頃に親からしてもらったことを、自分のパートナーにはしてあげたいって思います。

今までしてもらってきた経験というのが一番思いつきやすい愛情の形なんですね。でも、物欲がないという事って良い事だと思うんですよね。

 

彼氏や彼女に対して何か買って欲しいという感情もないですし、結婚を前提にする場合とかだと、さらに良いと思うんですよね。

 

一人っ子の恋愛って悪いイメージを持っている人も多いのですが、実は良い側面だってたくさんあるわけなんですよね。

 

個人的には一人っ子と恋愛する事をおすすめしています。

関連記事:彼女が欲しい社会人は何をすれば良いのか?

 

協調性がない

 

一人っ子がわがままだと言われてしまう原因だと思うんですが。

 

協調性はありません。

 

幼少期に同年代の子供と遊んだ経験が少ない一人っ子は、相手に合わせるということが極端にできない人が多いです。

兄弟姉妹がいる人でも特に下に弟、妹がいる人は自分がお兄ちゃんお姉ちゃんなんだから、と言って誰かに譲ることをしてきた人ですね。

 

でも一人っ子の場合は譲る相手がいないので。

むしろ幼少期に関しては、譲るという概念すらないかもしれません。

 

ただこれは一概に悪いことではないと思うんです。

日本社会では「普通」であることが良しとされることが多いですが、それではアイデンティティがどんどん失われていってしまいます。

自分が自分である必要性を見つけるのは一人っ子の方が得意だと思うんですよ。

 

恋愛においても譲る、ということは苦手かもしれません。

ただこれは悪気があることではないんです。
一人っ子の恋愛においては、相手が許容してくれる相手ならばうまくいくでしょう。

または逆に、どちらも一人っ子で自由気ままにやる、という恋愛の形もありだと思います。一人っ子との恋愛だと、意外と相手も楽だったりするんですよね。

 

兄弟がいる相手だと、どうしても協調性を気にして恋愛をする必要性があるのですが、一人っ子との恋愛だと、

それをしなくても良いのである意味で楽だったりするんですよね。

相手が気を遣わずに自由に過ごしてくれるとこちらも気を遣わなくていいんだな、とほっとできたりすることもあるので。

関連記事:恋愛が冷めたな、と女性が感じる瞬間

 

一人遊びが得意

 

一人っ子はわがままで、クリエイター向きだと思うという記事でも書いたのですが、とにかく一人っ子は一人遊びが得意なんです。

大人同士が取り込んでいるときに一緒に遊んでくれる兄弟姉妹がいませんからね。
一人で遊ぶための妄想力がとてもあります。

 

そうすると束縛が激しい恋愛というのはちょっと向かないですね。

自発的に行動する人の方が多いので、自分が一緒にいたいと思ったら一緒にいるし、一人になりたいと思うことがあったら一人の時間を選んでしまうようなところがあります。

 

一人遊びが得意である、ということは自分の世界観が確立している、ということでもあります。

なので、それを壊してしまったり、そぅいった世界を持続できなそうなことが起こるととてもストレスを感じてしまいます。

 

気ままなところがあるので、一人になりたそうなときは放っておいてもらえるとありがたい。

 

逆を言えば、「二人の時間も大切にしたいけれど、一人の時間も大切」と思っている人には一人っ子はおすすめです。

ただ、それが苦手な人だと、一人っ子との恋愛は厳しいものになる可能性だってあるんですよね。束縛したい、常に行動がわかるようにしておきたい

 

という感じの人だと、最終的にはうまくいかないと思います。

関連記事:恋愛においてめんどくさい女だな、と思われてしまいがちな人

 

自信がある

 

一人っ子は母親父親にとって初めての子供であると同時に唯一の子供でもあります。

もちろん兄弟姉妹がいる人は愛情が分散する、なんてことは思いませんが、やはり一人一人にかけられる時間とお金は一人っ子よりも少なくなってしまいますよね。

 

なによりも驚きが少なくなるんです。

 

長女の写真は

初めて喋ったとき、初めて立ったとき、初めて「ママ」と言ったとき、

と、たくさんあるのに

次女の写真は長女に比べて少ない。

 

そんな話をよく耳にします。

 

初めての子供と2番目の子では驚きや発見の度合いが変わってくるんです。

これは人間が学習する生き物だから当たり前のことですね。

 

つまり一人っ子は誰に邪魔をされることもなく、家族の注目を浴び続けることができるんです。

何かを初めて成し得た時、親の感動を独占することができる。

 

そうすると注目を浴びることが好きな子になるし、誰もが自分に注目してくれるだろうという自信が最初からある子供になるんですよ。

なので一人っ子には自信がある人が多いんです。

 

恋愛においてはこれは結構いい方向に働いていきます。

愛されているかどうかの確認作業をする人が少ないんですね。
自分が愛されているかどうかという疑問を今までそこまで持たずに生きているので。

「本当に私のこと好きなの?」とか聞く人が少ないかも。

 

恋愛において、好きかどうか?の確認をする人って意外にも多いわけなんですよね。しかし、それが窮屈に感じているという人も実は多いはず。

 

だからこそ、一人っ子との恋愛はそういった面でも楽なんですよね。

関連記事:就活中の彼氏と別れる人が多い理由。

 

甘えるのが下手

 

一人っ子は能動的に甘えるのはそんなに得意ではありません。

いつも甘やかされてきてるからです。

 

自発的に甘える、というやり方をあまり知らない人が多いですね。

人に相談するよりはされる方が多いと思います。

なので恋愛では彼氏彼女に甘えられるようになるまでは少し時間がかかるかもしれません。

相手が甘え上手な人だったりすると、そのやり方を真似て、うまく甘えられるようになるかもしれないです。

 

だからこそ、一人っ子との恋愛においては、そういった部分も見せ合えるような関係性を築く事が大切なのではないかと思います。

関連記事:O型男子はどんな恋愛をする?特徴をまとめてみた。

 

頼られると断れない

 

一人っ子には頼られると断れない、いい人なところがあります。

 

なぜなら今まで弟や妹がいた経験がないから人に甘えられる、という経験が少ないのです。

なので頼られるとつい「せっかく頼ってきてくれてるんだからやってあげようかな」って思っちゃうんですね。

 

頼みごとの取捨選択ができるようになるまでには少し時間がかかります。

 

他人から頼られる内容はいい仕事と気持ちがうまくついていかない仕事があって、それでも断れない時があるから辛く感じてしまう時があります。

 

ただ、これが恋愛だと、相手の頼ってくれる気持ちをとても嬉しく思えるので、頼ってくれたり甘えてくれたりすることが嬉しいと思えるのは一人っ子のいいところです。

関連記事:弱みを見せる事が恋愛においては大切だと思う。

 

一人っ子は意外と良いものですよ

 

 

一人っ子って性格がわがままだし結婚すると大変、みたいなことよく言われているんですが、それって一人っ子に合わせすぎているから大変に感じるんじゃないかなと思うんです。

 

一人っ子は一人に結構慣れているんで、合わせようとしないで放っておいてもある程度大丈夫です。

合わせるよりも、お互いがお互いの好きなことをしていて、その上で交わる二人の時間がある方が向いてるんですね。

 

一人っ子の人、一人っ子と付き合っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:恋愛がうまくいかない男はこうすれば良いんじゃないかな?と考えてみた。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。