プログラミング

【目の疲れの解消・予防グッズ】パソコンをよく使う人向け

仕事をしていると、目の疲れって出てきますよね。そして、それを解消するのって難しいんです。

いまってどうしてもパソコンを使わなくてはいけない時間って増えてしまうんですよね。

事務作業なんかをしている人だと、1日に7時間くらいはパソコンを見ているなんて人も結構いるんじゃないかな?って思っているんです。

 

でも、パソコンを作業をなくす事なんていまは出来ないんですよ。

仕事においてもそうですけど、家に返ってからパソコンを見る時間も増えてしまって、ますます、目の疲れを感じてしまっている人って増えているんじゃないかな?って思っているんですよ。

 

私自身、エンジニアという一番目を使う職業についているんですね。

だから私自身が一番目の疲れに悩み、その解消法を考えてきたんですよね。

 

そこで、今回は同じように目の疲れに悩んでいる人向けに目の疲れを解消・予防するグッズを紹介しようと思います。

 

目の疲れの解消に少しでも役立てば嬉しいです。

 

目の疲れ解消グッズ

 

①超音波治療器ソニマック

 

これは私がかつて通っていた視力回復センターというところで購入したものなんですけどね。

関連記事:視力をあげるたったひとつの方法

 

これって、超音波で目の筋肉の疲れをほぐしてくれるんですね。

目の疲れって結局は目の筋肉の緊張からくるものなんですね。

だから、そこから治していく事によって、目の状態を根本的に改善していく事が出来るんですよ。

 

超音波というと、少し危険なイメージを持つ人もいるもいると思うんですけど、

これはきちんと認可された公式のものなので安心なんです。

 

使用後は多少視界がぼやけるんですけど、

ぼやけが終わった時には目の疲れがだいぶ解消されていると思います。

根本的に目の疲れを解消していく事って本当に大切なんですよ。

 

②目元エステ

 

これも良いですね。

これは、スイッチをいれると、蒸気が出てくるタイプのもので、振動マッサージ機能もついている優れものなんです。

値段的には少し高めになってしまうんですけど、凄く良かったですよ。(私も使っています)

 

お湯で暖めたタオルで目を暖めるという目の疲れ解消法を行っている人って多いと思うんですけど、

それだと、温度調整が適切じゃなかったりするんですよね。

必要以上に目を温めてしまって、かえって目に負担をかけてしまう事があるんです。

 

でも、目元エステを使えば、適切な温度にしてくれますし、それにプラスして振動マッサージもしてくれるんです。

 

辛い眼精疲労とかになってしまって「毎日目が痛い!」なんて人には特におすすめ出来るものだと思います。

 

目の疲れを解消したいと思うのであれば、こういった日々のケアだって大切なんですよね。

 

③ホットアイマスク

 

これも目の疲れの解消によく使っていますね。

目元エステを買う程ではないけど、やっぱり目の疲れが著しいという人はこれもありかと思います。

これはアイマスクの蒸気が出るタイプのようなものなんですけど、

意外と効果が高くて、的確に目の疲れを解消してくれます。

 

使い捨てタイプなので充電する必要はありませんし、

持ち運ぶ時にも軽いから楽に持っていく事が出来るんですよね。

 

家でも、外でも使いたいという人にぴったりのものではないでしょうか。

 

オフィスとかでも、これを使っている人って多いと思うんですよね。休憩時間とかで目の疲れを解消するために使ってみるのもありだと思うのです。

関連記事:フリーランスのエンジニアの年収は上がっていくと思う。

 

目の疲れ予防グッズ

 

①AKRACING

 

これはゲームオタクの方ならご存知の方も多いでしょう。

これ、ゲーマー専用の椅子なんですよ。いかに楽な姿勢でゲームを出来るのか?という点を追求したものなんですね。

 

でも、これって、パソコン作業が多い人にも必要なものだと思うんです。

目の疲れって、パソコンを見る角度によって疲れが変わって来てしまうんですよ。

 

この椅子だと適切な位置にパソコンがある状態を作ってくれるので、目の疲れの予防には最適です。

また、姿勢の悪さからくる肩こり等も目の疲れに影響してくるって知っていましたか?

 

そういった側面からの目の疲れも予防する事が出来るんですね。

解消する事も大切なんですけど、予防する事はもっと大切なんです。

 

②PCメガネ

 

これに関しては皆さんもだいぶなじみ深いものになってきているのではないでしょうか。

PCメガネをしていない人っていまだに多いんですよね。

でも、目の疲れを根本的に予防してくれるグッズとしてはこれが一番長期的なツールです。

 

私なんかは1日中これをつけていますよ。

 

PCメガネを禁止している会社とか未だにあるんですけど、これなんなんですかね?

本当に古いなって思います。

 

これを使うだけで1日あたりに目にはいってくるブルーライトの量を相当量減らす事が出来るんですよ。

 

ぜひ使ってみてください。

 

目の疲れを解消する、防ぐ事ってとても難しいんですよね。

でも、こういったグッズを使っていけば、必ずよくなりますよ。

私自身、エンジニアとして目の疲れの解消に関しては、いつもいつも考えているんですね。

 

だからこそ、言えるんです。

目の疲れは解消も予防も大切だと。

関連記事:コミュニケーションが苦手だと仕事って辛いものになりがち。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。