ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

記憶力をアップする方法

記憶力をアップする方法

 

短期間でいろんなものを覚えなきゃいけない時
たくさんの人を覚えなきゃいけない時
明日テスト!

 

人生にはいくつもの「記憶しなくてはいけない」試練があると思うんです。

私は暗記が苦手な子供でした。
だからこそ、暗記力や記憶力を上げるためにものすごく努力したし
それのおかげでどうやったら記憶力をアップできるのか、もともと記憶力がいい人よりもその方法を知っています。

今日はそんなことを紹介してみましょう。

 

きちんと睡眠をとる

 

睡眠をきちんととらないと
記憶力が下がる

 

仕事が終わらないから徹夜は、してはいけないという記事でも書いたのですが、睡眠をとらないことで人間の記憶力は落ちるんです。

 

睡眠時間は脳がその日に記憶したり受信した情報を整理する時間だと言われています。

脳は常に外部からの信号を捨てながら生きているんです。

 

みなさんも視界に入っているのに気づかないものって結構ありますよね?

映画を見ていて、ついつい主人公の動きばかり追ってしまい、脇役の動きに気がつかないのと同じです。

その場では起こっている事象なのに、それを記憶する事自体を脳がその場で取捨選択しているんです。

 

一瞬の間にそういった情報の取捨選択も行うのですが
睡眠時間には1日あった出来事の総復習をしてさらに取捨選択を行っています。

動画が気楽に撮影できるようになった現代ではイメージしやすいと思うんですが、脳は起きている間中、録画を回しているのと同じくらいの負担を負っているんですよ。

とんでもなく「重い」ですよね。

そのとんでもない重いデータを、脳は睡眠時に取捨選択して編集しているわけです。

 

なので、睡眠時間をしっかりと確保してあげること。

これは自分の中の記憶を整理して、覚えることをより強く記憶として定着させ、いらないもの捨ててより情報を整理させていくことにつながるんです。

 

雑多な部屋よりも、整頓された部屋のほうが物を見つけやすいですよね?
それと同じです。

 

睡眠をとらないと
思考がネガティブに

 

睡眠サイクルをきちんととらないとホルモンのバランスが崩れて気分が落ち込みやすくなります。

関連記事:ネガティブになる時の状況を冷静に考えてみた。

 

気分が落ち込むとやる気もなくなってしまうのでそもそも記憶する作業自体に体を持っていくことができないんです。

 

おすすめ睡眠サイクル

 

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルで続いています。

このサイクルがちょうど終わる頃に起きるのが一番脳にとってすっきりとした状態で起きることができる時間とされています。

 

レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルは90分

なので、90分×◯、という時間を目安にしましょう。

6時間か7時間半程度がちょうどいいのではないでしょうか。

 

快眠のために

高かったけどもう10年くらい愛用しているマットレスです。
ものすごく体にフィットして良質な眠りにつくことができます。

もし眠りが浅いなと感じていたらぜひ。

 

覚える時右手を握る
思い出すとき左手を握る

 

記憶をする時に使っているのは主に左脳だと言われています。
理屈を考えたり、理論的な考え方を構築していく作業が得意なのが左脳なのです。

なので「記憶をする時は右手を握りながら」するといいのだとか。

 

また逆に記憶を呼び戻すとき、つまり思い出す作業をする時は人間は右脳を使うそうです。
なので「思い出したい時は左手を握る」と効果があるそうです。

右脳は感情や感覚的なものをつかさどると言われている器官なので。

 

人に教えるつもりで覚える

 

自分で覚えるためだけではなく、人に教えるつもりで覚えるというやり方をしてみてください。

もし家族や友達が聞いてくれそうなら、記憶したことを授業してみましょう。笑

 

実はインプットってアウトプットしてみて初めて自分の身になったりします。

しかも人にわかりやすく説明することで、自分のなかでなんとなくだったものを詳細に覚えようという働きが生まれるんですね。

より詳細に覚えることができるのでおすすめです。

 

以前スマートニュースの共同制作者の一人でエンジニアの鈴木健さんが「義務教育ではなくて教育義務制度ができたら面白いよね」というお話をされていました。

そう、教えられる義務よりも教える義務を課した方がよっぽど人は成長するんじゃないか、というお話です。

とても興味深いですし、実際そうだなと納得してしまったんですね。

鈴木さんの著書面白いのでぜひ。

物語を作る

 

どんな言葉も物語をつけることで覚えられる、という方法です。

たとえば「めだか」「みかん」「りぼん」という3つの単語を記憶してください。

という課題があっても、きっとそのまま覚えようとすると数時間で忘れてしまうと思うんです。

 

そこでそこに物語をつけてみます。

「りぼんをつけためだかがみかんを食べようとしている」

 

どうですか?

日本語的にはちょっとおかしいかもしれませんが、ちょっと絵本みたいなイメージがわきませんか?

 

こうすると頭のなかでが湧くんです。
するとその絵を覚えていれば記憶を呼び起こせるようになるんですね。

物語なんて整合性がないもので、ほんとにこじつけで大丈夫です。
自分の頭の中に絵がイメージできれば問題ありません。

 

メモをとらない

 

これは実業家の家入一真さんが著書でおっしゃってたことなんですけど、なんでもメモをとってしまうとそのメモをとったことで安心してしまって行動に移せない、ということなんです。

ダメな日本人の特徴という記事でも書きましたが本当に日本人ってそういうところありますよね。

 

文字を覚える時は漢字も

 

特に人の名前が覚えられない人におすすめなのが、漢字を一緒に覚えることです。

「すずきえみり」よりも「鈴木英美里」の方が覚えやすくないですか?

 

それってなぜかってこれも物語性が生まれるからなんです。

人に名前を聞く時は必ず「どんな漢字を書くんですか?」と聞いてみてください。

鈴木英美里さんなら「普通の鈴木に、英語の英、美しい里、と書きます」と説明してくれるはずです。

 

ほら、名前に物語が生まれますよね?

 

こうやって覚えるとすぐ覚えられます。

 

ちょっとしたことで変わるよ

 

いかがだったでしょうか?

 

記憶力ってちょっとした習慣で高めることができるんです。

今回紹介した方法、ぜひ記憶力アップゲームなんかで腕試ししてみてください。
習慣づけることで記憶力って伸び続けますよ。

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ