投資家のお金論

マンション投資のメリットデメリット

皆さんが投資先を考える時にはどんな選択肢がありますか?

  • 株:楽天証券
  • FX:DMM FX
  • アパート投資
  • マンション投資
  • 為替

こういった選択肢を考えますよね。

どういった金融商品に対して投資するのか?という正解って実は全くなくて、

要するに自分がどの投資に合っているのか?という事を考えるという事が大切なんですね。

この中で、皆さんが割と手をつけやすいのがマンション投資だと思うんですよね。

 

マンションの価格ってかなり安くなっていますよね?

もちろん、地域にもよるんですけど、札幌とかだと数十万から普通に1Rマンションが売られているんです。

例えば、札幌の投資マンションを3万円で貸し出しますよね?

すると、

月々3万円、年間36万円が収入としてはいってくるんですね。

おお、いいな!って思うじゃないですか。

でも、メリット・デメリットどっちも考えて投資した方が良いと思っているんです。

 

 

マンション投資のメリット

 

マンション投資って初心者でも始めやすいものですよね。

私の周りの人間でも不動産投資の第一歩としてマンションの一室を買う人っていました。

普通の会社員ですよ?

誰でも始める事が出来るこのマンション投資のメリットについて書いていきましょう。

価格が安く、始めやすい

 

不動産投資を始める時の価格が安いという事はメリットですよね?
アパートを一棟買おうと思うと、やはりある程度のお金がかかってきます。地方物件でも500万円以上は最低必要になってくるイメージですね、私の経験上。

でも、マンションへの投資であればそんなことありません。

マンションの投資であれば、数十万円で買う事が出来るんですよね。まあ、現実的には数十万円のマンションを購入することはおすすめできませんが、あるにはあるんですよ。

 

ローンを組めば、月々に払う金額だってたかが知れていますし、

現金で買ってもそこまで大きな金額ではないので、普通に働いている人であれば払う事が出来ますよね?

大手企業で働いている人なんかだと、ローンもかなりの金額まで引っ張って来れます。

ただ、不動産投資を始めた時ってやっぱり不安じゃないですか?家賃がはいってくるとかどういう感覚だろう?ってなってしまうだろうし、

もしも、失敗してしまったらどうしよう?

この金額がもしも適切でなかった場合、大きな損失を出す事になると思って、躊躇する人ってたくさんいると思うんです。

そんな時に低価格なマンションに投資する事は精神的にはメリットが大きいというか、はい。

初心者には優しい投資先だったりするのです。もちろん、関西で言ったらジオシリーズとか、都内で言うならグランドヒルズシリーズとかね。

そういう高級物件を買うのであれば別ですけど、そうじゃなくて、単純にもっと格安の物件を購入するのであれば、投資資金が安くなっているのでメリットが大きいのですよ。

 

 

積立金で修繕をするから安心

 

不動産投資を始めた時って、修繕の見積もりとか見てもわからないと思うんですよね。

 

  • 左官工事にはどんなものを使っていて、どれくらいの費用がかかるのか?
  • 外壁はどんな素材で、どれくらいのかかるのか?雨漏りはどうするのか?

 

そういった事って基本的にはわからないと思うんですね。

しかし、その点、マンション投資であれば外装に関して自分で考えてなくて良いんですよね。

月々の積立金を使って、修繕してくれるんですよ。

 

これって、修繕について何も知らない人にとってはこの上ないメリットだと思うんですよね。

外装なんて、値段があってないようなものです。

足場を組むべき工事なのか?そういった事も判断が出来ないし(通常、足場を組むと突然工事費用が上がります。)

 

ぼられる可能性が高いんですよね。足場の社長がフェラーリに乗っている、なんて話もありますよね。笑

自分で修繕を考えなくて良いってのは実は大きなメリットだったりするんです。管理組合がきちんと機能しているのであれば、管理組合が大規模修繕に関しては考えてくれますから。

 

また、直前で大規模修繕をしていなかった場合、

自分がマンションを購入した後に修繕が行われる場合があります。

 

積立金って前の入居者が払った分も含めたものです。

すると、前の人のお金で修繕が出来るという場合だってあるんですね。

これも大きなメリットだと思います。だから、個人的には「ちょっと汚く見えるけど、修繕積立金をたくさん持っているような中古マンション」を買うのがおすすめですね。

関連記事:不動産投資をする際に法人を作るメリット

 

 

マンション投資のデメリット

 

でも、反対にマンション投資って

デメリットもあると思うんですよね。

安いからといってマンション投資をする人もたくさんいるんですけど、やっぱりその分、リスクだって在りますよ。

 

1Rマンションは溢れかえっている場合もある

 

これももちろん地域によるんですけど、やっぱり1Rマンションって業者が売りやすいんですよね。

だから、人気の地域にはそれなりにマンションがたってしまうんですよ。きちんとした施工会社のものだけではなく、どこかよくわからないような施工会社が建てたマンションとかもね。

あるわけですよ。

 

そうすると、一気に供給過多になってしまって、家賃の下落に繋がってしまうんですね。

例えば、札幌とかって1Rマンションがもうとんでもなくたくさんあります。

 

だから、広告費と呼ばれている仲介手数料も高く設定されているんですね。2ヶ月とか3ヶ月とか。

これも結構大きな出費になってきてしまうんですよ。

投資効率が悪くなってしまうんです。

 

また、月々にお金が入ってくるから大丈夫?そうでしょうか?次を見ればわかります。

 

管理費が高い

 

固定資産税と管理費等が主な出費ですかね。

これらって意外と大きかったりするんですね。

例えば、25,000円の家賃の札幌物件を買ったとしますよね?

 

でも、管理費で15,000円取られたらどうですか?さらにここから管理会社の手数料も引かれるとどうなりますか?

ほとんど利益がなかったりするんですよね。

利益が出ている時はまだいいですよ。

 

でも、これが空室になってしまった時は悲しい事態が起こります。

月々に家賃の半額を払わなくてはいけなくなってしまうんですよ。

 

これがマンション投資のリスクだと思いますね。

 

退去時期とかが繁忙期である2,3月、9,10月を過ぎてしまったあたりになると、

もう次の繁忙期まではいらなかったりとか普通にありますからね。

 

マンション投資をする場合ってやっぱりそれなりの勉強が必要なんです。

まずは有名なところのセミナーに参加してみると良いんです。

 

そしたら、何が正しいのか?ってわかるようになってきますからね。

勉強すれば、儲かる分野だと思いますよ。

 

 

また、最近は投資でも様々な手法が出てきていますよね。人口知能による運用であるウェルスナビ 等、投資をする方法っていくらでも出てきているのです。

 

少額投資だったら、同じようなロボアドでTHEOとかもありますしね。

 

こういったものに関しても常にアンテナを張り巡らせて調べてみる事が大切なんですよね。

 

投資は勉強の側面が強いのです。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。