プログラミング

働き方革命がもうすぐ起こる!

これからの働き方ってどうなると思いますか?

私たちって今まで根本的な働き方としては何一つ変わってこないような世の中に生きてきましたよね。

朝早く家を出て、満員電車に乗って、会社の人と飲む。

それが当たり前だったと思うんです。定番の形ですよね。誰もが同じ行動を取っていた。

でも、これからの時代も同じなのか?というとそうではないと思っているんですね。

これまで当たり前だった価値観とか概念が全て変わってしまうと思うんですね。

 

ではどのように変わっていくのだろうか?経営者のまりもが書いていくよ。

 

満員電車に乗るなんてもう古い

 

今までは朝9時とかに出社するために満員電車に乗って、会社に向かっていましたよね?

でも、これって本当に非効率だと思っているんです。私なんて今では完全に満員電車に乗れなくなってしまいましたから……。

パーソナルスペースに入りすぎでしょ……。

 

だって、なんで出社しなければいけないんですか?管理するため?会社にいて顔をあわせたほうがいいから?

別に必要ないと思うんですよね。

 

これからの働き方って在宅に移行していくと思うんです。在宅で働く方向に時代は向かっていくんじゃないかな、と思っています。

例えば、営業だって別に会社にいる意味がなかったりするじゃないですか?

別に外回りにいくのであれば、どっちみち外にいくのだから別に会社に出社する必要なんてないんですよね?

だったらもっと寝る時間を多くして、そのまま取引先にいって、そのまま家に帰ってしまえばいいじゃないですか。

事務系の職種だってそうですよ。

事務系の職種であればもっと簡単で、家でやればいいんですね。

コールセンターだって何も出社する意味なんてどこにもないわけですよ。出社する方がむしろ交通費と時間がかかるので、会社にとっても負担なんです。

 

家にいる状態で仕事がクラウド的に出来る事ってこれからはとっても重要なんです。

こういった働き方の革命に賛同しない人って結構いるんです。

 

でも、今後はこういった流れがより強くなっていくと本当に思うんです。

非効率な事ってこれまでもずっと変わって来てしまっているじゃないですか?昔は電車に乗る時にはみんながチケットを買っていましたよね?それがいまではSuicaだPasmoだって変わっています。

タクシーだってそうですよ。

まだ、日本では一部の層でしか一般的ではないのですが、

Uberってサービスによって、今後タクシーの運転手だって誰でも出来る時代になってしまうかもしれません。

 

これと同じで、働き方だって革命が起こってしまうんです。

満員電車にノコノコ乗っているなんて非効率の塊です。そんな非効率な時間を他の事に回す事が出来ればもっと豊かになってくると思うんです。

 

また、こう言った働き方革命が起こると、

上司という概念もだんだんなくなってきますよね?

関連記事:神経質な上司がいるなら退職しましょう

上司ってやっぱり側にいるからこそ面倒じゃないですか?

 

会社内でもチクチク言われて、会社が終われば自慢話を聞かされる。ってなんですかそれ?

本当にバカみたいだなって思うんです。

 

そういった煩わしい事だってなくなっていくんですよ?

そういう世の中になったらこれからもっとクリエイティブな社会がやってくると思っているんです。

 

時間の余裕が出来て初めて人はクリエイティビティを発揮します。

すると、今までは時間がなくて、創作活動が出来なかったという人がどんどん参画してきますよね?

そしたらどんどん新しいものが生まれて来てもっともっと楽しい世の中になると思っているんです。

 

働き方の革命が起きる事を怖がる人や、こういったものに反対するひとってやっぱり変わってしまうという事に恐怖を覚えているんです。

でも、時代は変わっていくものです。

そして、それがより良い方向への転換なのであれば

受け入れてしかるべきだと思うんですよね。

 

堀江さんの99%の会社はいらない (ベスト新書)とか凄い時代に即した事を言っているような気がします。

 

 

頭を使わない仕事は全てロボットがやるようになる

 

皆さんの中にもいませんか?

 

「俺の仕事って基本的に頭を使わないから楽!」とか思っている人!

でも、そういう仕事って全部なくなっていくんです。

例えば、私の友人はとあるメーカーで働いているんです。

そんな彼は手作業で紙を織っているんですね。

でも、この作業って別に人間がやる必要がないと思っているんです。

 

別にロボットがやればいいんです。

 

また、牛丼屋とかでもそうですよ?あれは別にロボットがやれば良い仕事なんですよ。

牛丼を出す時に感情なんてありましたか?きっとなかったと思います。お客さんだってロボットが相手の方が良かったりする。私だってその方が良いもん。

 

私たちって既存のものを当たり前だと思っています。

だからこそ、変える事が出来ない、変わる事がないと思っているんですね。

 

でも、そんなことはないんです。

世の中の頭の良い人たちがだんだんと世間の仕組みや構造を変えていっているんです。

そういった事に気がつかず、ロボットに代替されるような仕事をしていて、

それがずっと続くと思っているのであれば、早急に転職したほうが良いと思いますよ。

 

 

私の友人なんかも「大丈夫!ずっと続くでしょ!だって会社だよ?」とかいっているんですよね。

 

なんか会社に対して変な幻想を抱いている人ってたくさんいるんです。

なんで会社が潰れないと思っているの?」って聞いても

「会社だから」としかかえってこないんですよ。

 

会社だって潰れてしまうものです。

皆さんの給料だって会社の売上から払っているんですよ?

そういう事を考える事が出来れば、働き方の革命で自分の立場が危うくなってしまうということもあるでしょう。

 

そんな風に俯瞰する事が大事だったりするんですよ。

落合さんの魔法の世紀とか面白いですよ。未来ってどうなるんだろう?そんな事を考えさせられます。

 

 

働き方革命はきっと起こる、だからこそ好きな事をやろう

 

働き方の革命って絶対に起こると思っています。

 

しかも、それはそんなに遠くない未来に起こると思っているんですね。

だからこそ、私は「好きな事を仕事にしたほうがいいな!」って思っているんですよね。

皆さんの好きな事の多くは意外とロボットに代替されるようなものではありません。

 

ロボットに代替されてしまうような仕事ってだいたいは人間がやりたくないこと、やるべきではないことに集約されていると思うんです。

 

働き方革命が起こる前からもっと準備していても良いじゃないですか。

いまだったらIT系の企業がやっぱり強いんですよね。

そういった事に少しでも興味があるのであればやってみても良いんじゃないかなって思いますよ。

 

 

 

とかやってみたら良いと思いますよ。

まずはやってみる事が大切なんです。

 

皆さんにとって一番好きな事ってなんですか?一番なりたいものってなんですか?

そんなことを考えながら生きていきましょう。

働き方に革命が起きるのはもうすぐそこなんです。

 

働き方革命が起こった時にどのような働き方をしているのか?という事はとても重要なわけなんですよね。

自分の道を選択するのは、自分自身なのです。

関連記事:転職するのにおすすめの業界って何だろう?

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。