恋愛と私

異性として見れないと言われる人の特徴

例えば好きな人がいたとしますよね?

そして、あなたは勇気を出して告白した男性だとします。

でも、こうやって言われてしまった経験ってありませんか?

 

「異性として見れない」

きっとこんな経験をしたことがあるひとっていると思うんですよね。

 

こう言われてしまうと男性からしてもなんと言っていいかもわからないし、

正直諦めるしかなかったりしますよね。

 

告白に対する返事としては最大級に辛いやつです。

では、なぜ「異性として見れない」と言われてしまったのだろうか?

今回はそんな異性として見れないと言われる人の特徴を書いていこうと思います。

 

 

誰にでも優しい

 

異性として見れないと言われてしまう人って優しい人が多いんですよね。

そしてその中でも誰にでも優しいという特徴を持っているひとって異性として見れない!と言われてしまうんですよ。

 

どんな女性にも優しい男性っていますよね?

そういう人って女子からは「友達として」人気がありますし、人としては尊敬出来ますよね?

でも、これが恋愛の場合だと危険な場合があるんです。女の人はさ、「優しい人が好き」と言葉では言うのに、別に優しい人だからモテるわけでもないのが腹立たしいよね。

え?優しい人ならここにいるんですけど?」といつも思う。女性からするとそういうことじゃないんですよ……。

誰にでも優しい人って女性から人気が出ますよね?

だから、友達として遊びに誘ってもらえるんですよ。

でも、これを男子はデートだと勘違いする事に始まり、遂には「もしかしたら俺の事好きなのかも?」と思ってしまうんですね。

いざ、告白してみると

「異性として見れない」と言われてしまう悲しいパターンなんですよ。

 

女性が異性として好きな男子と同性的に好きな男子って種類が違うと思うんです。

 

優しい上司の下で良い部下は育つという記事で書いた通り、仕事において優しいという事は良い点だと思いますし、

 

ある程度の年齢になってくれば、優しい事がモテる要因の1つにはなってくると思うのですが、そういう人を求めない時期だって実際にはあるものなんですよね。20代後半くらいだったら良いんじゃないかね。

後は、そもそも優しい人って、お父さんのような存在になってしまう、というのもありますよね。

私もこれよく言われるんですけど

 

優しいと「良いお父さんになりそう」って言われるんですよね。これって女性からすると完全に恋愛対象外ですよね。

 

30歳前後からは女性は結婚を意識するので、優しいだけの人もモテるのかもしれませんが

それまではやっぱりどうしても「異性として見れない!」と言われてしまいますよね?しょうがないことです。

 

優しいって確かに良い事なんですけど、誰にでも優しい人って恋愛対象として見られる事がないって事がとても多いんですよ。

 

「異性として見れない」って言われたらきついですよね?

 

でも、だからといってイケイケな感じにすることも出来ないし、

なんか複雑な感じですね。

関連記事:彼氏にイライラする原因とは?

 

 

ナヨナヨしている

 

女性ってナヨナヨしている女性みたいな男って基本的にはあんまり好きではありませんよね?

ナヨナヨしている男性ってやっぱり見ていてイライラしてしまうんですよね。男性でもイライラする時がありますもん。

 

決めなければいけない事がある時にも決める事が出来ないし

「そこは男からいけよ!」みたいな時でもナヨナヨしている人って行く事ができないんですよね。

 

そうすると、だんだんと異性として見られなくなってしまうんですね。

 

こういった男性って同性からもいじめられていたり、いじられている事がとても多いです。

そういった面からも不利なんですよ。

 

女性って同性から下に見られている人をあんまり好きになりません。

どちらかというと、クラスで人気者だった人とか、Sっ気のある人のほうが女性は好きなんですよ。

いじめられっ子の方がいじめっ子よりも強いはずなのに、なぜか女性は「いじめっ子」の方を選ぶんですよね。

女性から「異性として見れない」と言われてしまったという事はどこかにこういった要素があると思って下さい。

ただね、これはどうにでも出来る事だと思いますよ。

 

別に完璧に男らしくある必要なんてないんです。自分で決める事を増やしてリーダーとしての経験を増やすとかしてみたら良いと思います。

 

そういった経験の違いが人格・性格の違いになってくると思いますよ。

関連記事:彼氏彼女と付き合ってる気がしない、の原因

 

 

神経質な人

 

神経質な人ってなかなか女性の恋愛対象にはならないんですよね。

神経質な人って結局何においても神経質なんですよ。家事でも、デートでも、旅行でも、何でも神経質になってしまうのです。嫌ですよね。疲れてしまう。

 

一般的には男性の方が女性よりも神経質な人って多いと思います。メンタル的にも男性は女性より弱いのが常ですよね……。

私だって、彼女の数倍弱い人間ですから。いつも助けられてばかりの人間です。

神経質な人って一緒に過ごしていても面倒な事が多いんですよ。

私の友人にも神経質な人っているんですけど、

電車のつり革を掴めないとか、他人の飲んだ飲み物は飲めないとか色々面倒なんですよ。

 

付き合うという事は生活をある程度一緒にするという事です。

そうすると、色んな所で障害が出て来てしまうんですよ。

 

だから、女性は付き合う前に「この人は異性として見れないな」と思ってしまうんです。

 

でも、私もこれには賛成ですね。

 

神経質な人って少しの事でも怒るのでこっちが我慢しなくてはいけなくなってしまうんですよ。

そして、気を使いますよね?神経質な人と付き合うメリットってほとんど何もないような気がしてしまう。

 

カップルなのに気を使うってこれはかなり疲れてしまうことなんですよ。

 

どうですか?ここまで異性として見れないと言われてしまう男性の特徴を書いてきました。

なかなか治せない部分もあるので、なんで?と思う事もあると思います。

 

でも、そんな人でも必ず合う女性がいると思います。

そういった人を探しましょう。

 

今は、別に選択肢なんてたくさんあるんですよね。自分に合うと出会えば変わることもあると思うんです。

今はインターネットを使って自分に合う人を探す事が出来る時代なのです。

 

だからこそ、異性として見れないと言われたからといって、そこまで気にする必要は本当はないと思うんですよね。

 

本当に好きだと思う人、本当に自分に合う人と一緒にいる事が何よりも幸せを感じるための近道なのですから。

異性として見れない、と言ってきた相手は自分と性格的に合っていない可能性だってあるんですよ。そういう人と一緒にならないために本能で拒否しているだけかもしれない。

だったら、むしろ効率的で良いんじゃないですかね。

関連記事:神経質な上司がいるなら退職しましょう

 

ここらへんを読んでみても面白いですよ?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。