人生

最高の友達、最高の恋人の作り方

最高の友達、最高の恋人の作り方

 

最高の友達、最高の恋人って探そうと思って見つかるものではないけれど、作りたいなって思いますよね。

人間は一人では絶対に生きて行くことはできません。
人との関わり合いの中で生きて行く事が最上の喜びと幸せだと思います。

 

探そうと思って見つけられるわけではないけれど、
少なくとも自分が最高の友達、最高の恋人を見つけやすい状態であることはできるんです。

 

自分に正直に生きる

 

最高の友達、最高の恋人の作り方で一番大切なのは自分に正直でいる事です。

大人になるにつれて人ってどんどん身につけなくてはいいものを身につけていってしまうんですね。
でもそれって「必要だと教えられたもの」であって「本当は必要ないもの」だったりするんですよ。

 

常識があなたにとてもストレスを与えている事があるんです。

 

愛想笑いをやめる

 

冷静に他人と喋っている自分を自己分析してみると、ものすごく愛想笑をたくさんしていることに気づくと思います。

人と喋る時、面白くなくても笑っていることってありませんか?

 

私は英会話カフェに行った時にものすごく感じたんですが、日本人ってわからないことに対して笑う癖がついているんですよ。

外国人にはない文化です。(:英会話カフェで生きた英語!安くて出会える場。

 

よくわからないをずっと愛想笑いで逃げてきてる癖がある。

これをずっと続けてると自分がどういう人間なのかいまいち相手に伝わらなくなっていくんですね。

 

表面的なコミュニケーションだけどんどん上手くなっていって、人間の深い部分でのコミュニケーションができなくなっていくんです。

そうすると深いところの自分を表に出せなくなっていくので、自ずと自分に合う人間もわからなくなっていきます。

 

まずは愛想笑いをやめましょう。

疑問を持った時や面白くない時は笑わなくていいんです。

 

そうすると笑いのツボが違う人はどんどん遠ざかっていき、同じ笑いのツボを持った人が自然と集まるようになります。

 

機嫌をとるのをやめる

 

相手の機嫌を伺って自分の行動を決めていることってありませんか?

それってもう相手の機嫌を見ている時点で、その人とは合わないと思います。

だって自分が自然体で居られない人なんだから。

 

気を遣わずに一緒に過ごせる人を見つけたいなら最初から気を遣うのはやめましょう。

 

私が親しくなる人はみんな自己中心的な人なんです。
良く言えば自由人。

そういう人ってそういう振る舞いをしてくれるからこちらも自由でいいんだな、って気を遣わないで過ごせるんですね。

 

いろんな人との付き合いを機嫌をとるところから始めていると、いつまで経っても機嫌をとらなくて済む相手は見つからないです。

 

率直な意見を言う

 

最高の友達、最高の恋人を見つけるには相手にも見つけてもらわなくてはいけません。

つまり常に「自分はこういう人間だ」というサインを出しておくべきなんです。

 

もちろん親しくなる前と親しくなってからでは接し方ってだいぶ変わるとは思うんですが。
それでも自分の意見を殺して一般的な意見に紛れていては、見つけてもらいにくくなるでしょう。

 

自分が思ったことを素直に発言することでどういう思想を持った人間なのかわかってもらえる努力をするべきです。

少しでもその意見が気になってくれる人がいたら今度は深いところで話ができるようになりますよね。

 

そのきっかけを作ることが大切なんです。

 

嫌われることは好かれること

 

愛想笑いをやめて、機嫌をとるのをやめて、率直な意見を言うように心がけると、ずっと自分という輪郭がはっきりしてくるかと思います。

そうすると合わない人がもちろん出てくるでしょう。

嫌われることもあると思います。

 

でも嫌われるってとっても大事なことなんです。

なぜなら嫌われる数の分だけ好いてくれる人がいるはずだから。

 

一番怖いのはみんななんとなく自分のことを嫌いではないだろう状態に陥ることです。

それって誰もあなたに興味を示していないということなんです。

だからいつまで経ってもあなたを好きという人が出てこないんです。

 

あなたのことがわからないから誰も嫌わないしだれも好きにならないんですよ。
あなたという人間がはっきりわかればあなたを嫌いになる人と好きになる人が出てくるんです。

 

芸能人はいい例ですね。

指原莉乃さんを熱狂的に好きな人がいれば、嫌いな人もいます。
それは、指原莉乃さんというキャラクターがわかっているから起きている現象です。

無名のアイドル一人とって好きか嫌いか言われてもそれって判断材料が顔だけになってしまいますよね。

 

つまり、極端なことを言うと、自分の意見や主義主張を表に出さないことは、あなたの判断材料が見た目だけになってしまうということです。

顔や見た目だけで判断されて最高の友達になったり最高の恋人になったりできるわけないんです。

 

嫌われる勇気を持ちましょう。

 

自分に正直にね

 

いかがでしたか?

 

最高の友達、最高の恋人を見つけるためにはまず、自分が自分に正直に生きること。

自分という人間を他人に伝えることが大切だと思います。(:自分らしく生きるってなんだろう?

 

ものすごく人から好かれるということは、反対にものすごく嫌われる覚悟を持つということです。

でも友達や恋人って家族でもなんでもないのに自分を大切にしてくれる存在なんです。

 

誰からも感心をもたれず嫌われない自分と
誰かから嫌われてるかもしれないけれど、自分のことをものすごく好きでいてくれる人がいる自分と

あなたはどちらがいいですか?

 

では今日はこの辺りで。

 

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事