ブログ運営を語る

【ブログ運営】ブログ飯なんて無理?ちょっとそこ座りなさい。

さーて、太郎ちゃーーーん!!!!

ブログ飯のお時間ですよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおお!もうできましたよ!!

あれ?太郎ちゃん……

 

ああ、すみません、なんかテンションがおかしくなっています。朝7時。みんなは元気?ハウディ٩( ‘ω’ )و?

さて、数年くらい前からさ、「おい!ブログ飯って結構無理ゲーじゃね?」みたいなことが言われてきたじゃないですか。ハハハハハ。

まあ、そうなるよね。ブログ飯って字面を見ただけでもなんか笑えてくるしね。なんだろう。この嗜虐心を煽ってくる感じはw

たしかにね、ブログ飯って基本的には無理だとは思うわけですよ。でもね、一部の情報だけが独り歩きしまっている感もあるからさ、今日はそこらへんについてがっつりと、ほっそりと(どっちやねん……)書いていこうと思う。

 

100万PVないと生活できない説は本当か?

 

ちょっと前?に「100万PVくらいはないと生活できないよ」みたいな記事が流行しましたよね。ちょっと前でもないか。結構前か。笑

でもね、まあそれは合ってもいるし、合っていない部分もあるな、と思ったのよ。

ブログ運営をしたことがない人にとっては、「100万PV」という数字がどれくらいなのか?ということは理解できないと思う。まあ、簡単に言えば「レジェンドレベル」だと思ってください。

アフィのランクにもレジェンドってのがあるねえ。

昔の私で「60万PV」なので、もうそれよりも倍くらいある人たちですね。ここまでくると、結構普通に生活できると思う。

 

ただですね……「100万PVでも20万円しかもらえないよ」というのは真実でもあり、ちょっと真実から外れてもいる。

 

ブログ飯をしようと思っている人の「99%」が「GoogleAdsense」というGoogleの広告システムを使って稼いでいます。

Google Adsense(アドセンス)で月1万円稼ぐには何をすればいい?をブロガーが解説という記事で解説しているので、こっちで見て欲しいんだけどさ。

まあ、これを使うと、「1クリック20円」みたいな感じでお金がブログ運営者側に入ってくるのよね。で、まあだいたいジャンルにもよるけど、だいたいAdSenseだけだったら……

 

1PVあたり「0.2~0.3円」くらいじゃないかな、と思う。だからね、もしもAdSenseだけで生活しようと思ったら、「1日1万人読んでくれるサイト」を作ったところでブログ飯は無理ということ。笑

結構やばいでしょ?震えるでしょ?街で声をかけられるレベルになったとしても、飯は食えねえよという。笑

1万人読んでくれるサイトで、だいたい「60万PV」くらい。まあだいたい私のブログくらいのイメージです。(あ、今はもっと没落しているので全然下ですよ。)

だから、私が「GoogleAdsenseのみ」に頼ってブログ運営をしているのであれば、ブログ飯は不可能であって、私が「ブログ飯って最高だな」と言っていたら、怪しいということであって。笑

でもね、ここで大事なのが「他のシステムの有無」なんですよ。

関連記事:趣味でブログをやるならちゃんと収益化した方がいい

 

自分の交渉次第で収益は何倍も変わる

 

誤解を恐れずに言うならば、「AdSense頑張っています」みたいな人は別に何も頑張っていないと思います。

だって、ただそれって広告コードをブログに貼っておくだけなんだもん。「AdSenseの達人」的なことを名乗っている人もいるけれど、うーん、ちょっと違うかな、と。

たしかに細かいカスタマイズはするけども、本を書くほどのことでもないし、堂々と言うほどのものでもないと言いますか。笑(なんか噛み付かれそうだなあ)

ブログ飯が無理だ、と思う人はAdSenseだけでやっている人だと思う。そこに「アフィ」が入ってくると、収益が何倍にもなるから。

まあアフィってのは簡単に言えば「商品やサービスを紹介して、売れた時に紹介者にお金が入ってくるシステムのこと」です。

 

これを使うと、全然収益性が変わってくるわけですよ。私は「アフィリエイター寄りの人間」じゃなくて、「ブロガー寄りの人間」なので、あまり紹介していないのだけど、

例えば、「脱毛ブログ」みたいなのの主要な売上はアフィリエイトだと思います。

1件あたりで1万円とかが入ってくるイメージかな。例えば……

 

——-ここから再現——-

今回紹介するのがこちら!「完璧ツルツル脱毛クリニック東京駅店!」です。ここにいってから本当にツルツルになりました。脱毛って最高ですよね!

——-ここで終わり——-

的なね。で、リンクとかになっているわけですよ。そのリンクを読者の人が踏んで、脱毛サロンで契約したりとか、問合せしたりすると、紹介者であるブロガーにお金が入るという仕組み。

 

で、さらにこのアフィリエイトなんですけど、交渉次第で単価も変わるわけですよ。私もかなり交渉していたタイプの人間なんですけど、この単価ですね……

1万円を2万円にしてください」みたいな要求が通ることもあります。(もちろん成約数がある程度ないと厳しいですが)

だからね、交渉前には20万円の売上だったとしても、交渉によっては40万円程度まで上げることができたりします。これは大きいよなあ。

 

ブログ飯は無理だよ、と言う。でも、それは「AdSenseだけで考えた場合」だと思うんよね。だから、結局は「儲かるジャンルなのか?」ってのにもよるわけなんですけども。

 

一概に「ブログ飯は無理よ〜」ってのは早計だと思いました、はい。

関連記事:ブログを始めるのは今からでは遅いのか?をブログ歴の長い私が教えるよ

 

やり方次第でいくらでもブログ飯はできると思う

 

まあ2019年末くらいまでは、本当に月に「300万円」とか稼いじゃう人が続出していたんですよ〜!

それくらい凄かったですね。バブルがしゅごかった……。

あの頃は「ブログ飯できるようになったんで、会社員やめました!!」みたいな退職エントリーが多発したなあ。ブログバブルでしたから。笑

WELQ事件あたりからちょっと風向きが変わってきた感じがあったよね。Googleサイドも色々と対策をしないといけない雰囲気になったからアルゴリズムを変えたりしたのだと思う。

 

DeNA何やってんのよ!笑

まあ良いです。でもね、これからブログを始める人でも、普通にブログ飯くらいだったらできるんじゃないのかな?と思っています。

特に2020年初頭までの新規参入の嵐も消えていったし、今は企業とかも「YouTubeの時代や!!!!」と動画方面に躍起になっている頃ですから。

あ、まあ僕もですね、「ぼくのとらべる。」という旅行チャンネルをやっていたりはするんですけどもね、はい。

逆に今ひっそりとブログを始めるのは逆張り的な行動で良いような気がします。私も実はYouTubeよりもブログを書いている方が好きだったりするんですよね。(ボソボソ)

アフィを使ったりとか、オンラインサロンでマネタイズしたりとかさ、まあこれは禁止になってしまったけど、少し前までは「マイニングで収益化」みたいなのも流行したよね。

お金の稼ぎ方は多種多様になっているので、どうにでもなるんじゃないかな?と思います。ブログ飯は無理だと思っている人が多い今だからこそ、

あえてブログを作っちゃうなんてのもまたファンキーで良いのでは。

頑張ってくだされ〜!

ではでは、まりもでした。

関連記事:さくらインターネットからmixhostに移行したら感動が止まらなかった。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。