人生に悩む君へ

「自分に厳しく」なんて大嫌いだ。

おいおいおい。

ヒーロー的な人をテレビ番組で取り上げるにはやめておくれ……。「私はあの時我慢したから、頑張ったからこの場所にいます」みたいな。

うん。それはわかったよ。自分に厳しくしたいのはよーくわかったし、すごいのもわかった。でも、それをテレビなんかでやったらさ、「やっぱり自分に厳しい人が素敵だよね?」みたいな価値観が蔓延しちゃうじゃんか。

そしたら、私まで頑張らないといけなくなる。私は悪い意味で「自分らしく」生きていきたいタイプ。昔から「無理をして頑張る」とか嫌いだし、昔から「軟派」と言われてきた。

私はこうやってゆらゆら動くイカをみているくらいがちょうど良い。笑

でも、それで良いと思うんよね。自分に厳しくするのなんて大嫌いだもん。

 

自分に厳しくするのは自傷行為だ

 

自分に厳しくするということは、「本来の自分ならやらないことをやる」ということだと思うんですよ。例えば、締め切りが「2日後」だったとしよう。そこまでに頑張って間に合わせることができれば、仕事ができる人になる。

上司には好かれて、後輩の女の子なんかいたら、「ま、まりも先輩!かっこいいです……今度ご飯でもいきませんか?」なんてことになるやろ?(誰だ……男子校出身のまりもにそもそもこんなポテンシャルはない。)

でも、私は嫌だ。相手には申し訳ないけれど、「あああああ、やめちゃおっかなああああ」なんて思っちゃうし、それくらいの気持ちでいつも働いています。クッソダサいけど、これが本当の気持ちなんだもんw

自分に厳しくするってのはさ、基本的には「自傷行為」だと思うんよね。自分の身体とか精神を傷つけて、目標を達成しているような気がしてしまう。

もちろん、相手には迷惑をかける。けど、やっぱり私は自分に厳しい人間にはなれないのよ。よく、「仕事だったら遅刻しない人」とかもいてさ、「場面場面でクズになれる人」みたいな器用なタイプっているじゃない?

私の場合、どこでも共通してクズなんですよ……。ある意味、分け隔てなく遅刻しちゃう。誰に対しても遅刻しちゃう。笑

この前も会社の決算があって、税理士さんが来ていたのだけど、そこにも遅刻してしまった。申し訳ない気持ちがないわけじゃないよ。

まじでごめんなさい!」とは思う。けど、やっぱり無理なんですよねえ。クズはクズと言いますか。ごめんなさいとしか言えない。ごめん。笑

でも、自分に厳しくするということは、それだけ自分に負担がかかるということだと思うのよ。他の人からしたら、「いや、それをみんな我慢してやってるのよw」という論理だと思う。

わかるわかる。けど、無理無理。ムリムリムリムリムリ〜!笑

自分に厳しくしたら、病んじゃうもん。

関連記事:人生は冒険じゃ!とちょっと調子に乗ってみる。

 

 

他人にも同じような努力を求めるようになるよ

 

他人にもきっと同じような努力を求めるようになっちゃうと思うよ。自分に厳しいとね。だって、そりゃそうでしょ?

例えば、あなたが朝の9時から23時まで働いてるとしよう。もう36協定も無視のブラック環境。でも、あなたが担当している支店の売上はトップ。社長賞なんかももらっちゃう。

そういう経験があると、「あの先輩、俺……支店を今任されているんですけど、売上が全国最下位なんですよね……」みたいな相談を受けた時にどうします?

いや、死ぬ気で頑張れよw」となるやろ……?

そういうものなんですよ。人間なんてね、やっぱり自分の経験によってでしか物事を判断することができない。そう思うと、自分厳しくするのってなんか違うな、とか思っちゃうわけですよ。

自分に厳しくする人が「自分という人間の中だけで厳しい」なら、勝手にやれば良いよw

でも、外側に出てきちゃうのよ〜!まあ、外に出てくる。ひょいっと。「おい、俺も頑張ったから今があるんだよ。お前ももっと努力しろや」みたいになるでしょう?

 

これが嫌なんですよね。だからね、やっぱり人間ってのは自分にある程度甘くないといけないと思うのよ。自分に厳しいと他人にも厳しくなっちゃう。

みんなさ、他の人のためにももっと自分の甘く、もうそれはそれは甘く……ゴンチャのタピオカくらい甘くしましょ????

あれ……飲んだことないや……

関連記事:「怖い」を感じる方で生きる。

 

人に優しくするために自分に優しくありたいな

 

自分に厳しい人ってのはやっぱり基本的には他人にも厳しいよ。そりゃそうよ。だって、自分が頑張っていたら、他の人にも同じようなものを求めるもんw

私がサラリーマンの時だって、通称:神経質先輩という素晴らしくて、大尊敬する先輩上司がいたんですよ。

その上司はね、まあ俗に言う「完璧主義者」的な人だったんですね。もう確認も2度3度とする人。朝の挨拶なんかも、「どこの居酒屋だよw」と言いたくなるようなレベル。

で、その人はね、やっぱり求めてくるんですよ。いや、「求めてくる」なんて書くと急にいやらしい感じするな……。

そうじゃなくて、私にも「ちゃんと!はっきり!挨拶しなさい!」と言うわけ。いや、知ってるし、こっちもやってるわw

 

何ならお前の挨拶の方が嫌だわ。そう。そんなことを思っていましたで候。本当は奥さんに隠れてタバコ吸っているような小さな人間なのに……(おっと、完全に悪口ですね。笑)

まあね、だからもっと私たちって私たちに優しくする必要があると思うのさ。

人に優しくするためにも、自分に優しくあれ、と思うよ。もっともっと自分を大事にしてください。

これはね、自分だけの問題じゃないと思う。うん。

ではでは、まりもでした。

関連記事:人生このままでいいのか、と思っている臆病な君へ。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。