仕事の悩み

フリーランスには年齢よりもやっぱりスキルが問われると思う

最近周りで「フリーランスになりたい」という声をよく聞くようになりました。

コロナの影響なんかもあったりして、働き方に対して疑問を抱く人が多くなったのもあるんだろうなぁと感じます。資格取ろうとする人も増えてるみたい。

「新型コロナウイルスの流行が学習への意欲を高める。通信教育のフォーサイト、5月の売上額が昨年比178%を記録。」なんて記事もありました。

 

不況の時代ではやっぱりクビにするなら40代〜50代。って感じで周りでもそれくらいの年代の人が今までやっていた仕事をやめさせられちゃうってことが多いんですけど、そのタイミングでフリーランスを考える人も多いみたいです。

そうすると考えてしまうのが「この年齢からフリーランスでやっていけるのか?」ってことですよね。

 

私はコロナの前からフリーランスでやっていてもう数年目になるし、仕事でフリーランスの人に依頼をしたりすることもあるけど、

やっぱりフリーランスで一番大切なことは「仕事ができるかどうか」この一点です。年齢はあまり関係ないと思う。

 

ほぼ実力主義だと思っていいフリーランス

 

私自身もフリーランスの方にお仕事をお願いしたりするけど、それが自分より年上、ってことも全然あります。

年齢が上だからとか、もう結構な年齢だから、という理由で仕事を依頼するのをやめようとは思いません。むしろそんなことより大切なのはどれだけ仕事をこなしてきたか。スキルがあるか。安心して任せることができるかどうか、というところです。

だから別にフリーランスになって年齢が足枷になる、ということはないと思うんですよね。

 

逆を言えば、ほぼほぼ全部が実力主義なので、仕事ができないと依頼もきません。

ちゃんとしたポートフォリオ的なものがないと、何を根拠にその人に仕事をお願いしたらいいのかもわからないから絶対に仕事はきません。

完全に実力主義社会だ、ということを考えると、その中で戦って行かなきゃいけないのは結構大変ですよね。

 

割と新しく資格を取得しようとする人は「年収がいいから」「これから稼げそうだから」という理由でプログラミングとかWeb系の勉強をしようとする人が多いんですけど、それを今から勉強してフリーランスでやっていこうとすると相当勉強しないときついと思います。

フリーランスでやってる人って結構みんな「大好きだからやってる」って人が多いんですよね。

そういう人たちと同じ土俵で戦っていくことを考えると、「年収が良さそうだから」程度の動機でやっても勝てない気がする。

 

まぁ私がやってるブログもITって言えばITなんですけどね笑

とはいえ私もブログは好きでやってます。仕事を辞める時に学び始めたこと。それでも好きだからものすごく勉強できた。

むしろ好きだから続けられてるところがあると思う。

関連記事:脱サラしてフリーランスになる人に言っておきたいことがある

 

実力の中にコミュ力や営業力も含まれる

 

実力、というと「=スキル」と考える人が多いと思うんだけど、スキルはもちろんのこと、その実力の中にコミュ力や営業力も含まれるのがフリーランスだと思っています。

フリーランスでお仕事している人って本当に仕事が早い、納期に対してそれよりも前に絶対納品してくれる、メールのやりとりもすごく早い。対応も早い。

年始のご挨拶とかもちゃんとくるし、そういうのちゃんと営業としてやってるってことなんですよね。

 

一度頼んだ時に、「もう一度頼もう」って思ってもらえるかどうか、ということも大切だと思います。

「この人にだったら安心して次の仕事も任せられるな」って思ってもらえるかどうか。

 

フリーランスでやるとなると値付けも自分でやらなきゃいけないですからね笑

安くすれば仕事がくるということでもなくて、値段に対してそれ以上のものを提供できる、っていう自信がないとダメだと思うし。

そういったことも全部含めて「仕事」なんですよね。

関連記事:フリーランスになることでうつ病になってしまう人もいるんだよなぁ

会社員とは違うデメリットもたくさんある

 

フリーランスになる、というと会社員より自由なイメージがある人が多いと思います。

出社時刻が決まっているわけでもないし、上司もいないし。

 

でもその分、自分でやらなきゃいけないこともたくさんあります。確定申告も自分でやらなきゃいけないし、さっきいった値付け含め、クライアントとのやりとりも全部自分。

さらに納品が終わったら請求書も自分で出さなきゃいけないし。

厚生年金だって今までは会社が半分払ってくれていたのに自分で払わなきゃいけなくなる。保険料とかも全部自分で管理しなくちゃいけなくなります。

 

そういうことも含めてフリーランス、って考えるとフリーランスすごい自由!って思ってた人も腰が引けるんじゃないでしょうか笑

特に何年何十年というスパンで今まで会社員をやってきたという人からすると、いきなりフリーランスっていうのは難しいこともあると思います。

それでもフリーランスは年齢のせいで書類が通らなくて面接で落とされる、みたいなことはないですから、やってみたいって思うんだったらぜひチャレンジしてみて欲しいな。

一人で働くということが好きな人、なんでもアイデアが生まれてきて、自分が思ったように動かしてみたいて人は、フリーランスはとても楽しい働き方だと思います。

関連記事:フリーランスは自己管理が出来ない人には向かない。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。