人生に悩む君へ

他人にお金を使うことができるって幸せなことだよね?

お金って最高だよなあ。みんなはさ、1000万円あったらどうする?5000万円あったらどうする?

このブログを読んでいる人は私と同じくらいの年齢の人も結構います。アラサーの人も結構いるんですよねえ。

アラサーになってくると、1000万円とか稼ぐ人が普通にいるわけですね。特に私の周りなんて私以外、みんな優秀な人なんで。笑

だから結構大きなお金を手にする人ってのはいるんですよ。でもさ、それを何に使うのか?ってのが重要だと思うのね。

1000万円稼いだとして、みんなは何に使うよ?私はね、ここまで生きてきて思う。

他人のためにお金を使うと幸せになれるなあ」と。

 

他人のためにお金を使うためなら最後まで幸せ

 

自分のためにお金を使うために頑張って働く。例えば、「ロレックスが欲しい」なんて社会人3年目くらいの男子は思ったりする。で、そこまで貯金するわけですよ。

お!今月は7万円貯金できた!」「お!もう10万円になった!」みたいな。その過程に関しては楽しい。

ただ、ついに貯金ができて、「ロレックスデイトナ買える!よし!銀座いこう!」と買った後、もうそこで幸せは終わってしまう。自分のためにお金を使うということは「幸せの寿命を短くする」ということでもある。

その時だけなんですよ。買うまでが楽しい。でも、他人に使ったらどうだろうか。例えば、私は元ZOZOの前澤友作さんがリツイートしていた「拡張型心筋症の子供への寄付」なんですけど、あれに私も寄付したんですね。

あれは、まあ前澤さんが色々叩かれたけどさ、あそこで寄付した人も多かったわけであって、「ああ、こうやってお金を使うと使う側も幸せになれるんだ」という原体験になった人も多いんじゃないかな?と思う。

 

私はたった1万円しか寄付していません。でも、それでも、自分で1万円のディナーを食べるよりも、なんか良かったんですよね。「稼いでいて良かったな」と思ったもん。

ちなみにそのお金はこのブログから出てきたお金を使っています。みなさんありがとうございます。

他人のためにお金を使うのであれば、その後もずっと幸せなんですよ。10年後もあの子が生きていてくれたら、もっと嬉しいじゃないですか。ずっとずっと幸せが続くのが「他人にお金を使う」ということだと思うのです。

関連記事:自分の運命に絶望したり、希望を持ったりさ、何だかんだで生きていくのかな。

 

自分のためにお金を使ってしまう気持ちはすごくわかるよ

 

でも、まあ自分のためにお金を使ってしまうってのもすごくわかるよ。やっぱり欲しい洋服があったら、自分のために買っちゃうじゃないですか。

例えば、私なんて「ホンダジェット欲しい〜〜〜」とかって思っちゃっているんですよ。あ、プライベートジェットですね。

お寿司とか食べちゃうし。笑

人間ってのはやっぱり他人のことよりも、まず自分のことを考えてしまうよね。だってさ、「うわ、あの車欲しい〜」とか「あそこのカフェでお茶したい〜」とかはあっても、

あの子にあれを買ってあげたい〜」とかって中々思えないじゃないですか。基本的に人間ってのは自分のことしか考えることができない。

 

だから、自分の購入したいものを購入してしまうわけ。最近の私だったら……そうですね……新しい不動産を購入したりとか。

でも、それだとなんか、それだけだとなんか……幸せにはなれないわけですよ。自分のためだけじゃなくて、他人のために使う。

 

綺麗事に聞こえるかもしれないけど、別にそれでも良いんですね。他人のためと見せかけて自分のために寄付したり、自分のために他人にお金を使ったり。それは結果的に誰も不幸にしないからさ。

うん。でも、やっぱり難しいよね?すごくわかるもん。笑

みんなはどうですか?誰か他の人間に「これあげる」と渡したことがあります?で、その時どう思いました??

関連記事:人生このままでいいのか、と思っている臆病な君へ。

 

最後に残るのは「他人」や「世界」へ届けたもの

 

結局、最後に残るのは他人やこの世界に何を残したのか?という部分だと思う。例えば、帝国ホテルにいけばものすごく美味しいバイキングを楽しむことができる。

都会の喧騒に疲れたら帝国ホテルのカフェで休むと超絶癒されるよで紹介したカフェなんかも最高だよね。

でも、いつか死んでしまう時、「ああ、あの時のあれは美味しかったなあ」なんて思わないのよ。その時だけしか幸せじゃない。

そう思ったらさ、やっぱり大事なのは「他人への奉仕」だと私は思う。今はわからない人もたくさんいると思う。

 

うちの子供の養育費の方が大変だ」とか「食費さえも削っている状況で何を言っているんだ」と。でも、いつかは思うわけですよ。

他人のためにお金を使いたいな」と。

最後に残るのは他人や世界へ残したものだと思う。自分のためだけにお金を使ったところで、別に面白くはないわけです。

 

もちろん、ある程度は使った方が良いと思うけどね。でも、100%自分のために使ったところで、きっと人間ってのは幸せになれないものなのですよ。

誰か、他人のためにお金を使う。それって幸せなものです。

みんなは誰のために使っていますか?そのお金。

ではでは、まりもでした。

関連記事:自分の価値なんてないと思っているから私は生きやすいんです。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。