ブログ運営を語る

ブログが好きってのはずっと変わらないんだよね。

YouTubeで私を知ってくれたという人もいるだろうけどさ、まあ昔からの人ってのはきっと私のこのブログを見ている人だと思う。

いやあ、ありがとね、見てくれて。

という感じでね、私はこのブログをもう4年以上は続けているわけですけど、やっぱり私、「ブログが好き」なんですよね。

ブログの時代はどうたらこうたらと言いますけど、でも、好きだから更新するんですよね。ブログという古臭い「あれやそれ」が好きで書いているよ。

今日はタイ料理を食べつつお送りいたします。笑

 

光の当たらないところで蠢く感じが好きだ

 

YouTubeが「」だとすると、ブログは「」が近いような気がする。それは別に「暗い」というだけでの意味ではなくて、こう……「地味」という意味でもあるんだよね。

そういうところが私はなんか好きなんですよ。最近は「今はYouTubeの時代だ」なんて言うけれど、私は変わらずブログを更新しています。

まあ、そもそも私の場合は趣味程度でブログもYouTubeもやっているわけであって、閲覧数が落ちようが、再生数が落ちようがどうでも良いというか。笑

 

だからね、私の場合はブログを今でもずっとやっているのだと思う。これが閲覧数のためだけにやっていたら、きっと続けていないと思うよ。

だって、例えばさ、「過激なことやらなきゃ!もっともっと!」ってなっていったらさ、普通の人は疲れちゃうじゃないですか。炎上するためにとかね。

私の場合はどちらでも良いので、もうね……自分の好きなように陽の当たらないところでのんびりとやっているようなイメージです。

でも、その光の当たらない、陽の当たらない感じが好きだったりもするわけですよ。

YouTubeも全然やりますし、これからもやりますけど、やっぱり根本的な部分では「ブログ」というものがあるんですよね。笑

誰も見ていない、混沌とした薄暗い森の奥でヒソヒソ話をするようにブログを運営していますので。ええ。

だってさ、実際、今の時代と言えばブログじゃなくて、やっぱりYouTubeじゃないですか。どこかの投資家だったら、「今なら動画だな」と偉そうに言うに違いない(ブルブル)。

でも、そんな光の当たらないところでこうやって地味にボソボソと書いているのが好きなのですよ。

細かい部分とかも結構自分でやったりしてね。以前はさくらのサーバーを使っていたんですけど、今はMixhostというサーバーに変わっていたり。

さくらインターネットからmixhostに移行したら感動が止まらなかった。でも書いた通りです。

そういうちょこっとした運営も全て自分でやって、陰で書いているのが良いんですよねえ。

関連記事:ブログの収益化は簡単だけどすごく難しいんよ。

ブログという最も大衆化されたメディア

 

ブログってメディアの中でも、最も大衆化されたものだと思うんですよ。例えば、普通にサラリーマンとして働いてたら、「もしかしたら会社にバレルかもしれない」と思ってYouTubeなんかできないじゃないですか。

でも、ブログであれば、顔出しする必要はないし、好きなことを好きなように書くこともできるので良いですよね。

YouTubeの仕組みを理解している人って少ないと思うんだけど、YouTubeは「コメント」を重視しているわけですよ。コメントが来るような動画が素晴らしい動画であって、再生数も上がっていく仕組みになっています。

 

だから、一般の人がやるのって中々難しいですよね。それこそ、「無職になりました」みたいな人が上位表示されているのって、「無職だからYouTubeできる」というのと、「無職と話題性」だったりしますから。

 

そういう意味で言うと、ブログってのは本当に手を出しやすいメディアです。そして、好き勝手なことを1番言いやすいメディアなんですよ。

だからね、ブログって好きなんです。ブログだってもちろん公共性が高いもののように思える。でも、動画よりも、ずっとずっと公共性の低さは感じるわけですよ。

結構アングラな情報とかも、ネット上のブログとかだったら掲載されていたりするしね。地方都市の歴史なんかを勉強する時には、意外とYouTubeみたいなものより、

最新更新;2016年 おじたんのパパ日記」的な「いつのブログだよw」みたいなブログの方が詳しく載っていたりするからねえ。

最も大衆化されたメディアでありながらも、少しだけ公共性にかけるところがブログの良いところなんですよ。わかりますか。

関連記事:ブログを始めるのは今からでは遅いのか?をブログ歴の長い私が教えるよ

ブログという文化はきっと終わらない

 

きっとね、この先もブログという文化は終わらないと思うのよ。単純な「情報整理としてのブログ」みたいなものは今後消えていくような気がする。

ほら、一時期問題になったじゃないですか。WELQ問題みたいな。DeNAさんがやってしまったあの事件。笑

DeNA南場会長「WELQを検索して愕然とした」~謝罪会見、4つの疑問でも書いたあるけど、当時はすごく話題になったのよね。覚えています?

ああいうものは消えていったし、これからも消えていくと思う。

でも、もっとこう……人間っぽいというか、昔のインターネット感の強いものはね、この先も残っていくと思います。

ブログが好きってのはYouTubeに動画を投稿し始めてからも変わらないんですよね。笑

中学生の頃からブログがずっと好きでずっと馬鹿みたいに書いてきましたから。最近は「ウェブデレクターw」みたいな人が増えてきて、「効率的にメディアを構築!」みたいなことを言っている。笑

でも、そんなことはどうでも良くて、単純にブログが好きなんですよね。商業的な何かがあるべきなのはわかっている。

けど、それ以上にこう……好きでやっているから続けているだけと言いますか。きっとそういう気持ちでブログを運営している人は多いんじゃないかな?と思うよ。

まあ、とはいえこのブログは割と昔から読んでいるという人は結構マイノリティで変わった人だと思うんですけどね。

たまーに、「昔から読んでいます」みたいな人に出会うのだけど、「え?まじ?」と私側が思っちゃうもん。笑

これからも私は書いていくし、きっとブログという文化自体はね、読む人もいるし、書く人もいるだろうから、続いていくと思うよ。

たまには、このブログに遊びに戻ってきてください。ではでは、まりもでした。

関連記事:ブログ界隈で有名な人たちの話を最近聞かなくなったなあ。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。