恋愛と私

お金に困っていない人と結婚するのが割と大事な件。

お金なんてなくても、愛があれば良いんだ!

そう私も思っています。ただ、そうは言っても、現実的には厳しい部分があったりするのよね。相手との結婚を考えた時、相手に金銭的な余裕があるのか?という部分は結構大事だと思う。

お金に困っている人にも良い人たちはたくさんいる。お金に困っていない人たちにも悪い人はいる。

けど、結婚するのであれば、お金に困っていない人の方が良いのですよ。当然のようだけど、意外とその通りにいかないのが恋愛だと思う。

だから、書いてみるね。

 

お金があるかないかで精神状態は変わってくる

 

みんなさ、「良い人であればお金がなくても……」と言うのだけど、人間誰しも金銭的な余裕がない時にはやっぱり精神的な余裕もなくなってしまうものだと思うのよね……。

そうじゃない?例えば、2000万円の収入があったり、1億円の資産があったりしたら、奥さんが車をぶつけて全損させてしまったとしても、「まあ仕方ないか」となるかもしれない。

でも、もしも、それで財産が吹き飛んでしまうような状態だったらさ、「え?なんてことしてくれるんだ」となるでしょ?

 

もちろん、その人の性格にもよるよ。けど、やっぱりお金に困っている人と困っていない人とでは、その時その時の反応が違うと思うのよ。

例えば、まりもの友達にですね、「銀行の父」と呼ばれた人の子孫がいるんですよ。その人の場合、まあコンビニで働いているんですけど、別にお金に困っているから働いているわけではないのです。

働いているフリをするために働いている」らしいんですよね。笑

うん。そんな彼はね、いつでも割と楽しそうで、喧嘩なんかも聞いたことがないわけですよw

お金に困っていない人と結婚するというのはね、「喧嘩しない人と結婚する」ということでもあると思う。お金に困っていなければいないほど、やっぱり精神的な余裕も生まれるわけですから。

彼氏とか彼女だったら別に何の問題もないかもしれないけど、結婚するとなると24時間ずっと一緒にいたりするわけじゃないですか。

だからね、結婚相手としては「結婚する要素が少ない相手」を選んだ方が良いです。相手の精神が安定していないと、結構大変ですよ。

関連記事:まだ結婚しないの?と言ってくる人はだいたい大したことない人物。

お金に困っていない人の周りの人たちも困っていない

 

お金に困っていない人の周りには、お金に困っていない人たちがいます。夫が売れない役者をやっていたとしよう。

何とかバイトなり、副業なりで頑張って稼いでいる。でも、お金にはいつも困っている。夢は諦められないから頑張る。

 

そんな夫の周りには、同じように「お金に困っている売れない役者」がたくさんいるわけです。そうすると、こんな話が出てくる。

悪いけどお金貸してくれない?」と。まあ人によるけどね。お金に困っていない人だと、周りの人もお金に困っていない人なので、こういう金銭的なトラブルに巻き込まれない。

そういう点でも、結婚相手を選ぶ時には「お金に困っていない」という点が大事なような気がしてしまう。

20代、30代だとまだ仕事に困っていないかもしれない。でも、これが40代、50代になってくると結構トラブルが増えてくるんですよね。雇用されなくなってくる年齢になってくると、

お金を貸して欲しい」とか「雇って欲しい」とかね。そういうことを言ってくる人が増えてくるのです。そう考えると、やっぱりお金に困っていない人と結婚した方が結果的に心配が少ない人生になるんですよね。

いや、助けたい気持ちとかはわかるよ。私、まりももやっぱり大好きな友達がお金に困っていたらどうにかしてあげたいと思うもん。

けど、何度も何度もそういうことがあると、やっぱり大変だよね。

お金の心配はできるだけない方が良いよ。例えば、結婚相手が裕福な人だったら相手の親だって裕福な場合が多い。私の新宿区の中高時代の友達の親なんてみんな裕福だもんな……。

お金に困っていない相手の方がね、ドライな考え方かもしれないけど、やっぱり良いと思うよ。

関連記事:結婚して幸せそうな友人に会って嬉しかったんだ。

 

お金持ちと結婚すれば良いと言っているわけじゃない

 

別にね、私は「お金持ちと結婚した方が良いよ」なんてことを言っているわけじゃない。そうじゃなくて、「お金に困っていない人と結婚した方が良いよ」と言っているのです。

普通の生活ができていれば、別に問題ないわけですよ。1000万円、2000万円という収入がなくても、月に20万円の安定した収入があればそれで良いわけです。

 

逆に月に自分が生活するので精一杯で、ギリギリの生活をしている。そういう人との結婚をしようと思っているのであれば、気をつけた方が良い。いくら相手のことが好きでも、別れちゃうと思うから。

 

今は大丈夫かもしれない。でも、10年後、20年後になってきたら、「なんでこんな人と結婚したんだろうか?」となっちゃうもんね。

まあ、うん。ここまでものすごく「お金に困っていない人との結婚」をおすすめしてきましたけど、うちの家庭は父親が起業家だったということもあって、私が子供の頃はまあお金がありませんでした。

 

小学校低学年の私が父親に小銭をあげるくらいお金がない家庭でしたから。笑

だから、そんな私が「お金に困っていない人と結婚した方が良いよ」なんて言うのはおかしいかもしれないけどさ。でも、だからこそ思うことでもあるんだよね。

 

お金に困っていない人と結婚すれば、自分だって苦労することが少なくなるし、相手も自分も心が平穏な状態を保てる。そう考えたらさ、ちょっと打算的だけど、「お金に困っていない人との結婚」って大事だよね?という。

 

お金持ちじゃなくても良いけど、「困っていない」ってのが大事なんだよ。

ではでは、まりもでした。

関連記事:お金持ちに出会う人は、基本的に自分も同じくらいの資産を持っている。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。