人生に悩む君へ

何か楽しいことないかな?は「不安不足」だと思う。

何か楽しいことないかな?と思う時ってあるじゃないですか。そういう時ってのね、「楽しいことがしたい」ってのももちろんあると思うんですけど、

実は「不安不足」じゃないのかな?と私は思っています。本屋に行くと、「ストレスが24時間で半分になる本」的なやつが売っているじゃないですか。

これを読めばあなたの不安は明日からなくなります。」みたいな。笑

でも、人間って本当は不安とかストレスを欲している生物じゃないかな?なんて思ったりもするよ。基本的にはそういうマイナスなものって嫌だけれど、実は人間にとって大事なものでもある。

そんな気がするのでちょっとそこ座ってもらって良いかい?笑

 

不安や刺激がないと生きていけない私たち

 

いやあ、どこぞのマスコミやどこかのコラムニストみたいなのが「ストレスゼロが良いよね?」とか「不安は大敵!」なんて言っちゃうから、みんな過度に「不安」を避けてしまうようになったと思うのよ。

馬鹿にされたもんだよなあ。笑

だから「何か楽しいことないかな?」なんて思っちゃう。例えば、私は借金をして事業をしています。そうなってくると毎日がワンダフル借金ライフですよね。笑

だって、毎月毎月「返済してくださいね?」と言われるわけですから。その時までにその金額を稼がなければ「じゃあ今貸しているお金、今すぐ返済してください」みたいな話になってきてしまいますから。笑

 

人間って以外ってね、意外にも不安が好きなんですよ。学生時代の思い出でもさ、覚えているのって「教室での何気ない会話」じゃないじゃんか?

何気ない会話の方を覚えていたら、そりゃ美談的には良いというか、ポエミーだから良いよなあ。でも、実際には不安を抱えたテスト前とかさ、先生に怒られた時のこととかさ。

私なんて、厳しいサッカー部にいて「生活指導」にかかったら私よりも上の先輩全員坊主にならないといけないという謎の悪習があってですね。笑

で、「お前、生活指導だから」と担任に言われた時はまあ怖かったもん。で、それをね、ほら?めちゃくちゃ覚えているわけですよ。

 

結構ね、そういう不安とか刺激みたいなものって人間にとって大事なものなんですよ。人生にそういうストレスがなかったら何も楽しくないじゃんか。

私の人生は何も起こらない平穏な毎日でした」と言っても、みんな「へえええええ、そうですか」ってだけだよなあ?笑

それはよりはさ、「紆余曲折あったけど、何とか生きてきました!今、ギリギリ生きています!!」みたいな方が人生としては面白いじゃないですか。笑

まあ、私がドMってのもあるかもしれないんですけどね……ヒャアアアアアア

関連記事:夢を叶えられない人だとしても、私は私の夢を追い続けるよ。

自分が苦手なことや怖いことに挑戦しよう

 

「怖い」を感じる方で生きる。でも書いたけどさ、やっぱり人間ってのは「怖いな〜」を感じる方で生きた方が案外面白い人生になったりするもんですw

何か楽しいことないかな?」と思っている人は頭の良い人だと思う。人生におけるリスクレベルを下げてしまった。でも、それを過度に下げてしまったわけですよ。

頭が良いからこそ、「もっとこうすればストレスがないんじゃないか?」とか「不安が少なくなるんじゃないか?」と考えて行動してしまう。

で、結果的にアドレナリンもドーパミンも出ないようなつまらない日常を送るようになってしまうということです。Oh…….

 

だからね、自分が苦手なことだったりとか、不安を感じること、怖いと思うことにもっと注力してみても良いわけです。

最近の私だったらそうですねえ。やっぱり「海外で生活してみる」ってことですかね。今、オランダのワーホリを検討していたりするのだけど、まあちょっと怖いわよね(なぜ女口調。笑)

あ、これオランダのザーンセスカンスね。アムステルダムからザーンセスカンス風車村に行って風車を見てきたよ!あたりで紹介しています。笑

うん。まあみんなにとって何が刺激になるのか?なんて知らないけども、でも、自分がやりたいことで何か不安を感じることのできるものを探してみれば良いと思います。

安全地帯で生き過ぎてしまったということですよ。安全なところに進み過ぎた結果、何の刺激も得られなくなってしまった。

 

で、物足りなさを感じるようになった。何か楽しいことないかな?ってのはね、実は不安不足だったりもすると思うよ。

苦手なことだったり、恐怖を感じることに挑戦してみると、こういうモヤモヤした感じってのは結構簡単に晴れたりするものです。

関連記事:朝が怖い?不安で眠れない夜から逃げような

 

大人になるにつれて自分の選択が増えてしまうからね

 

大人になるということは「選択する機会が増えるということ」でもある。良くも悪くもね。だから、怖いことや不安を感じることを避けてしまいがちになるのよ。

例えば、私たちって、まあだいたい学校に通っていたじゃないですか。学生時代は朝の8時30分くらいから授業がはじまって、そこから15時くらいまでは授業があったよね?

 

で、休憩時間とかも普通に決まっていて、10分休みとかだったよね?プレゼンが好きとか嫌いとかに関係なく、まあやらされるじゃないですか。

その度に不安な気持ちになって、緊張して、嫌な感じがする。でも、大人になってみるとそういう選択も全て自分でできちゃうじゃないですか。

仕事も決められるし、宿題なんかもないw

ニートになったところで問題ないし。でもさ、だからこそ私たちって日常生活で「何か楽しいことないかな?」なんて思っちゃうんじゃないのかね。

あまりにも刺激がない毎日を作り出せちゃうのよ。「メイキング刺激なし人生」ができちゃうわけですよっ。

もうね、「社会人は大変だ〜」とか言うけれど、社会人になったらまあ自分の好きなように生きられるわけですよ。でも、だからこそ逆につまらない人生になりがち。

 

みんな今、働いているのかどうかわからないけどさ、働いていて「ああ、何か楽しいことないかな?」と思っているのであれば、ぜひ何かに挑戦してみてください。

ブログでもYouTubeでも起業でも、不動産投資でも。何でも良いので。

陰ながら応援しておりまする—✈︎

ではでは、まりもでした。

関連記事:毎日走ることで、何だか私は楽になるんだ。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。